初心者入門 格安SIM

iPhoneでも格安SIMって使えるの?

更新日:

iPhoneでも格安SIMって使えるの?
スマートフォンの中でも、やっぱりiPhoneが人気ですね。
格安SIMに乗り換えるとiPhoneが使えなくなるのではないか?と心配になる方も多いのではないでしょうか?
結論から言えば、格安SIMでもiPhoneを使用することができます。
今回かそんなIPhoneを格安SIMで使う方法を解説していきます。

iPhoneをすでに持っている場合

iPhoneをすでに持っている場合

docomoのiPhoneを持っている場合

docomoのiPhoneはdocomo系の格安SIMで使用することができます。
また、SIMロック解除をすることでau系・softbank系の格安SIMも使えるようになります。 docomoでSIMロック解除ができるiPhoneは、6S/6S plus/7/7 plus/8/8 plus/X/XS/XS Max/XRとなっています。 これらのiPhoneをお使いの方は格安SIMへMNPをする前に、iPhoneのSIMロック解除を行います。 SIMロック解除を行うことで、docomo系以外の格安SIMも使えるようになるため解約前に行なっておくことをオススメします。 iPhoneは購入してから100日経過するとSIMロック解除ができ、一括で支払った場合は購入日から行えます。また、解約から100日経過するとSIMロック解除の手続きが行えなくなるので注意が必要です。

auのiPhoneを持っている場合

auのiPhoneはdocomo系の格安SIMで使用することができます。
また、SIMロック解除をすることでdocomo系・softbank系の格安SIMも使えるようになります。 auでSIMロック解除ができるiPhoneは、6S/6S plus/7/7 plus/8/8 plus/X/XS/XS Max/XRとなっています。 これらのiPhoneをお使いの方は格安SIMへMNPをする前に、iPhoneのSIMロック解除を行います。 SIMロック解除を行うことで、au系以外の格安SIMも使えるようになるため解約前に行なっておくことをオススメします。 iPhoneは購入してから100日経過するとSIMロック解除ができ、一括で支払った場合は購入日から行えます。また、解約から100日経過するとSIMロック解除の手続きが行えなくなるので注意が必要です。

ソフトバンクのiPhoneを持っている場合

ソフトバンクのiPhoneはソフトバンク系の格安SIMで使用することができます。
また、SIMロック解除をすることでdocomo系・au系の格安SIMも使えるようになります。 ソフトバンクでSIMロック解除ができるiPhoneは、6S/6S plus/7/7 plus/8/8 plus/X/XS/XS Max/XRとなっています。 これらのiPhoneをお使いの方は格安SIMへMNPをする前に、iPhoneのSIMロック解除を行います。 SIMロック解除を行うことで、ソフトバンク系以外の格安SIMも使えるようになるため解約前に行なっておくことをオススメします。 iPhoneは購入してから100日経過するとSIMロック解除ができ、一括で支払った場合は購入日から行えます。また、解約から100日経過するとSIMロック解除の手続きが行えなくなるので注意が必要です。

SIMフリーのiPhoneを持っている場合

SIMフリー版のiPhoneをお持ちの方は全ての格安SIMで使用することができます。 対応機種はiPhone5S以降のモデルとなっています。

iPhoneをまだ持っていない場合

iPhoneをまだ持っていない場合
Androidでも格安SIMを使うことはできますが、iPhoneで使用したい場合は新しくiPhoneを用意する必要があります。 購入方法としては格安SIMと同時にiPhoneも購入する・iPhoneのみをApple Store等で購入するなどがあります。

格安SIMと一緒にiPhoneを購入する場合

まず、格安SIMの中でも端末購入ができるSIMとできないSIMに別れます。さらに、その中でもAndroidのみやiPhoneとAndroidの両方を取り扱っている格安SIMに別れます。

今回は、SIMと同時にiPhoneを購入できる格安SIMを紹介していきます。

UQモバイル

格安SIMと同時にiPhoneを購入したい方に最もオススメなのがUQモバイルとなっています。
なぜなら、他のiPhone取り扱いがあるとことは多くが新古品で割高であったりしますが、UQモバイルは新品のiPhoneが手頃に購入できます。
また、UQモバイルではSIMとiPhoneが同時に届き、SIMを入れるだけで使用することができます。他の格安SIMではAPNの設定と構成プロファイルをダウンロードしてインストールする必要があるのですが、その設定も済んでいます。

LINEモバイル

ソフトバンク回線を申し込む場合に、iPhone SEを購入できます。LINEモバイルのiPhone SEはLINEモバイルのソフトバンク回線のみ使える仕様になっていますが、SIMロックを解除することでドコモ回線や他のMVNOでも使えるようになります。 特にLINEモバイルのiPhoneSEがお得で1万円ほど安く購入することができます。 一括払いだとすぐにSIMロックの解除ができます。分割払いの場合は、購入から101日目以降にSIMロックの解除ができます。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは中古端末の取り扱いが豊富でAndroid・iPhoneどちらも豊富な品揃えとなっています。iPhoneでは7/8/Xなどの比較的新しい機種もあり、価格も割安となっています。
また、2年間の保証付きなので万が一壊れてしまっても同等品と無料で交換ができるので安心です。

Apple Storeや通販で買う場合

こちらはSIMとは別に端末のみを購入する方法です。SIMとセットで選ぶ必要がないので多くの端末から選ぶことができます。 ヤフオクやメルカリで中古のiPhoneを安く購入するのもあり、メーカー保証がつけられるApple Storeで新品のiPhoneを購入するのもありです。

まとめ

格安SIM iPhone
いかがだったでしょうか? 格安SIMでもiPhoneは使えるので安心してください。 高価なイメージのiPhoneでも格安SIMで毎月安く使えるのはありがたいですね。私もキャリアから格安SIMに乗り換えてもずっとiPhoneを使用しています。SIMロック解除や設定などの思ったより簡単でした。 皆さんも格安SIMをお気に入りのスマホでご使用ください。
スポンサーリンク

-初心者入門, 格安SIM
-, ,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.