Xiaomi スマートフォン

【セール中!】Xiaomi Mi 9を実機レビュー!今、最もオススメしたいスペックを備えた次世代スマホ

更新日:

Xiaomi mi9
中国Xiaomiが2019年3月に発売する「Xiaomi mi 9」
XiaomiのフラグシップモデルのMiシリーズの最新機種となり、2019年次世代ハイエンドスマホとしての呼び声が高いです。「mi 9」と同時に少しお手軽な「mi 9 SE」もリリースしましたが、カメラ性能は同じで本体サイズやSoCが異なります。「mi 9 SE」については後日紹介したいと思います。

追記
突然の値下げ発表がありました!
なんとSnapdragon 855搭載スマホでありながら4万円台で購入可能に!

Xiaomi mi 9 を3行でまとめると、、、

  • 2019年最新のSnapdragon 855を搭載のハイエンドモデル
  • iPhone XS Maxをも上回る、スマホ界4位のカメラ性能
  • 世界初の20Wワイヤレス急速充電に対応

Xiaomi mi 9 のファーストインプレッション

Xiaomi mi 9 の基本情報:スペック

価格約68,000円
OSAndroid 9.0 (Pie) / MIUI 10
SoCSnapdragon 855
RAM6GB / 8GB
ROM64GB / 128GB
Antutuスコア372000
ディスプレイ6.39インチ 有機EL
1080 x 2340(フルHD+) アスペクト比19.5:9
カメラメイン:48 + 16 + 12MP, F値/1.8
イン:20MP , F値/2.0
バッテリー3300mAh
カラーパープル/ブルー/グレー
重量173g
対応バンド4G: LTE FDD: B1/2/3/4/5/7/8/12/20/28 
LTE TDD: B38/B39/B40
3G: WCDMA: B1/B2/B4/B5/B8
TDSCDMA: B34/B39
CDMA EVDO BC0
2G: GSM: B2/B3/B5/B8
スペックの見方、判断基準についてはこちら

Xiaomi mi 9 の付属品

  • 保護ケース
  • 充電アダプター(EUプラグ)
  • USB Tyep-C ケーブル
  • Tyep-C イヤホン変換器
  • SIMピン
  • ユーザーガイド(英語)
  • 保証書(英語)

Xiaomi mi 9 のデザイン

Xiaomi mi 9 のデザイン
Xiaomi mi 9はホログラフィックカラーを採用し、「ラベンダー・バイオレット」・「オーシャンブルー」・「ピアノブラック」の3色展開です。
また、ガラスパネルでメタリックな反射とホログラフィックカラーの色合いがマッチし、光に当たると見え方が異なります。


外部端子はUSB Type-Cをサポートし、イヤホンジャックは廃止されています。

写真では分かりにくいですが、6.39インチの画面サイズは大きく、両手での操作が安定します。
上部に水滴型ノッチを採用し、ベゼルは薄く画面占有率は非常に高いです。
背面は手にフィットしやすいように、緩やかにカーブしています。
初めて手に取った時は、この設計に感動しました。この加工のおかげで大画面ながらも手にフィットし、快適な操作を可能にしています。
また、背面パネルの光沢感は強くブラックカラーでも強い輝きを放ちます。(指紋はやや目立つ)

Xiaomi mi 9 の性能

最新最高SoCのSnapdragon 855を搭載

Xiaomi mi 9は2018年12月にQualcomm社が発表した、最新かつ最高の次世代SoCの「Snapdragon 855」を搭載しています。
現時点でSnapdragon 855を搭載しているスマホは国内では少なく、海外の多くのメーカーがSnapdragon 855を搭載するハイエンドスマホやゲーミングスマホを発表しています。
Black Shark 2」や「OPPO iQOO」もそのうちにひとつです。

Snapdragon 855は間違いなく2019年上半期TOPクラスのスペックを誇り、次世代通信規格の5Gにも対応できるので、言うことなしのハイスペックスマホになります。

Xiaomi mi 9のメインメモリは6GBと8GBで選択でき、申し分ないです。
ゲーミングスマホではないものの、PUBGなどの重量級の3Dゲームでも快適にプレイすることができるでしょう。

実機で重力級の3Dゲーム「PUBG」をプレイしてみました!(RAM 6GB版の端末を使用)
グラフィック設定はクオリティが「ウルトラHD」・フレーム設定が「ウルトラ」まで設定ができました。
読み込みに時間がかかったり、フリーズすることも全くなく快適にサクサクとプレイすることができました。さすが、SoCにSnapdragon 855を搭載しているだけありますね! 実機でのAntutuスコアをチェック!
なんと、総合スコア369,426点と驚異のスコアを記録しました。
これは、AppleのiPhone XS やSamsungのGalaxy S10+ のスコアを上回ります。

Xiaomi Mi 9を購入しておけば、スペック不足で悩むことは皆無でしょう。

6.39インチ 有機ELディスプレイを搭載

ディスプレイは6.39インチで水滴型ノッチを採用、ベゼルも薄く画面占有率90.7%を実現しています。

さらに最新のゴリラガラス第6世代を採用し、15回の落下に耐えうる耐久性
ドット自体が点灯・消灯することで色の表現力の増す有機ELを採用しています。

解像度は1080 x 2340のフルHD+と高く、ゲームのプレイや動画の視聴の際に綺麗な映像を楽しめます。 ディスプレイに関しても最高レベルのクオリティを実現しています。

Xiaomi史上最高のカメラ性能

Xiaomi mi9はソニー最先端センサー「IMX586」を採用した4800万画素レンズに1200万画素光学2倍ズームカメラ、1600万画素超広角レンズのトリプルレンズ構成になっています。

特にソニーの「IMX586」センサーを採用した4800万画素のレンズは凄く、絞り値が1.75と暗所でも鮮明に撮影できる仕様となっています。
4cmのマクロ撮影にも対応しており、被写体に4cmまで寄って撮影が可能です。
さらに、117℃の広角撮影に対応しており、広大な背景を撮影したいシーンでも撮影ができます。

インカメラも20MPの高解像度

インカメラの性能も素晴らしいです。
20MPに高解像度の性能に加え、肌をキレイにしたり顔を小さくしたりなどの加工も可能です。

メインカメラ、フロントカメラの全体的な性能としては2019年3月現在に販売されているスマホの中で最高レベルの性能を持ち、「HUAWEI Mate 20 Pro」や「Galaxy S10 +」には及ばないものの「iPhone XS Max」に勝る世界4位のカメラ性能を搭載しています。

3,300mAhに世界初の20Wワイヤレス充電に対応

Xiaomi Mi 9は3,300mAhのバッテリー容量を搭載
さらに、世界初の20Wのワイヤレス充電に対応し、ワイヤレス充電でも90分でフル充電が可能です。
有線充電でも27Wの急速充電に対応しており60分でフル充電が可能です。

近年の中華スマホは4,000mAh以上の大容量バッテリーを搭載しているスマホが増えているため、決して大容量とは言えませんが最新の技術で急速充電ができ、バッテリー切れになることも少なくなりそうです。
実機での使用感ですが、バッテリーの省電力性にも優れている印象です。
特にスタンバイモードでの消費電力が少なく、ゲームのプレイや動画の視聴でもバッテリーの減りは少ないです。

顔認証やディスプレイ指紋認証に対応

Xiaomi mi9では顔認証とディスプレイ指紋認証に対応しています。

前モデルの「Xiaomi mi 8」では特別版のみディスプレイ指紋認証に対応していましたが、mi 9からは全てのモデルで搭載されるようになりました。

また、センサーは第5世代の最新にものにバージョンアップされ、ロック解除の速度が25%高速化され、成功率も大幅に向上したとのことです。 実機での認証スピードですが、どちらも精密で早く非常に満足感が高いです。
ディスプレイ指紋認証は解除時のエフェクトがカッコよくて個人的に好きです。

まとめ:Xiaomi mi 9 は買いか否か

ズバリ、買いです!
Xiaomi mi 9はスペック・カメラ性能ともに世界TOPクラスのスマホと言えます。購入して後悔することはないでしょう。スペックもカメラも最高スペックのものが欲しいという方にオススメです。

追記
Qualcomm最新SoCであるSnapdragon 855を搭載したフラグシップスマートフォンでありながら、大幅な値下げが行われています。
執筆時点で販売当初の価格より2万円以上も安くなっており、大チャンスです。この機会に高性能スマホを検討してみてはいかがでしょうか?

販売サイト価格(8/17更新)
Banggood49,561円
Gearbest36,950円
AliExpress39,000円
BanggoodよりSIM太郎限定クーポンを頂きました!
以下の記事で記載のクーポンを入力すると、なんとMi 9が約36,500円で購入できます!
期限は8月31日までなので、このチャンスをお見逃しなく!
スポンサーリンク

-Xiaomi, スマートフォン
-, , , , ,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.