Xiaomi スマートフォン

Redmi Note 9 Proのスペック詳細!ミドルレンジで約1.9万円の激安コスパ端末

更新日:

Redmi Note 9 Pro
XiaomiのサブブランドRedmiは、インドにて2020年3月12日「Redmi Note 9 Pro」を正式発表しました。

Redmi Note 9 Proを3行でまとめると、、、

  • Snapdragon 720Gを搭載したミドルレンジ上位クラス
  • パンチホールは中央に配置&リアのカメラモジュールも特徴的
  • 5020mAhの大容量バッテリーを搭載

Redmi Note 9 Proのファーストインプレッション

Redmi Note 9 Proの基本情報:スペック

価格4GB+64GB:12,999ルピー(約19,000円)
6GB+128GB:15,999ルピー(約23,000円)
OSAndroid 10 (MIUI 11)
SoCSnapdragon 720G
RAM4GB/6GB LPDDR4X
ROM64GB/128GB UFS2.1 (microSD対応 最大512GB)
Antutuスコア約280000
ディスプレイ6.67インチ FHD+ 2400×1080
アスペクト比:20:9
Gorilla Glass5
カメラクアッドカメラ
・4800万画素(メイン F1.79)
・800万画素(超広角 F2.2)
・500万画素(マクロ)
・200万画素(深度)
インカメラ
・1600万画素
バッテリー5020mAh(急速充電 18W)
Wi-fi802.11 a/b/g/n/ac
Bluetoothv5.0
カラーホワイト / ブラック / ブルー
サイズ165.75 ×76.68 × 8.8 mm
重量209g
防水防塵撥水(P2i)
接続端子USB Type-C
イヤホン端子有り
生体認証指紋認証(側面) / 顔認証
対応バンドGSM B2/3/5/8
WCDMA B1/2/5/8
LTE FDD B1/3/5/8
LTE TDD B40/41(2535-2655MHz)
技適認証未認証
スペックの見方、判断基準についてはこちら
対応バンドについてはこちら
充電規格についてはこちら

Redmi Note 9 Proの付属品

  • 18W充電アダプター
  • USB Type-Cケーブル
  • 保護ケース
  • SIMピン
  • ユーザーガイド
  • 保証書

Redmi Note 9 Proのデザイン

前モデルからデザインを一新
パンチホールを採用し、背面にはスクエア型のカメラモジュールを配置しています。

また、指紋認証センサーは側面に配置
前モデルのRedmi Note 8 Proではカメラモジュールと一体になって背面に配置されていました。
そのため、レンズに指紋が付きやすい難点がありましたが改善されています。

Redmi Note 9 Proの性能

Snapdragon 720Gを搭載

Redmi Note 9 Proは、Qualcommが2020年1月末に発表したばかりのミドルレンジSoC Snapdragon 720Gを搭載

ミドルレンジ最上位帯のSnapdragon 765Gには及ばないものの、ミドルレンジとして上位帯のSoCになります。

Antutuスコアは約28万点
前モデルのRedmi Note 8 ProはHelio G90Tを搭載し、Antutuスコアは約28万点
SoCこそ違うものの、性能面の大きな向上はないと言うこともできます。

6.67インチのFHD+ディスプレイ

Redmi Note 9 Proは、6.67インチのFHD+ディスプレイを搭載
8 Proが、6.53インチだったので一回り大きくなっています。

そして、中央にパンチホールを配置
右か左に寄せることの多いパンチホールですが、中央に配置されているのが特徴的。
やや好みが分かれるかも、、、

4800万画素を含むクアッドカメラ

Redmi Note 9 Proのカメラ構成は、4800万画素のメイン+800万画素の超広角+500万画素のマクロ+200万画素のクアッドカメラとなっています。

Redmi Note 9 Pro Maxはメインカメラが6400万画素だったので、この部分がダウングレードしています。

1600万画素のインカメラ

インカメラは1600万画素
リアだけでなくインカメラでも120fpsのスローモーション撮影に対応している点がポイント
(※9 Pro Maxでは3200万画素を搭載)

5020mAh+18W急速充電

Redmi Note 9 Proは、5020mAhの大容量バッテリーに18Wの急速充電に対応
5000mAh超えはかなりの大容量、1日は余裕で持つバッテリーと言えます。

また、18Wの急速充電にもサポート
上位モデルの 9 Pro Maxは33Wだったので、ややダウングレード

まとめ:Redmi Note 9 Proはどんな人にオススメか?

待望のRedmi Note シリーズでしたが、期待を裏切らない圧倒的な価格設定
価格を抑えているものの、Snapdragon 720Gや48MPを含む4眼、5020mAhなどポイントを捉えた端末と言うことができます。

ただ、あと2,000円上乗せすれば上位モデルの「Redmi Note 9 Pro Max」が購入できるので、「Redmi Note 9 Pro」を買うなら上位モデルをオススメしたいところです。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SIM太郎(中の人)

SIM太郎(中の人)

SIM太郎 編集長。ロマン溢れるスマホやマニアックな中華端末が好き。 日本最大のスマホコミュニティを作ることとプロゲーマーになることが目標です。最近は自作PCやVRにハマっています。Twitterフォローしてね♪

-Xiaomi, スマートフォン
-, ,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.