Xiaomi スマートフォン

【世界初6400万画素】Redmi Note 8 Proのスペック詳細!激安の2.1万円から

更新日:

中国メーカーXiaomiのサブブランドRedmiより展開される大人気シリーズ、Redmi Noteの第8世代モデル「Redmi Note 8 Pro」が正式発表されました。
前モデルとなる、「Redmi Note 7 Pro」はRedmiブランドを世界に知らしめた大人気機種となりましたが、後継機として多くの注目を集めていました。

そして、発表されたのは世界で初めてスマートフォンに6400万画素のレンズを搭載した「Redmi Note 8」
期待を裏切らない発表で、Xiaomiファンは多くの盛り上がりを見せました。

今回はそんなRedmi Note 8 Proのスペックを紹介していきます。
また、同時に下位モデルとなる「Redmi Note 8」も発表されました。

Redmi Note 8 Proを3行でまとめると、、、

  • 世界初の6400万画素を搭載
  • 世界初 ゲーミングSoC Helio G90Tを搭載
  • ディスプレイ指紋認証や急速充電・生活防水と使い勝手も良し

Redmi Note 8 Proのファーストインプレッション

Redmi Note 8 Proの基本情報:スペック

価格6+64GB:1399元(約21,000円)
6+128GB:1599元(約24,000円)
8+64GB:1799元(約27,000円)
OSAndroid 9 Pie (MIUI 10)
SoCMediaTek Helio G90T
RAM6GB/8GB LPDDR4X
ROM64GB/128GB UFS2.1(microSD対応256GBまで)
Antutuスコア281033(v8)
ディスプレイ6.53インチ FHD+ 2340×1080
アスペクト比19.5:9 / Gorilla Glass5
カメラアウト:6400万画素(メイン Samsung ISOCELL GM1 1/1.72 F1.8)+800万画素(超広角)+200万画素(深度)+200万画素(マクロ F2.4)クアッドカメラ
イン:2000万画素カメラ
バッテリー4500mAh(急速充電 QC4.0+ , PD , 18W)
Wi-fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetoothv5.0
カラーパールホワイト/ブルー/ブラック
サイズ161.3×76.4×8.79mm
重量199.8g
防水防塵IP52(生活防水)
接続端子USB Type-C
イヤホン端子有り
生体認証ディスプレイ指紋認証/顔認証
対応バンドGSMB2/3/5/8,
CDMA 1X/EVDOBC0
WCDMAB1/5/8
TD-SCDMAB34/39
 FDD LTEB1/3/5/8
TDD LTEB34/38/39/40/41 (120)
技適認証無し
スペックの見方、判断基準についてはこちら
対応バンドについてはこちら
充電規格についてはこちら

Redmi Note 8 Proの付属品

  • 充電アダプター
  • USB Type-Cケーブル
  • 保護ケース
  • SIMピン
  • ユーザーマニュアル
  • 保証書

Redmi Note 8 Proのデザイン

Redmi Note 8 Proの筐体
Redmi Note 8 Proは背面中央にクアッドカメラを配置し、背面パネルは光沢仕様が施されています。
さらに、メタルフレームを採用することにより、高級感を感じます。
接続端子はUSB Type-Cで、3.5mmイヤホンジャックも搭載されています。
Redmi Note 8 Proのディスプレイ
ディスプレイは6.53インチと比較的大きく、水滴型ノッチを採用
また、側面のベゼルはかなり削られている印象を受けます。

Redmi Note 8 Proの性能

6400万画素AIクアッドカメラを搭載

Redmi Note 8 Proのカメラ
Redmi Note 8 Proの最大の特徴とも言えるカメラ
カメラ構成は、6400万画素(メイン Samsung ISOCELL GM1 1/1.72 F1.8)+800万画素(超広角)+200万画素(深度)+200万画素(マクロ F2.4)のクアッドカメラとなります。
カメラが4つのクアッドカメラでも珍しいのに、メインカメラの画素数は6400万画素
今までは、カメラ性能が高いスマートフォンでも4800万画素が上限となっていましたが、Xiaomiがこれを超え、世界で初めてスマートフォンに6400万画素のレンズを搭載させました。

マクロレンズ

Redmi Note 8 Proのマクロレンズ
4つ目のレンズとして搭載されているのがマクロレンズ
マクロレンズは、被写体を大きく写せるレンズのこと。
これを使うことにより、小さいものを大きく撮影することが可能です。
クアッドカメラ以外のスマートフォンに搭載されることは、基本的にないのでクアッドカメラのRedmi Note 8 Proの特権でもあります。

広角カメラ

Redmi Note 8 Proの広角カメラ
800万画素の超広角レンズでは最大120°での広角撮影が可能
広い風景や集合写真などを撮影する際に重宝します。

インカメラには2,000万画素

Redmi Note 8 Proのインカメラ
そして、リアカメラだけでなくインカメラも高解像なのが凄い!
インカメラは2000万画素のレンズを採用し、AIによるビューティー機能を搭載
AIが自動で被写体を認識し、最適なチューニングで撮影をしてくれるようです。

Helio G90Tを搭載

Redmi Note 8 ProのSoC
そして、プロセッサーにはMediaTek社が2019年7月末に発表したばかりのゲーミングSoC「Helio G90T」を搭載
Redmi Note 8 ProのAntutu
Antutuスコアは281033
普段使いでは申し分なく、ゲームも十分快適にプレイできるほどの処理性能を有しています。
Helio G90Tはゲーム性能に特化したSoCであるため、高いGPU性能を誇ります。

液体冷却機能を搭載

Redmi Note 8 Proの液体冷却
また、液体冷却機能も搭載
ゲームを長時間プレイしているとCPUが発熱し、負荷がかかり処理性能を制御してしまうことがあります。
しかし、この液体冷却により筐体の温度を4℃〜6℃下げることが可能で、筐体の発熱を抑えることができます。
MediaTekのHyperEngineゲームテクノロジーと組み合わせにより、デュアルWiFi接続などの機能を使用して2つの別々のバンドに同時に接続でき、正確でラグのないタッチ入力のためのラピッドレスポンスエンジンを実現します。
この機能は、仮にWi-fiの通信品質が低下した場合に自動でLTE接続をバックアップとして利用します。
その結果、正確でラグのないタッチを実現します。

4500mAhのバッテリー容量+18Wの急速充電に対応

Redmi Note 8 Proのバッテリー
Redmi Note 8 Proのバッテリー容量は4,500mAh
そして、18Wの急速充電に対応

まとめ:Redmi Note 8 Proはどんな人にオススメか?

ズバリ、コスパを求める方の全てにオススメできます!
6400万画素クアッドカメラにディスプレイ指紋認証とフラグシップ機のような性能に加え、Helio G90TをSoCに搭載しAntutuスコアは28万点超え
このスペックで価格は、なんと21,000円〜!
価格破壊と言っても過言ではないでしょう。世界中で多くの人気を集める端末になることが容易に想像できます。

しかし、現在のところ中国版のみの販売となっており国際版の展開は未定になっています。
国際版が展開されることは、ほぼ間違いないので少しの間待つしかないようです。
編集部でも国際版が発売され次第、実機を入手してレビューをしたいと思っています。
スポンサーリンク

-Xiaomi, スマートフォン
-, , , ,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.