データ量から選ぶ 回線の質から選ぶ 格安SIM

7GBの最適な格安SIMはどれ?値段、速さ、総合ランキング!!!

更新日:

格安SIMを7GBから選ぶ
7GBでおすすめな格安SIMを、料金・通信速度やシェアコースの有無などで総合的に比較しランキング形式でご紹介します。是非、参考にしてください。

7GB(ギガバイト)ってどれくらい?

Youtubeの普通画質360pの普通画質(綺麗ではないですが、全然不快感のないレベル)が、一日1時間みると月7GB使えるぐらいです。もちろん、他のことでもデータ量を使うことでしょうから、一日30分~45分動画見れるイメージです。
動画を見ないのであれば3GB〜5GBで十分だと思うのですが動画を見る方は7GB程度のデータ通信量を確保しておいたほうが通信制限になりにくいです。

7GBがおすすめな人とは?

普通の人よりは動画の視聴などでデータ量を使うが、無制限プランに契約するほどではない人におすすめなのが7GBのプランです。7GB以上使うようであれば、無制限プランもしくはカウントフリープランがおすすめになります。
無制限・カウントフリープランについては下記の記事をご覧ください。

実は格安SIMによって通信速度が違う?

格安SIMは基本的にLTE(4G)の高速通信です。が、MVNOつまり格安SIM業者によっては通信速度が異なる場合があります。また、格安SIMによってドコモ・au・ソフトバンク回線のどれを採用しているかも異なる通信速度に影響を与えています。
さらに、注意点として7GBの基本料金を安くするために故意的に通信速度を制限しているプランもあります。通信速度が速い7GBのプランをまとめてあるのでそちらを参考にしてください。


ランキングに入る前に基礎知識として知ってほしいこと

データSIM、通話SIM、SMSについて

どこの格安SIMのプランを契約するにも、絶対に①「データSIM(SMSなし)」②「データSIM(SMSあり)」③「通話SIM」の3つから選ぶ必要があります。

①「データSIM(SMSなし)とは、データ使用のみで、電話番号を使ったSMSサービスが使えないプランのことです。090や080などの電話番号をもらえません。LINEなどの登録時に電話番号認証としてSMSを使うので、1人1端末はSMS認証のある端末を持った方が良いです。

②「データSIM(SMSあり)」とは、SMSデータ使用のみで、電話番号を使ったSMSサービスが使えるプランのことです。090や080などの電話番号がSMS用に付与されますが、電話はできません。「SMSあり」と「SMSなし」ではそれぞれ会社によって違いますが月+120円〜200円かかります。

③「通話SIM」は通話できるSIMです。SMSも自動的についてきます。①、②とは違い電話番号が付与されて電話ができます。およそ月額+800円が相場です。

主回線とは?

もう一つ知っておいて欲しいのが「主回線」についてです。

格安SIMは必ず主回線が、ドコモ回線かau回線かソフトバンク回線です。この大手3キャリアのインフラを格安SIMがレンタルしているイメージです。先ほども紹介しましたが、この主回線によって通信速度が異なります。

値段順!7GB格安SIMのおすすめランキング

1位:nuroモバイル

2位のNifMoに対抗して業界最安値なのが、nuroモバイルです。広告を大きく打ち出しているのでご存知の方も多いと思います。値段は圧倒的に1番安いです。下のNifMoと比べると100円安く価格設定されています。

安いのはドコモ回線です。
7GBドコモ回線 データSIM
ドコモ回線 データ(SMSつき)ドコモ回線 音声通話付きソフトバンク回線 データSIMソフトバンク回線 データSIM(SMSつき)ソフトバンク回線 音声通話付き

月額料金
1,500円1,650円2,200円2,300円-3,000円

2位:NifMo

Nifmoは、かなり安いプランを提供する格安SIM業者です。さらにデータ通信速度も比較的早く、コスパが最強です。
7GBデータSIM(SMSなし)データSIM(SMSあり)通話SIM
月額料金1,600円
1,750円2,300円

3位:DMMモバイル

DMMモバイルはあのDMMが母体となって成功した格安SIM業者です。資金力のある親会社のおかげか、安さを売りにして勝負しています。1GB、2GBの低容量プランでは圧倒的に安さでおすすめランキング1位ですが、7GBではnuroモバイル、NifMoには勝てませんでした。通信速度も申し分ないですが、NifMoより遅いです。

7GBデータSIM(SMSなし)データSIM(SMSあり)通話SIM
月額料金1,860円
2,010円
2,560円
主回線はドコモ回線です。

速さ順!7GB格安SIMのおすすめランキング

1位:LINEモバイル(ソフトバンク回線)

LINEモバイルのソフトバンク回線は最速です。速さ重視で値段をそんなに気にしないのであれば、LINEモバイルは良い選択肢となるでしょう。現在キャンペーン中で2019年1月31日までに契約すれば通話SIMのみ1,390円割引されます。docomo回線を選んでもソフトバンク回線でも値段は同じですし、両方キャンペーンの対象です。
7GBSNS使い放題:データSIM(SMSつき)SNS使い放題:通話SIMSNS使い放題+LINEミュージック:データ(SIM)SNS使い放題+LINEミュージック:通話SIM
キャンペーン中の月額(始めの3ヶ月)-1,490円-1890円
一般料金の月額2300円
2880円2700円
3280円

2位:イオンモバイルのタイプ2のドコモ回線

イオンモバイルのタイプ2のドコモ回線は比較的速いです。一応au回線もありますが、かなり遅いです。値段は以下の通りです。ちなみにイオンモバイルは7GBはなく、8GBです。
8GBデータSIM音声SIMシェア音声SIM
月額料金2,680円1,980円2,980円~


3位:LINEモバイルのドコモ回線

LINEモバイルはソフトバンク回線が速いと上で言いましたが、ドコモ回線も速い方です。しかし値段が変わらないのでソフトバンク回線がおすすめです。ドコモ回線を選ぶとしたら、ドコモ対応の携帯を持っている場合です。
7GBSNS使い放題:データSIM(SMSつき)SNS使い放題:通話SIMSNS使い放題+LINEミュージック:データ(SIM)SNS使い放題+LINEミュージック:通話SIM
キャンペーン中の月額(始めの3ヶ月)-1,490円-1890円
一般料金の月額2300円
2880円2700円
3280円

総合!7GB格安SIMのおすすめランキング

1位 NifMo

Nifmoは、上記の通りかなり安いプランを提供する格安SIM業者です。さらにデータ通信速度も比較的早く、コスパが最強です。「速度」「料金」という1番大事な比較軸で考えるとNifMoが良い選択肢となります。nuroモバイルより月額100円高いですが、通信速度を考えたら払っても良い100円です。

7GBデータSIM(SMSなし)データSIM(SMSあり)通話SIM
月額料金1,600円
1,750円2,300円
主回線はドコモ回線のみとなります。

2位 nuroモバイル

2位のNifMoに対抗して業界最安値なのが、nuroモバイルです。広告を大きく打ち出しているのでご存知の方も多いと思います。値段は圧倒的に1番安いです。が、NifMoと比べると100円安く価格設定されています。

安いのはドコモ回線です。ソフトバンク回線を選ぶならNifMoを選びましょう。
7GBドコモ回線 データSIM
ドコモ回線 データ(SMSつき)ドコモ回線 音声通話付きソフトバンク回線 データSIMソフトバンク回線 データSIM(SMSつき)ソフトバンク回線 音声通話付き

月額料金
1,500円1,650円2,200円2,300円-3,000円

3位 LINEモバイル

LINEモバイルのソフトバンク回線は最速です。また、SNSが使い放題です。インスタ、ツイッター、LINEが使い放題なので、7GBをほぼYoutubeなどの動画に使うことができます。が、他より一般の月額料金が少し高くなります。現在キャンペーン中で2019年1月31日までに契約すれば通話SIMのみ3ヶ月まで1,390円割引されます。


7GBSNS使い放題:データSIM(SMSつき)SNS使い放題:通話SIMSNS使い放題+LINEミュージック:データ(SIM)SNS使い放題+LINEミュージック:通話SIM
キャンペーン中の月額(始めの3ヶ月)-1,490円-1890円
一般料金の月額2300円
2880円2700円
3280円
docomo回線を選んでもソフトバンク回線でも値段は同じです。また、両方キャンペーンの対象です。なので回線の速いソフトバンク回線を強くおすすめします。

4位 DMMモバイル

DMMモバイルはあのDMMが母体となって成功した格安SIM業者です。資金力のある親会社のおかげか、安さを売りにして勝負しています。1GB、2GBの低容量プランでは圧倒的に安さでおすすめランキング1位ですが、7GBではnuroモバイル、NifMoには勝てませんでした。通信速度も申し分ないですが、NifMoより遅いです。

7GBデータSIM(SMSなし)データSIM(SMSあり)通話SIM
月額料金1,860円
2,010円
2,560円
主回線はドコモ回線です。

1位NifMoか2位nuroモバイルを契約せずに、DMMモバイルを契約する理由は、あまりないです。

5位 イオンモバイルのタイプ2のドコモ回線

イオンモバイルのタイプ2のドコモ回線は比較的速いです。一応au回線もありますが、かなり遅いです。値段は以下の通りです。ちなみにイオンモバイルは7GBはなく、8GBです。
8GBデータSIM音声SIMシェア音声SIM
月額料金2,680円1,980円2,980円~
主回線はau回線とドコモ回線で選べます。

まとめ

速さと値段を総合的に判断するならNifMo、値段を気にするなら100円安いnuroモバイル、少し高くてもSNSが使い放題が良ければLINEモバイル、です。
スポンサーリンク

-データ量から選ぶ, 回線の質から選ぶ, 格安SIM
-, , , ,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.