Samsung スマートフォン

【au,UQより登場】Galaxy A30のスペック詳細!価格を抑えながらも高いカメラ性能

投稿日:

こんにちはスマホライターのテックボーイです。 本日はauやUQモバイルから発売される「Galaxy A30」についてご紹介したいと思います。聞きなれない端末かと思いますが、作っているのが「Samsung」というだけあって価格は4万円程でもハイエンドモデルのようなスペックを搭載しています。

Galaxy A30を3行でまとめると、、、

  • 価格は4万円程でもハイエンドモデルのようなスペック・デザイン
  • F値1.9のレンズ搭載で夜景も綺麗に撮れるデュアルカメラ搭載
  • 有機ELディスプレイに6.4インチの大画面

Galaxy A30のファーストインプレッション

Galaxy A30の基本情報:スペック

価格au版は 43,200円(税込) 、UQ mobileなら 31,644円 (税抜)
OS Android 9
SoCExynos 7904
RAM4GB
ROM64GB 
Antutuスコア10万点ほど
ディスプレイ約6.4インチ・ 2340x1080 ・ Super AMOLED
カメラ背面カメラ:デュアルカメラ(約1300万画素・約500万画素)
インカメラ: 約800万画素
バッテリー3900mAh
カラー ブルー・レッド・ホワイト・ブラック
サイズ 75(横)x160(縦)x8.2 mm(厚さ)
重量176g
対応バンド不明
スペックの見方、判断基準についてはこちら
対応バンドについてはこちら

Galaxy A30の付属品

  • ACアダプター
  • USB Type-Cケーブル(別箱)
  • 保護フィルム(試供品)※貼り付け済み
  • SIM取り出し用ピン(試供品)
  • Micro USBケーブル(試供品)
  • OTG対応USB変換アダプタ(試供品)
  • クリアケース(試供品)
  • 取扱説明書

Galaxy A30のデザイン

Galaxy A30の筐体
Galaxy A30のデザイン
「Galaxy A30」は6.4インチの「Infinity-U」有機EL ディスプレイを搭載し画面のほとんどがディスプレイとなっています。ゲームや動画視聴では他にはない没入感を得ることが出来ます。 また「Galaxy A30」は有機ELディスプレイを搭載することで、色彩をより鮮やかに表現することができます。 「Galaxy A30」は洗練されたスリムで耐久性のある筐体となっており、手触りの良い光沢仕上げが施されています。4万円と言う価格を感じさせない高級感のあるプレミアムな仕上がりもおすすめです。3Dガラスでできている背面の上部には指紋認証もあります。

Galaxy A30の性能

Galaxy A30の搭載CPU Exynos 7904や処理性能に関して 

「Galaxy A30」はCPUに(厳密にはSoC)Exynos7904という少し特殊なチップを搭載しています、これはSamsung電子による独自チップでAnTuTuスコアでは10万点程の性能があります。 特段高いスコアではありませんが、低いという訳でもありません。価格相応といったところでしょうか。 また「Galaxy A30」はRAM4GBとハイエンド端末並みのメモリを搭載しているので極端に処理の多いゲームでもプレイしていない限り快適に使うことが出来るでしょう。

Galaxy A30は防水・防塵さらに顔認証や指紋認証にも対応

Galaxy A30の生体認証
防水・防塵にも対応しており対応規格はそれぞれ IPX5/IPX8 ・ IP6X等級となっています。 さらに、背面の指紋認証の他に、顔認証システムに対応しているため他者によるアクセスを防ぐこともできセキュリティが高いだけでなく、利便性も高くなっています。

大容量3,900mAに15Wの急速受電に対応したバッテリー

Galaxy A30のバッテリー
「Glaxy A30」の特筆すべき点はいくつかありますが、この急速充電にも対応した大容量バッテリーもその一つでしょう。3,900mAhもバッテリー容量があれば、通常、一日中使っても電源が切れることはまずないでしょう、バッテリー切れの心配がないのは嬉しいですね。近年大容量バッテリーを搭載するスマホは増えてきていますが、その中でも比較的多い容量と言えます。

F値1.9で夜景も綺麗に撮れる

F値は、一般に数字が低ければ低いほど明るい写真を撮ることが出来ます。この「Galaxy A30」はF値1.9のレンズを搭載することで、暗所でも鮮明な写真を撮ることが出来るでしょう。
さらに、F値1.9のカメラの他に500万画素の超広角カメラを搭載しているのも見逃せないポイントの一つです。従来のスマホのカメラでは収めることのできなかった範囲まで超広角レンズを利用することで写真に収めることができるでしょう。
超広角レンズを利用した写真

AIが19種類のシーンを判別し被写体に応じた最適なモードに自動切換え

花・空・木さらには鳥といったものまでAIが自動判別し被写体に応じ、最適なモードで撮ることが出来ます、ハイエンドモデルの多くには搭載されている機能ではありますが、ミドルレンジ帯でAIが撮影をアシストしてくれるスマホはまだ少ないです。 「Galaxy A30」はF値1.9と超広角レンズを搭載し、AIのアシスト機能もあるのため写真に拘りがある、写真を撮るのが好き。といった方にも十分おすすめできるスマートフォンといえます。

まとめ:Galaxy A30は買いか否か

前述したようにカメラで写真を撮るのが好き、でもスマホの価格は抑えたいという方には「買い」と自信を持って言えます。 購入先にもよりますが、4万円前後の価格でデュアルカメラに大容量バッテリー、6.4インチのバッテリーを搭載しているのは大きな魅力です。 一方コストパフォーマンス自体はそこまで高くないため、価格を抑えたい方は他のスマートフォンを見てみるのもいいかもしれません。当ブログでは他にも多くのスマートフォンをご紹介しているので宜しければご覧ください。
本体価格販売サイト
au43,200円(税込)au Online Shop
UQモバイル31,644円(税抜) UQ mobile 【ALL CONNECT】
J:COM MOBILE33,600円(税抜)

スポンサーリンク

-Samsung, スマートフォン
-, ,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.