OPPO スマートフォン

OPPO Ace2の詳細スペック!Snapdragon 865、90Hzのゲーミングスマートフォン

更新日:

OPPOは4月13日に「OPPO Ace2」を正式発表しました。

OPPO Ace2を3行でまとめると、、、

  • 5G対応スマートフォンなのに本体重量が185gと軽い!
  • 90Hzのリフレッシュレートと180Hzのタッチサンプリングレートに対応したゲーミングスマホ
  • 世界初の40Wワイヤレス充電に対応

OPPO Ace2のファーストインプレッション

OPPO Ace2の基本情報:スペック

価格8GB+128GB:3999元(約61,000円)
8GB+256GB:4399元(約67,000円)
12GB+256GB:4599元(約70,000円)
OSAndroid 10 (ColorOS 7)
SoCSnapdragon 865
RAM8GB (LPDDR4x)/ 12GB (LPDDR5)
ROM128GB / 256GB (UFS3.0)
Antutuスコア約625,184
ディスプレイ6.5インチ OLED 2400 × 1080
アスペクト比:20:9
リフレッシュレート:90Hz
サンプリングレート:180Hz
カメラクアッドカメラ
48MP (メイン) f/1.7
8MP (超広角) f/2.2
2MP (マクロ) f/2.4
2MP (深度) f/2.4

インカメラ
16MP f/2.0
バッテリー4,000mAh
SuperVOOC2.0(65W)充電対応
40Wワイヤレス充電
10Wワイヤレス給電
Wi-fi802.11 a / b / g / n / ac / ax
Bluetoothv5.1
カラーシルバー、グレー、パープル
サイズ160 × 75.4 × 8.6 mm
重量185g
防水防塵なし
接続端子USB Type-C
イヤホン端子あり
生体認証ディスプレイ指紋認証 / 顔認証
対応バンド5G:n1 / n3 / n78 / n79 / n41(n1 / n3は、キャリアの現在のネットワークサポートの後にOTAサポートが必要です)
4G(TD-LTE):34/38/39/40/41(160MHz)
4G(LTE FDD):1/2/3/4/5/7/8/12/17/20
4G +(TD-LTE):B38C / B39C / B40C / B41C / B40D / B41D / B39A + B41A
4G +(LTE FDD):B1C / B2C / B3C / B7C / B38C / B39C / B40C / B41C / B40D / B41D / B1 + B3 / B3 + B41 / B8 + B41 / B39 + B41 / B1 + B5 / B1 + B8 / B3 + B5 / B3 + B8 / B1 + B3 + B5 / B1 + B3 + B8
3G(CDMA2000):BC0(800MHz)
3G(WCDMA):1/2/4/5/6/8/19
3G(TD-SCDMA):1900(f)/ 2000(a)MHz
2G(GSM):850/900/1800 / 1900MHz
2G(CDMA):BC0(800MHz)
技適認証なし
スペックの見方、判断基準についてはこちら
対応バンドについてはこちら
充電規格についてはこちら

OPPO Ace2の付属品

  • 充電器
  • USB Type-Cケーブル
  • 保護フィルム
  • 保護ケース
  • イヤホン
  • SIMピン
  • クイックスタートガイド
  • 保証書

OPPO Ace2のデザイン

OPPO Ace2のデザイン
OPPO Ace2は、左側にパンチホールカメラを備えた湾曲ディスプレイを搭載しています。

OPPO Ace2の重量
5G通信に対応しているフラグシップスマートフォンは本体重量が200gを超えていることが多いにもかかわらず、OPPO Ace2は185gという軽さを実現しています。
ゲームを長時間行う際に手が疲れにくいのが特徴的です。

OPPO Ace2の排熱構造
OPPO Ace2は本体を薄くしたり、重量を抑えているにも関わらず放熱板面積が6.1%も向上しています。

OPPO Ace2のカラー
カラーはシルバー、グレー、パープルの3色です。

OPPO Ace2の性能

SoCにSnapdragon 865搭載+LPDDR5+UFS3.0

OPPO Ace2のSoC
OPPO Ace2はSoCにSnapdragon 865を搭載し、5G通信にも対応しています。
また、LPDDR5に対応したメモリーとUFS3.0の対応したストレージを搭載。
しかし、LPDDR5が搭載されているのは12GBのモデルのみです。8GBモデルではLPDDR4xを搭載しています。

OPPO Ace2のAntutuベンチマークスコア
Antutuベンチマークスコアは驚異の「625,184」スコアとなっています。
これなら、ゲームも高い設定で遊ぶことができます。

リフレッシュレートは90Hzに対応

OPPO Ace2のリフレッシュレート
OPPO Ace2は90Hznoリフレッシュレート、180Hzのサンプリングレートを備えたOLEDディスプレイを搭載しています。
最近では、高リフレッシュレートに対応するスマートフォンが増えていますが、OPPO Ace2もしっかりと対応しています。

OPPO Ace2のスピーカー
さらに、OPPO Ace2は、デュアルスピーカーに対応しています。
ゲーム時に、どの方向から敵が近づいて来ているのかが分かりやすく、ゲームを有利に進められるようになります。

48MPを含むクワッドカメラ搭載

OPPO Ace2のカメラ構成
OPPO Ace2は48MP (メイン) + 8MP(超広角) + 2MP(マクロ) + 2MP(深度)のクアッドカメラを採用しています。

OPPO Ace2で撮った写真
夜間にも、ノイズの少ない写真を撮影する事が可能です。

大容量バッテリーに加えて40Wのワイヤレス充電と65Wの有線充電ができる!

OPPO Ace2の65W充電
OPPO Ace2は4,000mAhのバッテリーを搭載し、65Wの急速充電に対応しています。
65Wの充電では5分の充電で2時間程度稼働することをアピール。
また、38分の充電でバッテリーを0から100%まで充電できるとしています。
この65W急速充電は、OPPO Find X2 Proなどにも対応していました。

OPPO Ace2の40Wワイヤレス充電
さらに、OPPO Ace2はワイヤレス充電にも対応しました。
別売りの、AirVOOC充電器を使用することで、最大40W充電が可能。
OPPO Ace2を約56分で0%から100%まで充電できるとしています。
また、5分の充電で1時間稼働することもアピールされています。

OPPO Ace2のワイヤレス給電対応画像
また、10Wのワイヤレス給電にも対応!
他の端末にバッテリーを分け与えることもできます。

まとめ:OPPO Ace2はどんな人にオススメか?

OPPO Ace2発表会の画像
OPPO Ace2はSnapdragon 865とLPDDR5、UFS3.0を搭載して、約70,000円と非常にコストパフォーマンスの高いスマートフォンです。(12GB+256GBの場合)
8GB+128GBのモデルでも61,000円とRedomi K30 Proや、iQOO 3 5Gの価格と同じくらいです。
さらに90Hzのリフレッシュレートと、180Hzのタッチサンプリングに対応しており、ゲーム好きのユーザーも満足できるスペックです。
また、本体重量も185gと軽く、手が疲れにくく長時間のゲームプレイも可能です!

OPPO初のワイヤレス充電に対応したことも魅力の1つ!
世界で初めて40W充電に対応したスマートフォンとなっています。

しかし、ゲームパフォーマンスに力を入れた分、カメラ性能がイマイチに。
フラグシップスマートフォンなら、OISや、3倍光学ズームに対応しているのに、OPPO Ace2はそれらに対応していません。

ゲーム好きの方や、高性能なスマートフォンが欲しい方にお勧めです。

発表会の最後には、「秘密(TOP SECRET)」の表示も!
もしかしたら、OPPO Reno Aceのガンダムモデルのように、後からアニメとコラボしたモデルが出るのかもしれません!
(これは、、、エヴァンゲリオンとコラボするのかな?)

販売サイト価格(4/14更新)
AliExpress約57,800円
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Spica

HUAWEIが大好きな人です。 HUAWEIが好き過ぎてライターになったと言っても過言ではありません(笑) まだまだ未熟者ですが頑張ります! ガジェットで困ったことがあれば「SIM太郎」で検索!!

-OPPO, スマートフォン
-,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.