Xiaomi スマートフォン

【読者投稿】Mi MIX 3の実機レビュー!スライド式カメラ+スナドラ845が3.4万円で大満足

投稿日:

Mi MIX 3 実機レビュー
Xiaomiの人気シリーズ「Mi MIX」ですが、先日シリーズ最新版となる「Mi MIX Alpha」が発表されました。
その前モデルとなるのが「Mi MIX 3」です。スライド式カメラを搭載することで、いち早くノッチレスディスプレイを実現した端末であり、今でも根強い人気を誇り、正当後継機の「Mi MIX 4」を待ち望む声すらあります。
そこで、実機でのベンチマーク測定や写真撮影を行い、Mi MIX 3を紹介したいと思います。

今回、実機レビューに協力していただいた「百地のシャドウミストレスコワさん 様」、大変ありがとうございます。
SIM太郎では読者の方からの実機レビューを募集していますので、興味のある方は問い合わせよりお気軽にメッセージを送ってください 。

Xiaomi Mi Mix 3 の詳細スペック

価格約54,000円〜
OSAndroid 9.0 (Pie) / MIUI 10
SoCSnapdragon 845
RAM6GB / 8GB / 10GB
ROM128GB / 256GB / 512GB
Antutuスコア284000
ディスプレイ6.39インチ 有機EL
1080 x 2340(フルHD+) アスペクト比19.5:9
カメラメイン:12 + 12MP, F値/1.8 光学手ブレ補正
フロント:24 + 2MP 手動スライドカメラ
バッテリー3200mAh
カラーブルー/グリーン/ブラック
重量218g
対応バンドGSM: B2/3/5/8
CDMA1X: BC0/BC1/BC6/BC10
WCDMA: B1/2/3/4/5/6/8/9/19
TD-SCDMA:B34/39
CDMA EVDO BC0/BC1/BC6/BC10
FDD-LTE: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/
20/25/26/28/29/30/66
TDD-LTE: B34/38/39/40/41
スペックの見方、判断基準についてはこちら
対応バンドについてはこちら
充電規格についてはこちら

Mi MIX 3の読者レビュー

購入までの経緯

購入サイト

AliExpress

購入モデル

メモリ6GB、ストレージ128GB、色 ブラック

購入理由

以前使っていたスマートフォンがローエンドモデルであり、性能に対して全体的に不満があった。
訳ありで回線がauなのでグローバルバンドに対応しつつハイエンド、そしてAndroidで5万円程度のスマホが欲しかった為。
デザインに関してもノッチ付けるくらいならベゼルがあった方がいい!って感じの人間なのでノッチ無しのデザインは凄く気に入った。

届くまで

記憶は曖昧だが2週間前後で到着。
当時はあまり海外のに慣れていなかった為、長く感じた。
凄いカッコイイ!そしてすごく反射する
肌触りはかなりいい
(スライドに合わせて凹んでる)

同梱物

  • 本体
  • SIMピン
  • スマホケース
  • 充電器(海外端子)
  • USBケーブル
  • typeC―イヤホンジャック変換ケーブル
  • ワイヤレス充電器
  • 取扱い説明書(日本語無し)

パッケージ

さすがXiaomiのフラッグシップだけあってかなり高級感があった。
謎のシミはあったものの凹みはなかった。 パッケージ、本体、ケースを着けた本体、ワイヤレス充電器、専用充電ケーブル(タイプC)
(ケース使い込んで汚くしてすみません)   ↓
高級感ある!

本体の感想

セラミックの背面は凄く綺麗でカッコイイ!ただし、指紋が目立ってしまうのでカバーは必須。

音質

イヤホンジャックが無いのはかなり残念ではあるが、音質はスマホにしてはかなりいい。

ディスプレイ

有機ELディスプレイで凄く綺麗に写る。色味は暖色よりに感じた。そこは設定で変えられるのでお好みで……
画面サイズ、ノッチなしディスプレイが共通である、Redmi K20 Pro(Mi9T)のフィルムも使用可能である。

Always On Display

有機ELディスプレイなのでスリープ時に日付や時刻が表示出来ます。
デザインも豊富で、選ぶの1つの楽しみである。

背面指紋認証

かなり早く、精度も高い。逆に少しでも触れるとロックが解除されてしまうほど……

顔認証

これに関してはいちいちスライドしないといけないので、正直面倒くさい。指紋認証の方が早いし便利

バッテリー

容量は3200mAh…最近のフラッグシップと比べると少し少ないように思えるが、かなりハードな使い方をしてるが、1日程度なら平気である。

また、バッテリーセーバーや、エクストリームバッテリーセーバーを使えばいざという時にかなり役立つ。

バッテリー管理画面↓

カスタムUI「MIUI」

Android9ベースのMIUI10が搭載されています。

普通のAndroidと比べるとかなりクセがあるが、慣れると使いやすい。ほとんどが日本語に対応しており、不便を感じることは全くない。また、MIUIに広告が出るという噂は聞いてるが、この端末ではまだ確認されてない。 MIUIの設定画面とダークモードver.

ジェスチャー

基本はついこの間Googleのpixel向けに配信されたものと変わらない。

画面下からスワイプ→ホーム画面
下からスワイプで一時停止→起動中アプリ一覧
画面左右端からスワイプ→ひとつ戻る
などなど……

ベンチマーク

私の場合はAntutuベンチマークのみの計測であるが、Snapdragon845にしてはかなりいいスコアとなっている。

カメラレビュー(静止画)

今回はいい比較対象がなかったので、雰囲気を感じとって貰えればと思います。
(富山県 黒部湖)
(油そば)
(暗い所)

動画

手ぶれ補正はそこそこで、普通に歩きながら撮る分には問題はないです。ですが、走ったりするとかなり気になります。暗いところでの撮影の場合はかなりノイズが入ります。

まとめ:Mi MIX 3の読者レビュー

良かった点

  • グローバルバンド対応
  • 高コスパ

イマイチな点

  • スライド機構が特殊過ぎてアクセサリーが少ない。そしてアクセサリー同士の相性が悪かったりする場合も多い。

総合評価

★★★★★★★✩✩✩

10点満点中7点といった所です。

グローバルバンドがかなり肝で、私と同じように訳ありでau回線の人でもメインで使えるのは素晴らしいと思います。何をするにも十分なスペック、そしてデザイン…そして値段は5万を切ってます。
かなりオススメの出来る端末だと思えます。
ですが、少し高くなりますが、Oneplus7とかの方がスペックも高く、グローバルバンドであるので正直そっちの方がオススメだと思いますが………
MIXシリーズの新モデルであるMIXAlphaが発表されました。原型は留めてはいませんが()
それによってMIX3が値下がると思われるので今こそチャンス!って感じです!

販売サイト価格(9/29更新)
Banggood57,800円
Gearbest81,400円
AliExpress34,000円
スポンサーリンク

-Xiaomi, スマートフォン
-, , ,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.