ニュース

【2019年11月】Android端末 Antutuランキング

投稿日:

Android Antutu
スマートフォンのベンチマークを測定するアプリ「Antutu」による、2019年11月のAndroidスマートフォンTOP10が発表されました。
測定は、Antutu V8にて行われています。

ベンチマークスコアは最高スコアではなく平均スコアであり、それぞれのデータの統計は1000を超えているとのこと。

2019年11月 Android Antutuランキング

11月 Android Antutu
上位5機種の順位は10月のランキングと据え置き
平均スコアが48万点超えとなると、なかなか追い越すことは難しいようですね。

また、ほとんどの端末がSoCにSnapdragon 855 Plusを搭載し、ストレージ規格はUFS 3.0に対応
そして、OnePlus 7Tシリーズのように90Hzのリフレッシュレートにサポートする端末も見受けられます。

これらのスペックが前提となり、いかにソフトウェアとチューニングするかによってスコアの結果に僅かな差が現れるようです。

そして、TOP10の中で惟一、QualcommのSoCではなく自社開発のSoC Kirin 990を搭載するHUAWEI Mate 30 Pro 5Gがなんとか食らいついています。

Mate 30 Pro 5G Antutu
先日、実機が届いたので実際に測定してみました。
Mate 30 Pro 5G版は実測で474353

端末名ベンチマークスコア
1vivo NEX 3 5G
8GB+256GB
486432
2vivo iQOO Pro 5G
8GB+256GB
484522
3OnePlus 7T
8GB+256GB
482418
4OnePlus 7T Pro
12GB+256GB
482415
5ROG Phone 2
8GB+128GB
480020
6Realme X2 Pro
12GB+256GB
474668
7vivo iQOO Neo 855
8GB+256GB
472304
8BlackShark 2 Pro
12GB+256GB
469403
9Xiaomi Mi 9 Pro 5G
12GB+512GB
468838
10HUAWEI Mate 30 Pro 5G
8GB+512GB
461939

2019年11月 AndroidミドルレンジAntutuランキング

11月 Android Antutu
ミドルレンジ部門はHUAWEIおよびサブブランドのHonorが独占
独自SoCであるKirin 810を採用することで、パフォーマンスを最大限に引き上げつつもコストを抑えることに成功している印象です。

そして5位には、MediaTek製SoC Helio G90Tを搭載するRedmi Note 8 Proがランクイン。
ハイエンド部門ではQualcomm製のSnapdragon 855 Plusを搭載した端末が高スコアを記録していましたが、ミドルレンジ部門ではTOP5から外れています。

端末名ベンチマークスコア
1Honor 9X Pro
8GB+256GB
301107
2Honor 20S
6GB+128GB
296152
3HUAWEI nova 5z
6GB+64GB
295760
4Honor 9X
6GB+128GB
292341
5Redmi Note 8 Pro
8GB+128GB
281602
6Realme X2
8GB+128GB
258555
7Xiaomi CC9 Pro
8GB+128GB
257422
8OPPO Reno 2
8GB+128GB
257291
9Redmi K20
6GB+128GB
251138
10vivo Z5
6GB+256GB
230205
スポンサーリンク
  • Pocket
  • Hatena
  • LINE
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SIM太郎(中の人)

SIM太郎(中の人)

SIM太郎 編集長。ロマン溢れるスマホやマニアックな中華端末が好き。 日本最大のスマホコミュニティを作ることとプロゲーマーになることが目標です。最近は自作PCやVRにハマっています。Twitterフォローしてね♪

-ニュース

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.