vivo スマートフォン

vivo X27 を発表!ポップアップカメラ搭載のミドルレンジ端末

更新日:

vivo X27
2019年3月、vivoはポップアップカメラを搭載したミドルレンジ端末「vivo X27」を発表しました。中国での発売は3月30日からとのことです。
アジア各国ですでに発売されている「vivo 15 Pro」と似たようなデザインやスペックですが、ポップアップカメラ部分がスリムになっていたり、接続端子がUSB Tyep-Cになるなど若干の違いがあります。

vivo X27 を3行でまとめると、、、

  • ハイエンド相当のスペック
  • ポップアップカメラ搭載、メインカメラは4800万画素
  • 有機EL、ノッチレスディスプレイ搭載

vivo X27 のファーストインプレッション

vivo X27 の基本情報:スペック

価格約54,000円〜
OSAndroid 9 Pie(Funtouch OS 9)
SoCSnapdragon 710
RAM8GB
ROM128GB/256GB
ディスプレイ6.39インチ 有機EL
1080 x 2340(フルHD+) アスペクト比19.5:9,
カメラメイン:48 + 13 + 5MP, F値/1.8
フロント:16MP ポップアップ式
バッテリー4,000mAh 18W高速充電
カラーブルー/ピンクゴールド
重量188g
対応バンド LTE対応
2G GSM:850/900/1800/1900MHz
2G CDMA:BC0
3G TD-SCDMA:B34/B39
3G WCDMA: B1/B2/B4/B5/B8
4G TD-LTE:B34/B38/B39/B40/B41
4G FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B8
スペックの見方、判断基準についてはこちら

vivo X27 の付属品

  • 充電アダプター
  • USBケーブル
  • ヘッドセット
  • 保護シール
  • SIMピン
  • スタートガイド
  • 保証書

vivo X27 のデザイン

vivi X27は何と言ってもポップアップカメラを搭載したことにより前面にノッチがなく真のノッチレスデザインを実現していることが大きな特徴です。

また、ディスプレイ指紋認証を搭載しているため背面に指紋認証ユニットがなく、スッキリとした印象です。

Banggood 購入ページ

vivo X27 の性能

6.39インチ ベゼルレスディスプレイ

vivo X27はノッチがなくベゼルも薄いので本体のサイズいっぱいに広がった大画面ディスプレイ6.39インチを搭載

解像度は2340×1080と高く、有機ELを採用しているのもポイントが高いです。有機ELは最新のTVやiPhoneでも使用されており、バックライトを必要とせず、ドット自体が点灯・消灯するので色合いの表現力に優れています。
特に黒色の発色は素晴らしいものです。

フロントカメラはポップアップカメラを搭載

vivo X27は1600万画素のポップアップカメラを搭載
vivo V15 Proでは3200万画素のポップアップカメラが搭載されており、それと比べると半分の画素数になっています。
そのため、ポップアップするカメラ部分のサイズがややスリムになっています。

メインカメラはトリプルレンズ搭載

背面カメラは4800万画素(IMX586)+1300万画素(超広角)+500万画素(深度測定)のトリプルレンズ構成になっています。
メインカメラに関してはvivo V15 Proよりも4倍の画素数であり性能を向上させています。

HDR撮影により、彩度とコントラストを自動で調整し、逆光でもバッチリ
120℃の広角レンズで広い風景写真もバッチリ
F/1.8の絞り値で、ノイズを減らし夜景などの暗所での撮影もバッチリ
レンズと被写体の距離2.5cmまで接近しての撮影でもバッチリ

さすが、カメラ性能を追求するメーカー「vivo」と言ったところでしょう。5万円台で購入できるスマホにこれほどのカメラ性能が搭載されていたら満足度は非常に高いです。

パワフルなスペックを搭載

vivo X27はプロセッサーにSnapdragon 710を搭載しています。
これは、「OPPO R17 Pro」などのミッドレンジ端末で用いられるSoCであり、ミッドレンジ帯最上位のスペックと言えます。 そして、8GBのRAMを搭載
vivo V15 ProやOPPO R17 Proが6GB/RAMであったように、RAMはかなり余裕のある容量を搭載しています。
一般的に、8GBのRAMを搭載しているスマホは10万円以上するのが多く、このクラスのスマホを5万台で購入できるのはお買い得感があります。

日常的な使用方法ではもちろん、PUBGなどの重量級の3Dゲームでも快適にプレイすることのできるスペックです。
この価格で、あれほどまでのスペックを搭載していると嬉しさもありますが、冷却機能を妥協していないか心配になりますよね、、、
でも、しっかり搭載されているので安心してください。

背面に冷却システムが搭載されているので長時間の重い処理を続けてもパフォーマンスが落ちにくくなります。

4,000mAhの大容量バッテリーを搭載

vivo X27は4,000mAhのバッテリー容量を搭載
有機EL 高解像度ディスプレイにパワフルなスペックを搭載しているのでバッテリーに懸念がありましたが、これほどあれば充分と言えます。

そして、vivo V15 Proとの嬉しい変更点が!
vivo V15 Proは外部ポートがmicro USBでしたが、vivo X27はUSB Tyep-Cになりました。
ガジェット業界全体で移行しつつある流れなので、長期的な使用を考えて利便性が高まりました。

まとめ:vivo X27 は買いか否か

ズバリ、買いです!
vivo V15 Proで微妙だった点が改良されて、vivo X27に詰め込まれたような印象で、スペック・カメラ性能ともに申し分なくハイエンドに相当するスマホです。
ポップアップカメラ搭載のスマホを狙っていた方は、このタイミングで買いではないでしょうか。

販売サイト価格(6/6更新)
Banggood77,001円
スポンサーリンク

-vivo, スマートフォン
-, , , ,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.