ユーザー登録(無料)
ログイン

キーワード検索



絞り込み検索

価格 上限
200000円まで
下限
0円から
インチ 上限
10インチまで

下限

0インチから
重さ 上限
1000gまで
下限
0gから
Antutu(v8) 上限
700000点まで
下限
0点から

絞り込み検索



絞り込み検索

バンド




機能







ポート


その他


メーカー一覧

投稿日:2020年5月5日 更新日:


Apple

Appleはアメリカカリフォルニア州に本社を置くIT関連製品、デジタル家電、ソフトウェア、通信機器、などを開発、販売するメーカーである。


SAMSUNG

サムスン電子株式会社は、世界最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーであり、スマートフォン・薄型テレビ・NAND型フラッシュメモリ・DRAM、中小型有機ELディスプレイにおいては、いずれも世界シェア1位である。


Xiaomi

Xiaomi(小米科技)は、中国北京市に本社を置く家電メーカー。2019年12月に日本進出し一部技適のある端末を販売している。Poco、BlackShark、RedmiはXiaomiのサブブランド。キャッチコピーは「Just For Fans」。


HUAWEI

HUAWEIは中国深圳市に本社を置く通信機器メーカー。日本では技適マークを搭載した端末を販売している。禁輸政策によりGMSの代わりにHMSを使用しているためGoogle非搭載の端末が増えている。HONORはHUAWEIのサブブランドである。


Google

Google LLCは世界規模のIT企業の一つでGAFA、FAANGに含まれている。日本ではGoogle Pixelシリーズ以外にもスマート家電なども販売している。


OPPO

2003年に設立された中国、広東省東莞市に本部を置く電子機器メーカー。日本ではキャリア、格安SIM、SIMフリーで販売されている。また、realme、OnePlusはOPPOのサブブランド。


OnePlus

OPPOの傘下であるOnePlusは「最高峰のAndroidスマホ」と言うコンセプトし主にハイエンド端末を発売している。またOnePlusの歴史はrealmeよりも長く劉作虎氏により2013年に設立された。


realme

OPPOのサブブランドであるrealmeは2018年にインドでrealme 1を販売し爆発的なヒットを記録し現在に至るまでローエンドからハイエンド幅広く数多くのスマートフォンを発売している。日本ではAmazon等で購入可能だが技適マークはなし。


ASUS

ASUSは、台湾に本社を置きPC、PCパーツ、スマートフォン、周辺機器を製造している。ASUSの読み方は「エイスース」。


LG

LGは韓国のソウル市に本社を置く総合家電、情報通信メーカー、日本ではテレビやオーディオ機器などで知られる。


ROG

ASUSが2003年に立ち上げたゲーミングブランド。ROGは「Republic of Gamers」の略でその名の通りゲーマー向けハイエンド製品を多く生産している。


SONY

SONY(Sony Corporation)は、東京都港区に本社を置く日本企業である、ゲームハードウェアやCMOSイメージセンサー、オーディオ機器なども生産している。


RAZER

RAZERはカリフォルニア州・サンフランシスコに本拠を構えるゲーミングデバイスメーカーである。PC、PC周辺機器などで知られる。イメージカラーはグリーン


UMIDIGI

UMIDIGIは、中国の深圳市に本社を置く通信機器メーカー。近年ではAmazon公式ショップにて技適マークを搭載した端末を販売している。


SHARP

SHARP(シャープ株式会社)は、Foxconnの子会社であり日本・大阪府堺市に拠点を置く総合家電メーカー。スマートフォン以外にも様々な家電製品を取り扱っている。


HTC

台湾を拠点とするスマートフォンメーカー。Windows MobileやWindows Phone、Androidを搭載したスマートフォンを世界中で発売している。


vivo

中国の広東省東莞市に本社を置くスマートフォンメーカーである。 OPPOを含むBBKグループ全体では実質的に中国1位・世界2位のシェアを持つ(2017年)。


Motorola

Motorolaは、は1928年にアメリカで設立された、電子・通信機器メーカー。日本でも格安SIM、SIMフリー端末が販売されています。親会社はLenovo。


KYOCERA

KYOCERA(京セラ)は、セラミック太陽電池、半導体、通信機器などを製造する大手電機メーカー。ブランドステートメントは「The New Value Frontier」。


ZTE

ZTEは1985年に中国深圳市で設立された通信機器メーカー。日本ではZTEジャパンが設立されキャリアからのスマートフォン販売も行っている。


Lenovo

Lenovoは香港に本店を置くスマートフォン、PCメーカーである、またゲーミングブランドであるLegionはLenovoのサブブランドである。


TCL

TCLは、広東省恵州市に本社がある電気機器メーカーである。TCLはスマートフォン、PC、家電機器、照明、電子媒体などを中国内外に販売している。


BlackShark

BlackSharkは中国のスマートフォンメーカーXiaomiの関連会社で、ゲーマー向け製品に特化した企業である。


FUJITSU

FUJITSU(富士通株式会社)は、日本の総合電機メーカーであり、総合ITベンダーである。


Essential

Essential(エッセンシャル・プロダクツ)はアメリカカルフォルニア州に本社を置く通信機器メーカー。

-

関連記事

Banggood クーポン・セール

ニュース

【2020/10/17更新】Banggoodクーポン・セール情報まとめ

中華スマホを多く取り扱うECサイト「Banggood」にて、お得なクーポンが配布されています。クーポンコードを入力すると商品ページの通常価格ではなく、クーポン入力ユーザーのみの限定価格で購入することが …

IIJmioの大特価キャンペーン

格安SIM

【スマホ100円】格安SIMへの乗り換えを検討している人にピッタリ!IIJmioのスマホ大幅値下げキャンペーンがお得で要注目!

格安SIM事業者の中でも取り扱っているスマートフォンの数が多く人気のあるIIJmioが「SIM契約数」が「2年連続1位」を獲得した記念に春の大特価キャンペーンを開始しました。昨年、SIM契約数1位を獲 …

UQモバイル ずーっと1,480

格安SIM

【利用者が語る】UQモバイルは結局どうなの?使って分かったメリット・デメリットまとめ

※この記事は、2020年7月8日に更新されました。 今や大人気の格安スマホ、「UQモバイル」。UQモバイルの詳細については、以前の記事で紹介しています。しかし、SIMのような日常的に使うものは、スペッ …

OCNモバイルONE

格安SIM

【端末とセットで買おう】OCNモバイルONEの料金からオススメまで、全てを解説!

※この記事は、2020年10月31日に更新されました。 数ある格安SIMでも最古参である、OCN モバイル ONE。アピールポイントはそれだけではありません。docomo系回線トップの高品質回線。端末 …

ニュース

今月発表されたA21の後継機、Galaxy A21sが早くもリークか?

Samsungは昨年4月にGalaxy Aシリーズの最安モデル、A20をリリースしました。その後大画面化とカメラレンズの追加をしマイナーチェンジモデルのA20sを発売。そして今月8日、その後継モデルで …

lumihealth Apple

ニュース

シンガポール政府、Apple Watchを着けて運動する国民に報酬を与える政策を発表

シンガポール政府は、より健康的なライフスタイルと定期的な健康診断の受診を促進するために、Appleとのパートナーシップを締結しました。シンガポール保健省のシンガポール健康増進庁(HPB:Health …

Lenovo Z6 Youth

Lenovo スマートフォン

Lenovoの本気が詰まっている!Lenovo Z6 Youthのスペックや特徴を解説!

Lenovo Z6 Proの廉価モデルとして2019年5月にLenovoからリリースされた新しいスマホがLenovo Z6 Youthです。Lenovo Z6 Youthは低価格でありながらも高いスペ …

Xiaomi 楽天市場

ニュース

Xiaomi、楽天市場店をオープン

Xiaomiは、2019年末に日本市場へ参入しましたが、この度、楽天市場に「Xiaomiオフィシャルストア」がオープンしました。 送料無料 シャオミ Xiaomi mi Note 10 日本版 6+1 …

ニュース

【あれ?】HUAWEI P40 Pro、複数の米国製パーツを使用していることが判明

HUAWEIは、米国商務省によりエンティティリストに掲載されているため特別なライセンスを取得しない限り米国企業と取引をすることができません。そのため、先日発表されたP40シリーズにはGoogleサービ …