OUKITEL スマートフォン

OUKITEL C15 Pro のスペック詳細!Android 9.0 水滴型ノッチが1万円

更新日:

OUKITEL C15 Pro
格安スマホを展開する中国メーカーOUKITELは2019年3月、1万円以下で購入できるエントリーモデル「OUKITEL C15 Pro」をリリースしました。
同月には、「OUKITEL C13 Pro」も発売しており短いスパンでの新機種の連続投入となりました。主な違いはSoCにあります。
果たして、C15 Proの実力はどのようなものなのでしょうか。

OUKITEL C15 Pro を3行でまとめると、、、

  • 最新OS Android 9.0搭載
  • 従来のモデルよりスペックがやや強化
  • 水滴型ノッチを採用

OUKITEL C15 Pro のファーストインプレッション

OUKITEL C15 Pro の基本情報:スペック

価格約8,700円〜
OSAndroid 9 Pie
SoCMediaTek Helio A22 MT6761
2.0GHz クアッドコア
RAM2GB
ROM16GB(microSD対応)
Antutuスコア54800
ディスプレイ6.088インチ IPS
HD+ 1520×720 19:9
カメラメイン:8MP+2MP
フロント:5MP
バッテリー3200mAh
カラーブルー/ゴールド/パープル/ブルー
重量168g
対応バンドGSM 850/900/1800/1900MHz
WCDMA 900/2100MHz
FDDBand 1/3/7/8/20
スペックの見方、判断基準についてはこちら
対応バンドについてはこちら
充電規格についてはこちら

OUKITEL C15 Pro の付属品

  • USBケーブル
  • 充電アダプター
  • 保護ケース
  • ユーザーマニュアル
  • 保証書

OUKITEL C15 Pro のデザイン

OUKITEL C15 Proのデザイン
OUKITEL C15 Proは従来のC12 ProやC13Proと同じようなデザインとなっています。ただ、従来のモデルがUノッチディスプレイでしたが、C15 Proは水滴型ノッチを採用しています。

Uノッチだと、上部のステータスメニューに表示できるアイコンが少なくなってしまいますが、水滴型ノッチでは改善されています。

OUKITEL C15 Proの背面
背面は光沢のある仕上げで丸みを帯びた側面でトレンドに沿ったものになっています。
カラーバリュエーションも豊富で、価格の安さを感じさせないクオリティーです。

OUKITEL C15 Pro の性能

6.08インチ ノッチディスプレイ搭載

OUKITEL C15 Proのディスプレイ
従来のモデルより、やや画面サイズが小さくなったものの6インチを超える大画面ディスプレイを搭載しています。
また、解像度は1520×720に改良されており全モデルのような画質の荒さを感じにくくなりました。

高画質とは言い切れませんが、C13 Proでの画質と比べると改良されています。

C13 Proよりもパワーアップしたスペック

OUKITEL C15 Proのスペック
OUKITEL C15 Proでは「Helio A22」を搭載
前モデルではエントリースマホの王道SoC「MT6739」が搭載され、ややスペック不足が否めませんでしたが、この点も改善されたようです。

Helio A22はMT6739よりも全体的な性能として高く、より快適なスマホ操作を実現します。
OUKITEL C15 ProのCPU
Antutuスコアは5万点半ばと前モデルよりもスコアを伸ばし、普段使いではもちろん、軽いゲームでもプレイできるでしょう。

しかし、公式のイメージ画像に使われているような3Dゲームをプレイするには依然としてスペック不足でしょう。

8MP+2MPのディアルレンズ

OUKITEL C15 Proのカメラ
メインカメラは8MP+2MP、フロントカメラは5MPのカメラ構成
カメラ性能については前モデルとの変更点はなく、改良は見られませんでした。

「一応、ディアルカメラ、、、」程度の性能で高精細な撮影は難しいでしょう。

3200mAhバッテリーを搭載

OUKITEL C15 Proのバッテリー
OUKITEL C15 Proは3,200mAhのバッテリー容量を搭載
省電力設計により他の3,200mAhバッテリーのスマホより、30%の待機時間を伸ばしました。

搭載するSoCやディスプレイの消費電力を考えても充分な容量で1日を通してスマホを使用してもバッテリー切れになることは少ないでしょう。

顔認証と指紋認証に対応

OUKITEL C15 Proの生体認証
OUKITELのエントリースマホではお馴染みの「安いけど生体認証は両方対応」
どんなに安くても顔認証と指紋認証をカットしない点で、ユーザーの利便性を考慮しているんだなぁという印象です。

まとめ:OUKITEL C15 Pro は買いか否か

ズバリ、1万円以下でコスパの高いスマホを求めている方は買いです!
しかし、1万円にしてはスペックは良いですが、3Dゲームや複数のアプリを同時に使うようなスマホヘビーユーザーにはオススメできません。

あくまでも、WEBやSNSなど軽い操作を快適に行うレベルのスペックでライトユーザー向けです。「OUKITEL C13 Pro」と合わせて検討してみてください。
販売サイト価格(8/15更新)
AliExpress8,070円
Banggood9,800円
スポンサーリンク

-OUKITEL, スマートフォン
-, , , ,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.