ソフトバンク回線から選ぶ 回線の質から選ぶ 格安SIM 格安SIM一覧 音声通話プランから選ぶ

【徹底解説】Y!mobileの評判・料金・速度!どんな人におすすめ?

更新日:

【徹底解説】ワイモバイルのメリット・デメリット!どんな人におすすめ?
Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクのサブブランドとして提供されている格安SIMです。テレビCMでは思わず口ずさみたくなるようなメロディーが特徴的です。また、CMの種類も豊富で思わず見入ってしまいます。
そんな、Y!mobileを一言で表すと、「通話周りの機能に特化して通信速度も速い格安SIM」です!10分以下なら無料で電話がかけ放題となり、10分以上でも月+1000円でかけ放題となります。
また、ソフトバンクのサブブランドということもあり通信速度が比較的速く、どのプランでもSMS機能が付いているのが特徴です、
今回はY!mobileのメリットやデメリットを挙げながらどのような方に向いている格安SIMなのか解説していきます。

Y!mobileのメリット

通信速度が速い

スマートフォンを使うに当たって最も重要なのが「通信速度」です!
いくら料金が安くても通信速度が遅くては本末転倒ですが、Y!mobileは実際に出る通信速度がかなり速いです。

他の格安SIMでは平日の昼など回線が混雑する時間帯は速度が遅くなりがちですが、Y!mobileはどんな時間帯でも安定して速い通信速度を提供してくれます。

10分以内の国内通話が無料でかけ放題

Y!mobileは全てのプランで10分以内の国内通話がかけ放題となっています。
他の格安SIMでは「10分以内の通話し放題」をオプションで付けることができますが、Y!mobileの強みはもう一つあります。

それは、月額+1000円で国内通話が時間無制限でかけ放題となるオプションがあることです。
時間無制限の通話オプションがあるのはY!mobileとQTモバイルのみになります。

無料でYahoo!プレミアム会員になれる

Y!mobileを契約すると、月額料金462円のYahoo!プレミアム会員に無料で加入することができます。
あまり知れれていないYahoo!プレミアム会員ですが、便利なサービスをいくつもあります。
Y!mobileを契約して、さらにYahoo!プレミアム会員で豊富なサービスを受けられるのは嬉しいですね。

Yahoo!プレミアム会員の特典
  • ヤフオクで出品機能に制限がなくなる・入札予約ができる
  • Yahoo!ショッピングとYahoo!トラベルのポイントがいつでも5倍
  • 雑誌100誌以上や漫画10,000冊以上が読み放題
  • パ・リーグ6球団の試合が視聴できる
  • Yahoo!かんたんバックアップを利用できる
  • 他にも、お得なサービスが満載

実店舗であるY!mobileショップが豊富

Y!mobileを使っていて困ったことがあれば、店舗へ行って色々と聞くことのできるY!mobileショップの存在も大きいです。
他の格安SIMよりも実店舗の展開を拡大しており、実店舗のY!mobileショップが日本全国にあります。

家電量販店やショッピングセンター内に併設される場合が多く、アクセスも良く困ったときでも安心です。

Y!mobileのデメリット

データ容量の繰り越しができない

Y!mobileの最大のデメリットと言って過言でもないのが、「データ容量の繰り越しができないこと」です。
当月中に使い切れなくて、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができる格安SIMもあるのですが、残念ながらY!mobileには この機能がありません。

そのため、データ容量を無駄にしないためには月末までに使い切る必要があります。
ただ、月末より前に使い切ってまうと通信制限になって128kbpsの速度しか出なくなってしまうので注意が必要です。

2年間の最低契約期間がある

最低契約期間を設定していない格安SIMサービスもありますが、Y!mobileは大手キャリアのように2年間の最低契約期間が定められています。
2年ごとの契約更新となっており、2年未満もしくは3年目で解約をしようとした場合、9,500円の違約金が発生してしまいます。

Y!mobile(ワイモバイル)のプランと料金

Y!mobile(ワイモバイル)のプランと料金
Y!mobileの料金プランは3種類のみとなっており非常に分かりやすいプラン設定となっています。また、10分以内の通話がかけ放題も全てのプランに含まれているサービスです。

データ通信+SMS+音声通話(ドコモ回線及びAU回線両方が利用可能)

データ通信+SMS+音声通話(ドコモ回線及びAU回線両方が利用可能)
通話付き1年目2年目3年目以降
スマホプランS1980円:3GB2980円:3GB2980円:2GB
スマホプランM2980円:9GB3980円:9GB3980円:6GB
スマホプランL4980円:21GB5980円:21GB5980円:14GB

Y!mobileは通話かけ放題サービスが充実

Y!mobileは通話かけ放題サービスが充実
Y!mobileなら10分以内であればどんなに電話をかけても料金が発生せず、Y!mobileの特徴的なサービスとなっています。電話をよく使うビジネスマンの方や友達と電話を頻繁にする方にとっては大変嬉しいサービスですね。他の格安SIMでも900円ほどの通話オプションをつけることで10分以内の通話し放題となりますが、無料でこのサービスが受けれれるのはY!mobileのみです。
さらに、+1,000円のオプションを付けることで10分以上の通話も時間無制限で何回でもかけ放題となります。シンプルで分かりやすいオプションながら太っ腹なオプションとなっています。スマホで通話を行う方にとってはオススメの格安SIMです。

Yahooプレミアム会員(462円)の会員に無料でなれる!

Yahooプレミアム会員(462円)の会員に無料でなれる!
Y!mobileの格安SIMを契約すると、Yahooプレミアム会員の月額料金が無料になるので、Yahooのヘビーユーザーにはもってこいです。いままで、Yahooプレミアムではなかった方も、これを機にYahooプレミアムのサービスを使ってみてはいかがでしょうか?意外にYahooのサービスは身近で、気づかずに利用している人が大半だと思います。
Yahoo!プレミアム会員になると、Tポイントの優遇や飲食店のクーポン、限定チケットなどお得な特典が盛りだくさんです。

Y!mobileの端末購入プラン

ワイモバイルではSIM購入時に端末も購入することができます。iPhone、Androidスマートフォンが販売されており、一括払い、もしくは24か月分割でのお支払いで、月額料金に端末料金が加算される形での支払いです。

Y!mobileのSIM端末保障サービス

Y!mobileのSIM端末保障サービス
ワイモバイルでは端末保障サービスを用意しています。月額料金は690円となっており、補償内容は自然故障、破損、水濡れだけでなくウイルス感染も含まており、幅広い保証サービスとなっています。詳しくはこちらをご覧くださいこちら

Y!mobile(ワイモバイル)の基本情報

Y!mobile(ワイモバイル)の基本情報

Y!mobileが使用している回線

Y!mobileでは、ソフトバンクのサブブランドということもありソフトバンク回線のみを使用しています。回線の速度も非常に早く格安SIMの中でもTOPクラスに入ります。

Y!mobileの初期費用

契約時に発生する料金は契約事務手数料の3,000円となっています。

Y!mobileの料金の支払い方法

ワイモバイルでは本人名義のクレジットカードが必要です。お子さんが使う場合、親名義で親のクレジットカードで契約する必要があります。クレジットカードをお持ちでない場合はYahoo!カードがオススメです。

Y!mobileを申し込むとYahooショッピングの買い物でもらえるTポイントがさらに+2倍アップするので、Yahoo!JAPANカードを使用することをオススメします。 Y!mobileとEnjoyパックを申し込むと、Yahooショッピングの買い物でもらえるTポイントが10倍になりますが、Yahoo! JAPANカードで支払うと、もらえるTポイントが更に+2倍アップします。つまり、合計12倍のポイントがもらえます。
通常の買い物の12倍のポイントがもらえるため非常にお得なサービスとなっています。 Yahoo! JAPANカードは月額料金が無料で、通常の支払い時もポイント還元率が1%です。Y!mobileでTポイントが貯まりやすくなって、Yahoo! JAPANカードでさらに貯まりやすくなります。

Y!mobileの最低契約期間および違約金

最低契約期間が2年に設定されおり、それ未満に解約すると9500円の違約金が発生します。また、契約が2年ごとの更新になっているため、解約を2年ごとの更新月に行わないと、例えば3年目で契約解除したくなった場合でも違約金が発生してしまいます。
他の格安SIMでは最低利用期間がなかったり短く設定されているがY!mobileがキャリアと同じような仕組みになっているため、この点に関しては注意が必要です。

Y!mobile(ワイモバイル)の諸機能

Y!mobile(ワイモバイル)の諸機能

高速通信on off機能(速度設定機能)

Y!mobileでは通信速度を低速モードに切り替えることはできません。
他の格安SIMにはデータ容量を消費しない低速モードに切り替えてデータ容量を節約する方法がありますが、残念ながらY!mobileではできません。

データ量繰り越し、譲渡機能の有無

Y!mobileでは、データ量の繰り越しおよび譲渡機能はありません。他の格安SIMではこの機能を備えているところも多いですが残念ながらY!mobileにはなく、デメリットとなっています。

ワイモバイルのサポート(使い方わからない時)の有無

ワイモバイルでは、無料の24時間体制の電話サポートがあります。紛失、盗難時もサービス一時停止(または中断)も即日対応してもらえます。また、全国に1000店舗ものY!mobile実店舗があるので、そこでサポートを受けれます。 また、スマホ初心者の方向けにも、毎月500円(初月無料)のサポートサービスがあります。が、毎月500円払うほどのお得感はないと考えて良いと思います。

SMS(ショートメッセージサービス)

Y!mobileでは、電話番号を用いたSMSサービスが必ずついてきます。Y!mobileはもともとSMS料金が上乗せされた額で販売されています。他社ではSMSはオプション(+120円~+150円ほど)からなので、もし必要がない場合は他社で契約するとおおよそ月額120円~150円円くらい安くなります。

テザリング

Y!mobileでは、基本的に利用端末がテザリング機能に対応している場合、テザリング機能が利用可能となっています。

Y!mobileのまとめ

Y!mobileのまとめ

電話を頻繁に利用する方にとってはY!mobileはもってこいの格安SIMです。10分以下なら電話かけ放題サービスが無料でついてくるのは、業界では非常に特異的なサービスです。また、10分以上でも+1000円とお手頃価格で利用できます。また、通信速度も早く高いサービスを提供する格安SIMとなっています。

スポンサーリンク

-ソフトバンク回線から選ぶ, 回線の質から選ぶ, 格安SIM, 格安SIM一覧, 音声通話プランから選ぶ
-, ,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.