新規登録
ログイン

HUAWEI スマートフォン

Honor X10 Maxの詳細スペック!7.09インチ、Dimensity 800搭載で2.9万円


投稿日:

Honor X10 Max

HUAWEI サブブランドのHonorは2020年7月2日、中国にて「Honor X10 Max」を正式発表しました。


5月20日に同ブランドより発表された「Honor X10」に続くX10シリーズになりますが、「Honoe X10」とはデザインやスペックが大きく異なっています。

Honor X10 Maxを3行でまとめると、、、

  • 希少な5G対応かつ7インチ超えのスマートフォン
  • MediaTek製SoC Dimensity 800を搭載
  • 処理性能やカメラ性能はやや控えめ

Honor X10 Maxのファーストインプレッション

Honor X10 Maxの基本情報:スペック

スペックの見方、判断基準についてはこちら
対応バンドについてはこちら
充電規格についてはこちら

Honor X10 Maxの付属品

Honor X10 Maxの付属品
  • TPU保護ケース
  • 充電アダプター
  • Type-C USBケーブル
  • SIMピン
  • ブランドカード
  • スタートガイド
  • 保証書

Honor X10 Maxのデザイン

7.09インチの大画面ディスプレイを採用

Honor X10 Maxの最大の特徴はなんと言っても大画面 7.09インチの大画面ディスプレイ
5Gに対応した最新スマートフォンの中で、最大のディスプレイサイズとなります。

ディスプレイは水滴型ノッチ採用で画面占有率91.13%、アスペクト比19:9
ミドルレンジ機ながらも、RGBW、DCI-P3、HDR10対応のディスプレイで、その大きさのメリットを最大限に享受できます。

※ただし、ディスプレイは有機ELではなくLCD(液晶ディスプレイ)を採用
有機ELに慣れている方には、やや残念なポイント

大画面ながらも持ちやすく?

Honor X10 Maxのサイズは、174.4×84.9×8.3mmで重量232g
参考までにiPhone 11 Pro Maxは、158×77.8×8.1mmで重量226g(6.5インチ)


Honor X10 Maxは縦長比を採用することで、7.09インチを維持しながら、持ちやすさも意識したとのこと。
しかし、横幅は84.9mm、重量232gとスマートフォンの中では圧倒的に大きいサイズ感。

片手操作は難しいでしょう。

カラーは3色、光沢デザイン

Honor X10 Maxのカラーは3色展開、指紋認証は側面に配置されており、電源ボタンと兼用で物理的に押すことができます。


背面パネルのデザインに関しては、以前発表された「Honor X10」と同様で”黄金比”を意識し設計されており、背面の光沢が立体感のある仕上げとなっています。

Honor X10 Maxの性能

Dimensity 800搭載で5G対応

Honor X10 Maxは、SoCにMediaTek製 Dimensity 800を搭載した5G対応スマートフォン

Dimensity 800は2020年1月に発表されたミドルレンジ向けSoC
Antutuベンチマークは約32万点で、Snapdragon 765GやExynos 980と同等のパフォーマンスを誇ります。


ただ、先に発表されたHonor X10はKirin 820を搭載
Kirin 820のAntutuベンチマークが約38万点であるため、数値上ではHonor X10の方が性能が上になります。

ステレオスピーカー搭載

Honor X10 Maxはステレオスピーカーを搭載
大画面ディスプレイを活かして、動画を見る方には嬉しい配慮

4800万画素を含むデュアルカメラを搭載

Honor X10 Maxは、メイン4800万画素とマクロ800万画素のデュアルカメラ、インカメラは800万画素を搭載

HUAWEIのミドルレンジ機にしては、やや控えめなカメラ性能に感じることでしょう。
Honor X10は、RYYBセンサーを採用した4000万画素トリプルカメラを搭載しているためSoCの違い以上にカメラ性能も大きく異なります。

5000mAh、22.5W急速充電

大画面だと、消費電力の多さが気になりますがHonor X10 Maxは5000mAhの大容量バッテリーを搭載

また、232.5Wの急速充電にも対応

まとめ:はどんな人にオススメか?

Honor X10 Maxは、6GB+64GBモデルが1899元(約28,800円)
6GB+128GBモデルが2099元(約31,900円)
8GB+128GBモデルが2499元(約38,000円)となっています。

価格こそHonor X10と、ほとんど変わらないですがディスプレイ以外のスペックがやや抑えられている印象です。
“Max”の名を冠するだけにディスプレイ以外にも”Max”に値するスペックが期待されていたため少し残念でした。


ただし、7インチ超えの5Gスマートフォンはほとんど存在しないので、ファブレット好きには必然的に候補に入ることでしょう。
他に5G対応かつ7インチ超えのスマートフォンは「Black Shark 3 Pro」くらいしかありません。


スポンサーリンク

-HUAWEI, スマートフォン
-, ,