Xiaomi スマートフォン

【スライド式カメラ搭載】Xiaomi Mi Mix 3 をレビュー!

更新日:

Xiaomi Mi Mix 3
中国Xiaomiが2018年11月、フラグシップモデル「Xiaomi Mi Mix 3 」を発売しました。「Xiaomi Mi Mix 2S」の後継機であり、主にディスプレイが大きく進化しました。

発売当時は海外モデルのみの販売で日本での使用ができなかったのですが2019年1月より日本でも使用できるグローバルモデルがリリースされました。

Xiaomi Mi Mix 3 を3行でまとめると、、、

  • 手動スライド式カメラ搭載
  • ノッチなしで真のベゼルレスディスプレイ
  • バッテリー容量は3,200mAhでやや控えめ

Xiaomi Mi Mix 3 のファーストインプレッション

Xiaomi Mi Mix 3 の基本情報:スペック

価格約54,000円〜
OSAndroid 9.0 (Pie) / MIUI 10
SoCSnapdragon 845
RAM6GB / 8GB / 10GB
ROM128GB / 256GB / 512GB
Antutuスコア284000
ディスプレイ6.39インチ 有機EL
1080 x 2340(フルHD+) アスペクト比19.5:9
カメラメイン:12 + 12MP, F値/1.8 光学手ブレ補正
フロント:24 + 2MP 手動スライドカメラ
バッテリー3200mAh
カラーブルー/グリーン/ブラック
重量218g
対応バンドGSM: B2/3/5/8
CDMA1X: BC0/BC1/BC6/BC10
WCDMA: B1/2/3/4/5/6/8/9/19
TD-SCDMA:B34/39
CDMA EVDO BC0/BC1/BC6/BC10
FDD-LTE: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/
20/25/26/28/29/30/66
TDD-LTE: B34/38/39/40/41
スペックの見方、判断基準についてはこちら

Xiaomi Mi Mix 3 の付属品

  • 保護ケース
  • Xiaomiワイヤレス充電器
  • Type-C USBケーブル
  • Type-C イヤホン変換器
  • SIMピン
  • ユーザーガイド
  • 保証書

Xiaomi Mi Mix 3 のデザイン

Xiaomi Mi Mix 3 のデザイン
外観デザインは、光沢のある仕上げでエレガントさを表現しハイエンドモデルにふさわしい高級感のあるデザインです。
また、両サイドはエッジ加工が施されており丸みを帯びているので持ち心地は良いです。

ディスプレイサイズは6.39インチと数値だけを見ると大きく感じるかもしれませんが、19.5:9の縦長比であるため横幅は74mmでスリムになっています。
大画面で知られるiPhone 8 Plusは5.5インチで横幅78mmなので、Xiaomi Mi Mix3 がいかに大画面で持ち心地も追求されているのかが分かります。

Xiaomi Mi Mix 3 の性能

6.39インチで真のベゼルレスディスプレイ

Xiaomi Mi Mix3 はスライド式カメラを搭載することにより、前面ディスプレイにフロントカメラがないため、ノッチレスで上下左右にベゼルもない完全ベゼルレスディスプレイを実現しています。

ゲーマーが頭を悩ませる、ノッチ部分がゲーム内の描画を邪魔してしまう現象があります。
でも、Xiaomi Mi Mix3 ならノッチ自体がないので完璧な描画でプレイすることができます。

Snapdragon 845 を搭載

Xiaomi Mi Mix3 はプロセッサーにSnapdragon 845を搭載しています。
2019年3月現在、Qualcomm社の最新で最高のSoCはSnapdragon 855であり、ハイエンドモデルとして最高ではないもののQualcomm社最上位グレードのSnapdragon 845になります。
これは前モデルの「Xiaomi Mi Mix 2S」と同じであり、メインメモリの増量以外は大きなパフォーマンスアップはなさそうです。

ただ、普段使いとしてはもちろん、PUBGなどの重量級の3Dゲームでも快適にプレイすることができるスペックを持ち合わせてるハイスペックスマホと言えます。(グラフィック設定は調整が必要かも)

12MP+12MPのAIディアルカメラを搭載

メインカメラは12MPのSONY「IMX363」のf/1.8に12MPのSAMSUNG製「S5K3M3+」のディアルレンズ構成になっています。
F値1.8の絞り値のおかげで暗所でも明るい撮影を可能にしたり、性能として2倍光学ズームや4軸手振れ補正機能も搭載しています。

スマホカメラの性能を調査する第三者機関である「DXOMARK」の評価では発売されている全てのスマホの中で8番目のスマホと評されており、Xiaomiの中では「Xiaomi mi9」に次ぐカメラ性能でiPhone XR やHUAWEI P20よりも良い評価を受けています。

手動スライド式 AIディアルカメラ仕様のインカメラ

Xiaomi Mi Mix 3のインカメラは端末をスライドすることで出現する「手動スライド式カメラ」を搭載
背面のメインカメラも素晴らしいのですが、このインカメラの性能も負けていません。

SONY「IMX576」の2400万画素カメラに「OC0A10」の200万画素カメラを組み合わせたAIディアルレンズ構成になっています。
通常にスマホはディスプレイにノッチを使って埋め込むので単眼カメラになりがちですが、Xiaomi Mi Mix 3はスライド式にすることでインカメラ性能を上げています。

AIによるシーン認識やAIが被写体と背景の境目を認識することでクオリティの高いポートレート撮影が可能です。

3200mAh、ワイヤレス充電器が付属!

Xiaomi Mi Mix 3は近年の大容量バッテリーブームからすると控えめな3100mAhのバッテリー容量となっています。
モバイルバッテリーは持っといたほうが安心という印象です。

充電仕様としては、最大18Wの超高速充電に対応。
そして、ポイントなのが10W充電ができるワイヤレス充電器が付属されることです。購入すると5,000円ほどするワイヤレス充電器が付いてくるのは嬉しいですね。

まとめ:Xiaomi Mi Mix 3 は買いか否か

ズバリ、買いとは言い切れないです。
同じ価格でSnapdragon 855なら即決レベルだったのですが、、、
ただ、カメラ性能は素晴らしくベゼルレスのスライド式カメラが欲しい方は、「Xiaomi Mi Mix 3」と「OPPO Find X」の2択になるでしょう。OPPO Find Xは12万円ほどするので、Xiaomi Mi Mix 3の方がコスパは優れていてオススメできます。

ベゼルレスやスライドカメラにこだわらないのであれば、スペックもカメラ性能も上位の「Xiaomi mi 9」を検討すると良いでしょう。
販売サイト価格(4/16更新)
Banggood55,632円
Gearbest53,109円
スポンサーリンク

-Xiaomi, スマートフォン
-, , , , ,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.