ユーザー登録(無料)
ログイン

Samsung スマートフォン

Galaxy A20 実機レビュー!1万円の格安スマホを使ってみたら割と快適だった


投稿日:

Galaxy A20 販売先

Z FlipやS20発表で注目されるSamsung、国内では格安SIM等と一緒に販売されるコスパモデルが存在します。今回はその中でも最廉価モデルであるGalaxy A20の実力に迫っていくのでぜひ最後まで!よろしくお願いします!!

Galaxy A20とは ?

そもそもGalaxy Aとは…?
Galaxy Aシリーズ
Galaxy Aシリーズ
Galaxy A20のAシリーズは、普段よくCMなどで目にするSシリーズとは異なり、いろいろな価格帯のスマートフォンが多いのが特徴です。また、欧米版やグローバル版など売られる地域によって仕様が異なっています。

Galaxy AシリーズはA20,A30,A40,A50,A51,A60,A70,A71,A80などがあり、その中でもA20やA30は日本国内でも販売されています。

今回紹介するモデルはGalaxy A20(SC-02M)国内モデル。欧米版といくつかちがいがあります。違いは大きく4つ次の通り!!
  • カメラが2つから1つに
  • 背面指紋認証がなしに
  • おサイフケータイ機能が追加
  • 有機EL(6.4inch)からTFT液晶(5.8inch) へ
大きさや見た目重さも異なるので名前が同じ別端末という認識で大丈夫です 。

Galaxy A20を4行でまとめると

  • 最廉価モデルなのに防水防塵!!
  • イヤホンジャック搭載
  • おサイフケータイに対応
  • 151gと軽量で持ちやすいスマホ!

Galaxy A20のスペック

価格21,384円 docomo版
25,920円 au版
10,800円 UQモバイル版
OSAndroid9.0/One UI 1.5
SoCExynos 7885
RAM3GB(LPDDR4X)
ROM 32GB(eMMC)
Antutuスコア107074(v8)
カメラメインカメラ 8mp(F1.9/広角)
インカメラ 5mp (F2/標準)
ディスプレイ 5.8インチ TFT液晶 HD+
バッテリー3000mAh(PD2.0)
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetoothv4.2
カラーレッド/ホワイト/ブラック
サイズ150.0 x 71.0 x 8.1mm
重量151g
防水防塵IPX5/8 IP6X
接続端子USB Type-C
イヤホン端子有り
対応バンドFD-LTE
バンド1(2.0GHz) バンド3(1.7GHz) バンド19(800MHz)
3G
バンド1(2GHz) バンド6(800MHz) バンド19(800MHz)
各社VoLTE CA対応
技適認証認証済み
スペックの見方、判断基準はこちらから
対応バンドについてはこちらから
充電規格についてはこちらから  確認できます!

Galaxy A20を開封!

Galaxy A20のパッケージと付属品

Galaxy A20のストラップホール
Galaxy A20 の箱と付属品
付属品はかなりシンプル!
SIMピン、箱、本体、説明書しかありません、国内版なので仕方ないですが充電アダプターやUSB Type-Cケーブルなどは別途購入する必要があります。

Galaxy A20の筐体デザイン

Galaxy A20の背面の画像
今回筆者が購入したGalaxy A20はレッド!
最近のスマホでは珍しい色なの選びましたが、高級感のあるセラミックで気に入ってます!
持った印象はまるみを帯びているのでかなり持ちやすい。
150gと軽くて片手操作も楽々、参考にほかのスマートフォンの重さを載せておきます!
iPhone11194 g
iPhone6s143g
AQUOS sense3167g
Mate 30 pro198g
Galaxy A20150g
Galaxy A20のストラップホール
Galaxy A20のストラップホール
ストラップホールも兼ね揃えているところもポイント
端子部は左スピーカー、中央type-C(PD2.0),右マイク
Galaxy A20端子部
上部にはイヤホンジャックを搭載しています!
Galaxy A20 外観
水滴ノッチを採用。
下部のベゼルは、やや厚くて気になる人も多いはず。

Galaxy A20のベンチマーク性能をチェック!!

Galaxy A20は、Samsung製SoCの Exynos 7885 を搭載しています。廉価版にしては高い性能を発揮します。Exynosはオーディオチップに力を入れていてホワイトノイズなどは聞こえませんでした!
しかし、Dolbyは非対応。

Antutu ver8

Galaxy A20のAntutuベンチマークスクリーンショット
Antutuベンチマークテストでは107074点。複数アプリを起動しても特に重さは感じないレベル。
iPhone11約55万点
iPhone6s約19万点
AQUOS sense3約11万点
Mate 30 pro約39万点
Galaxy A20約10万点

Geekbench 5

Galaxy A20のgeekbench5スクリーンショット
シングルコアは244点
マルチコアは818点

ストレージはUFSではなくeMMCを採用しているため写真の転送に少し時間がります。しかし、デフォルトのギャラリーの使い勝手はかなり好印象、見やすい画面でストレスフリーでした。

Galaxy A20の3Dゲーム性能

PUBG mobileスクリーンショット
今回はPUBG mobileで遊んでいきたいと思います。
GameBooser 管理画面のスクリーンショット
ゲーム起動時にはGame Booster。 Galaxy A20では、ゲーム起動時にゲームターボ機能も一緒に起動します。
Gamebooster 設定画面のスクリーンショット
Game Boosterでは各種設定画面、スクリーンキャプチャなどが可能です。
Galaxy A20 スクリーンショットPUBG mobile
遊んでみて、カクつきがかなり気になりました。設定を変更し軽量化したらギリギリ遊べるレベル、複数の敵に遭遇した時にはさらにカクつきました。

やはり、低価格帯のエントリーモデルということで重量級の3Dゲームを快適にプレイするのは難しいでしょう。
モンストなどの2Dゲームならプレイに問題はありません。

PUBG mobileリザルト画面
リザルト画面
微妙な結果で終わりました、、、
(端末のせいではないかもですが、、、)

Galaxy A20のUIや操作感は?

Galaxy A20 設定画面
Galaxy A20の設定画面
Galaxy A20は、すこしUIに難あり。
特に設定画面は他のAndroid端末とはだいぶ見た目が違いワード検索も何も当たらなかったりしました。慣れるには時間がかかりそうです。

筆者が買ったのはdocomo版、いらないプリインストールアプリが多い印象。
ストレージが32GBと少な目なので、最低限にして欲しいのが本音、、、
Galaxy A20 スクリーンショット
画面中央にしゃべってコンシェル
ホーム画面には「 しゃべってコンシェル 」。以前より見た目が改善されていてあまり動き回らないのでイライラはしませんでした。タスク一覧を表示したときにも出てきます。

Galaxy A20 スクリーンショット
下部には最近使ったアプリが4つ表示される
タスク一覧画面はとても使いやすいです。クイック起動用のショートカットも!

Galaxy A20の実機でカメラ撮影テスト

Galaxy A20のカメラ紹介画像
Galaxy A20のカメラ性能は必要十分といった感じ。8MPと聞いて少なく感じましたが実際に使うと不足は感じませんでした。
ただ、ズームが必要な時には不便です4倍ズームまでしか対応していません。
Galaxy A20 カメラアプリのスクリーンショット
設定できる項目は少なめ、、、

近距離撮影してみる

近距離での撮影もあまりボケることもなく比較的はっきりした写真が撮影可能。
メインカメラも広角カメラなので手元撮影も十分。
Galaxy A20で撮影した写真
キーボード表面の質感も表現できています!

夜景の写りは…?

Galaxy A20のカメラアプリにナイトモードはなかったのでそのまま撮影。
Galaxy A20で撮影した写真
夜景は思ったよりかなりきれいに撮影できた。割と暗くてもちゃんと写る優秀なカメラで、夜景撮影も実用十分。
ウォーターマークはSHOT ONではなく日本語表示で「Galaxy A20で撮影」とでます。少しダサいかも?

風景を広角カメラで撮影

Galaxy A20で撮影した写真
ズームは4倍まで。4倍ズームするとあまりきれいに写らなかった、画角は広いので大きなものも撮りやすいですが、当たり前のようにカメラが複数あるスマホには劣ります。
Galaxy A20で撮影した写真
2倍ズームの状態ではきれいに写る。
2倍までなら実用可能レベルかなと思います。
Galaxy A20で撮影した写真
大きめの被写体でも大丈夫。初期設定のカメラのシャッター音がかなり大きくワンテンポ遅れて「ジャギッ」のような音が鳴ります。人がいた場合迷惑なレベルの音なのでサイレントモードと併用していきたいですね!
日本版なので、音はもちろん出ます。

Galaxy A20のバッテリー性能は?

Galaxy A20は、バッテリーがとにかく長持ち

使っている間は普通ですが、使っていないときの待機電力の消費がかなり少なかったです。買って1週間経つが充電したのは1回のみです。
Galaxy A20 設定画面 バッテリー
3日と2時間の待機で8%しか消費していませんでした。

1時間Youtubeを再生で6%消費しか減りませんでした、ディスプレイに多くの電力を使っているみたいです。
Galaxy A20 動画再生
スピーカーの音質はまずまずといった感じです。
軽量な本体に3000mAhでバッテリー持ちが良いとあればサブ機や音楽プレイヤーといった使い方もアリかも?

まとめ:Galaxy A20の実機レビュー

Galaxy A20は、おサイフケータイ 、防水防塵スマホである廉価グレードスマホ(AQUOS sense3など)より安価で見た目がいい。 ゲームをあまりしない人や充電持ちを気にする人にはおススメできるスマホです。
また、ガラケーからの乗り換えなら、このスマホをおススメしたいです、普段使いには困らない普通のカメラ、Antutu10万点ほどあるのでライトな使い方をしている分にはカクつかない、それに大きめのディスプレイで入力しやすい。この安さなら乗り換えやすい!安心しておススメできます。 Galaxy A20 の付属品には充電器やケースやフィルムはついていないので注意が必要です。

Galaxy A20の販売ページ

Galaxy A20 販売先
UQモバイル,docomo,auでの販売があります。 UQモバイル版のGalaxy A20には、SIMロックかかっていませんが、au,docomoにはかかっているので注意!

販売元価格
docomo21,384円販売ページ
au25,290円販売ページ
UQモバイル10,800円販売ページ
Amazon(白ロム)13,490円販売ページ

スポンサーリンク

-Samsung, スマートフォン
-, ,