ユーザー登録(無料)
ログイン

回線の質から選ぶ 格安SIM

格安SIMはLTEなの?遅いのはなぜ?通信速度の疑問を徹底解説!!


投稿日:2018年12月15日 更新日:

格安SIM 通信速度

「格安SIMの回線は遅いと聞くけど、LTEではないのかな?」
「格安SIMの回線はなんで遅いんだろう?本当に遅いのかな?」


この記事をご覧になっている方は、
おそらくこんな悩みを抱えているのではないでしょうか?

結論から述べると格安SIMはLTEです
そして、4G回線をを使用しているので、ドコモなどの大手キャリアと同じ回線を使用しています

ではなぜ、
格安SIMの回線速度は遅いと言われているのでしょうか?
また、そもそもLTEや4G・5Gとはなんなのでしょうか?

今回は上記の内容を解説しつつ、
格安SIMの回線速度について掘り下げていきます!

LTEとは?

LTEとは
LTEとは、Long Term Evolution (ロングターム・エヴォリューション)の略称で、携帯電話の通信規格のことです。ピンと来ないかもしれませんが「高速通信」のことだと考えていただければ大丈夫です。

LETと4Gの違いは?

4Gとは、高速通信の総称のことを言い、4Gの「G」はgeneration(世代)のことを表しています。

そしてLTEとはこの4Gの中の一つです。

厳密な話は置いといて、4GもLTEも高速通信のことだと考えていただければ大丈夫です。どれぐらい速いかというと4Gは3GBの約15GB速いと言われています。

ここで余談ですが、
最近話題の5Gとは4Gのひとつ上の世代を表し、日本語では、第5世代移動通信システムと呼ばれています。

LTEが使えない携帯もある?

あります。3GBが標準の昔の携帯は使えません。iPhoneでいうと、iPhone4sまでが4G(LTE)が使えない世代です。(例外:mineoのドコモ回線を使えばiPhone4sでもLTEを使えます。)
しかし、ほとんどのスマホがLTEに対応しているのでご安心ください。

格安SIMはLTEで4Gなのに、なぜ回線速度がおそいのか?

LTEでも通信速度が遅い場合がある?
ここまでで格安SIMの回線は、
大手キャリアの回線と同じであることがわかっていただけたと思いますが、

ここで疑問になるのが、
「なぜ格安SIMの回線は大手キャリアのものと比べて遅いと言われているか」
ということだと思います。

その答えは格安SIMの構造にあります。

以下で解説します!!

格安SIMの回線は大手キャリアのもの

格安SIMの回線は大手キャリアのもの?
記事の冒頭でも少し触れましたが、
そもそも格安SIM(MVNO)は、自社の回線(基地局)を持っていません

ではどうするかというと、
docomo,au,ソフトバンクの大手キャリアがひいた主回線にレンタル料を払って使用する仕組みとなっています。

それにより、
回線が混雑する通勤・休憩・帰宅(朝・昼・晩)の時間帯では、
キャリアのユーザーが優先して回線を使えるようにするため、
格安SIMのユーザーの回線速度が遅くなってしまうのです。

安い月額料金や、同じ格安SIMでも複数の回線から選べるというのは、
全てこの「レンタル」の仕組みによるもので、
これが格安SIMの長所でもあり短所でもあるのです。

最近の格安SIMは速度が早くなってきている!?

これは一部語弊はありますが、
最近の格安SIMでは、
通信容量を超えたときの速度制限がゆるくなってきています。

実際にこれから紹介する楽天モバイル、UQモバイル、Y!mobileでは、
速度制限後も1Mbpsの速度で通信が可能です。

1MbpsといえばLINEはもちろん、
ZOOMなどのビデオ通話もぎりぎり可能な速度と言われています。

通信速度の速い格安SIM3選

ここまでで格安SIMの構造について解説しましたが、
実は格安SIMだからといって一概に回線速度が遅いわけではありません。

ここでは、
格安SIMに乗り換えても通信速度には妥協したくないという方に、
通信速度で選ぶ格安SIMを3つご紹介します!!

楽天モバイル

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT
楽天モバイルは正確には格安SIMではなく大手キャリアに属しますが、
コストパフォーマンスは格安SIMを遥かにしのぎます。

楽天モバイルの一番の魅力は自社回線を使った超高速通信です。
自社の回線を使用しているため混雑時に回線が遅くなるということがありません。

また、
楽天モバイルには「Rakuten UN-LIMIT」という一つのプランしか存在しておらず、楽天の回線範囲であれば、容量無制限で使うことができます!

さらに、
現在1年間基本料無料キャンペーンを実施しており、
今申し込むことで、どの格安SIMよりも安い価格(というより無料)で、
どの格安SIMよりも品質の高い通信環境を手に入れることができます!!

迷っている方はとりあえず今契約して、
無料期間が終了してから解約するかどうか考えるのも良いかもしれません!

先着300万名限定!
プラン料金1年間無料

rakuten-mobile
公式サイトはこちら >

UQモバイル

UQモバイル
UQモバイルの通信速度は格安SIMの中で圧倒的に速く、全時間帯で通信速度が安定しています。通常の格安SIMは通信速度がそこそこ速くても、平日の昼の時間帯は速度が急に遅くなったりしますが、UQモバイルでは平日の昼夜問わず全ての時間帯で最も速い通信速度が出ます。
そのため、UQモバイルではキャリアと同じような通信速度でスマホをつかことができます。

Y!mobile

Y!mobile
Y!mobileでもUQモバイルと同じように平日の昼夜問わず、回線が混雑している時間帯でも速い通信速度が出ます。
また、現時点では数少ないソフトバンク回線対応格安SIMということでソフトバンク回線で快適な通信速度を求めたい方に人気があります。

まとめ

全ての格安SIMでLTE通信を行なっているものの実際に出る通信速度に関しては差があります。
まずは、自分が今使っているスマホでどれほどの通信速度が出ているか調べ、自分に必要な通信速度を確認してから格安SIMのプランを選ぶと良いでしょう。


スポンサーリンク