【完全解説】auでのSIMロック解除の方法と手順

auでのSIMロック解除の方法と手順 初心者入門

SIMロックとは?

au SIMロック
SIMロック解除の前に、そもそもSIMロックとはなんなのでしょうか?
私たちが普段使用しているスマートフォンにはSIMが差し込まれており、音声通話やデータ通信ができるようになっています。そしてauなどの大手通信キャリアでスマホを契約・購入すると、その端末にはその会社のSIMカードしか正常に認識しないようなロックがかかっています。
auのSIMロックならauで買った端末はauのSIMカードしか使えない設定になっているということです。

SIMロック解除ができるiPhone

SIMロック解除が可能なiPhoneは下記の端末となります。
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 6S
  • iPhone 6S Plus

SIMロック解除ができるAndroid

auで2015年5月以降に販売されたAndroidならSIMロック解除が可能になります。
こちらのau公式サイトにて対応機種を確認することができます。

auのSIMロック解除の条件

auのSIMロック解除の条件
次にSIMロック解除の条件を説明していきます。
下記の条件をご覧ください。
  • 契約者本人であること
  • SIMロック解除の対応機種であること
  • 購入してから100日以上経過していること
  • 一括購入の場合は、購入した日から可能
  • 解約済みの場合は、解約してから100日以上経過していないこと

auのSIMロック解除の方法

auでの契約を解約いていたり、auショップでの手続きを行うと3000円の手数料がかかるのですが、オンラインの申し込みだと手数料が無料なので解約をまだしていない場合は、オンラインで手続きを行うことをオススメします。
もし、解約してしまっていたらauショップへ行きましょう。
オンラインでの方法は以下の手順となります。
  1. SIMロック解除可否の確認をクリック
  2. my au にログイン
  3. IMEI番号またはMEIDを入力
  4. ご利用になるau電話番号/IDを選択
  5. SIMロックを解除する機種を選択
  6. 内容を確認して「この内容で申し込む」を選択する
SIMロック解除可否 へアクセス
au IDとパスワードを入力してログイン
2段階認証を設定している場合は、SMSにて認証を行う
暗証番号を入力
SIMロック解除を行う機種を選択する
「解除の理由」を選択し、「この内容で申し込む」をクリック
以上でSIMロックの解除が完了

auでのSIMロック解除の注意点

auでのSIMロック解除の注意点
最後にこれまでのことを踏まえて注意点を紹介していきます。

契約者本人しかできない

友人や家族が契約した端末のSIMロック解除はできません。
また、オークションや中古販売等で購入した端末も契約者本人でなければSIMロック解除はできません。そのため、中古品を購入する際はSIMロック解除が済んでいるか必ず確認しましょう。

解約後、100日以内しかできない

解約後はショップのみの対応となり、3000円の手数料が発生します。
また、解約してから100日以上経過していたら、そもそもSIMロック解除ができません。
そのため、解約前にオンラインでSIMロック解除の手続きを行なっておくことをオススメします。

まとめ

いかがだったでしょうか?SIMロック解除をしてもキャリアとの契約が終わるわけではないので、格安SIMに乗り換えるかどうか決まっていなくても端末のSIMロック解除を忘れないうちに済ましておくことを強くオススメします。

Follow me!