ニュース

【2019年10月】Android端末 Antutuランキング!vivoとOnePlusの強さ

投稿日:

2019年10月 Antutuランキング
スマートフォンのベンチマークを測定するアプリ「Antutu」による、2019年9月のAndroidスマートフォンTOP10が発表されました。
測定は、Antutu V8にて行われています。

ベンチマークスコアは最高スコアではなく平均スコアであり、それぞれのデータの統計は1000を超えているとのこと。

2019年10月 Android Antutuランキング

2019年10月 Android Antutuランキング
先月に引き続き、vivoから二つの端末が1位と2位の座に。
その2機種を追うように10月に発表されたばかりのOnePlus 7TとOnePlus 7T Proがランクイン。

やはり、最高性能のレベルになってくるとSnapdragon 855 Plus を搭載していることが前提で、ストレージがUFS 3.0に対応し、ディスプレイのリフレッシュレートを高めることがパフォーマンスを高めるために必要になってくるようです。

また、印象的だったのがRealme X2 Proが8位にランクインしていること。
10位以内にランクインしている端末の中では価格が圧倒的に安い、40,000円〜の定価になります。

端末名ベンチマークスコア
1vivo NEX 3 5G
8GB+256GB
482917
2vivo iQOO Pro 5G
12GB+256GB
481997
3OnePlus 7T
8GB+256GB
481784
4OnePlus 7T Pro
8GB+256GB
480902
5ROG phone 2
8GB+128GB
477596
6Xiaomi Mi 9 Pro 5G
12GB+512GB
467415
7BlackShark 2 Pro
12GB+256GB
466373
8Realme X2 Pro
8GB+128GB
464354
9MEIZU 16s Pro
8GB+128GB
459982
10Redmi K20 Pro Exclusive Edition
12GB+512GB
456034

2019年10月 Android ミドルレンジAntutuランキング

2019年10月 Android ミドルレンジAntutuランキング
ミドルレンジ部門はKirin 810を搭載したHUAWEIのサブブランドHonorがTOP3を独占!
フラグシップ部門では惜しくもHUAWEI端末はランクインしませんでしたが、ミドルレンジ部門では独自チップの強みが出ています。

また、注目して欲しいのがRedmi Note 8 Proが4位にランクインしていること。
Redmi Note 8 ProはSoCにMediaTek製 Helio G90Tを搭載している端末。発表当時はQualcomm製のSnapdragonではないことで厳しい意見もありましたが、結果的にパフォーマンスでSnapdragon 730Gを上回っています。

10位以内にランクインしている端末はHonorやRedmi、Realmeなどの端末が多く、サブブランドの"強さ"が顕著に現れていますね。
とは言え、ベンチマークスコア28万点以上の端末が2万円以下で購入できる時代になったことは消費者にとっては嬉しいことですね。

端末名ベンチマークスコア
1Honor 9X Pro
8GB+256GB
299194
2Honor 9X
6GB+128GB
291690
3Honor 20S
8GB+128GB
290936
4Redmi Note 8 Pro
8GB+128GB
281580
5Realme X2
8GB+128GB
256713
6OPPO Reno 2
8GB+128GB
255873
7Redmi K20
6GB+128GB
250219
8Xiaomi Mi9 SE
6GB+128GB
218273
9Realme Q
6GB+64GB
215367
10vivo X27
8GB+256GB
213546
source
スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.