格安SIM

【画像で解説】ロケットモバイルのネットワーク(APN)設定の方法と手順

投稿日:

「ロケットモバイルを契約したけどSIMカードの挿し方が分からない。」「SIMカードを挿したのにインターネットに接続されてない!」など、格安SIMを使う場合、戸惑ってしまうことがありますよね。

実は格安SIMはSIMカードを挿しただけでは通信ができません。
通信が行えるようにするには、端末設定でネットワークに接続するための「APN」設定を行う必要があります。

今回はロケットモバイルのネットワーク(APN)設定の方法を解説していきます。

SIMカードとは?

SIMカードとは?
「何回もSIMカードって言ってるけど、そもそもSIMカードて何?」と思う方もいるかもしれません。
まずはそこから解説していきます。

SIMカードとは、スマホに装着されているICカードのことです。

SIMカードとは何か?
こんなカードを見たことは無いでしょうか?
これがSIMカードと呼ばれている物です。

このSIMカードには、契約者(利用者)を識別するための番号(誰が契約しているのか)や電話番号、メールアドレス(大手携帯電話会社の場合)などの情報が保存されており、このカードを装着した状態でスマートフォンを使用することとなります。

ネットワーク(APN)設定とは?

ネットワーク(APN)設定とは?
「APN」とは、スマートフォンなどの電話回線を使ってデータ通信を行う機器において、インターネットなどのネットワークへ接続する際にに、必要となる設定です。

APNという名前は「Access Point Name」の略語で、その名の通り、この設定によって携帯電話回線に接続することが可能となります。

大手携帯電話会社(docomo、au、Softbank)で売っている端末には、あらかじめこのAPN設定がされているため、SIMカードを挿すだけで自動的にその事業者との通信ができるのです。

しかし、「格安SIM」からを挿して使う場合は、ユーザー(利用者)自身の手でAPN設定をする必要があるのです。
スマホや通信事業者によっては格安SIMでも、SIMカードを挿すだけで通信ができるようになる場合があります。
それでは、ロケットモバイルのネットワーク(APN)設定のやり方を解説していきます。

ネットワーク(APN)設定が必要か確認

ネットワーク(APN)設定が必要か確認
それでは、ネットワーク設定が必要な端末を見ていきましょう!

Androidの場合

Androidの場合
Android端末ではネットワーク(APN)設定が必要となっています。
動作検証端末一覧より端末がロケットモバイルで利用可能か確認してからAPN設定を行いましょう。
国内で販売されたSIMフリースマートフォンを使用する場合は、あらかじめ主要なMVNOのAPNがプリインストールされているので、APNを選択するだけで、音声通話やデータ通信が可能となります。

日本で発売されていて、使用になる回線(docomo、au、Softbank)に対応しているAndroidのSIMフリースマートフォンであれば、ロケットモバイルのAPN設定が既に存在しているはずです。

iPhoneの場合

Apple
iPhoneでは、APN名やユーザー名、パスワードなどの情報を1つにまとめた「APN設定プロファイル」というものが準備されています。
そのため、iPhoneに関しては、詳細情報を手で入力する必要はありません。
APN設定プロファイルをiPhoneにインストールすることで、APN設定が完了し、iPhoneでロケットモバイルを使ってデータ通信や音声通話が可能となります。 それでは、まずAndroidでのAPN設定から説明していきます。

SIMカードの入れ替え

SIMカードの入れ替え
ロケットモバイルのSIMカードが届いたら、まずはそれを使用するスマートフォンに挿入しましょう。
挿入個所は端末によって違いますが最近のスマホであれば、筐体側面のどこかにSIMトレイがあります。(iPhoneの場合は右側面)

挿入時には以下4つの注意点があります。
  • 端末の電源はOFFにすること
  • 充電ケーブルなどの端子類は抜いておくこと
  • SIMカードのIC(金色)部分をあまり触らないこと
  • SIMトレイにSIMカードを乗せる時はSIMカードの向きに気を付けること
端末の電源は必ず切り、充電ケーブルなどの端子類は全て抜いておきましょう。

SIMカードを台紙から取り外す
その後、届いたSIMカードを台紙から取り外します。
取り外す際はSIMカードのIC(金色)部分を素手で触らないように、気を付けながら取り外していきましょう。
※SIMカードのIC部分が汚れると、正常に通信できない原因となってしまう事があります。

SIMトレイ
取り外したSIMカードをSIMトレイにセットします。
この時、SIM1とSIM2の記載があれば、SIM1に置くと良いでしょう。(Androidの場合)

セットが完了したら、SIMトレイを端末本体に戻します。
SIMトレイを奥まで押し込んめばSIMカードのセットは終了です。

Androidでのネットワーク(APN)設定

ここからは、HUAWEI Mate 20 Proを元にAPN設定を行っていきます。

【設定】の【モバイルネットワーク】から【モバイルデータ通信】を選択します。
モバイルデータ通信の項目内の【アクセスポイント名(APN)】を選択すると、AEON MOBILEやLINEモバイルなどの主要な格安SIMのAPN設定一覧が出てきます。

リストを一番下まで確認してもロケットモバイルのAPN設定が見つからない場合は、ご自分で入力する必要があります。

設定の場所や設定項目は使用する機種により異なるので、詳しくはスマートフォンの取扱説明書をご確認ください。

APN設定が見つからなかった場合は、右上の縦に「・」が3つ縦に並んでいる部分をタップします。

新しいAPNを選択
すると、「新しいAPN」と「初期設定にリセット」が表示されるため、新しいAPNを選択します。

APN設定値を入力
このような画面が表示されたら、下の表のAPN設定値を入力していきます。

ロケットモバイルのAPN設定は以下の通りです。
設定項目設定値
【名前】任意(例:ロケットモバイル)
【APN】4gn.jp
【ユーザー名】roke@moba
【パスワード】rokemoba
【認証タイプ】CHAPまたはPAP
入力が完了したら、画面右上の✔(チェックマーク)をタップし設定を保存しましょう。
設定保存後は、APN設定一覧画面に戻ってくるため、自分が入力した設定を選択しましょう。
HUAWEI端末の場合はAPN名の左側に青いマークが付けば設定が完了しています。

設定が完了したら必ず再起動を行いましょう。

iPhoneでの設定

iPhoneでの設定
前項目でも説明したようにiPhoneでは、APN名やユーザー名、パスワードなどの情報を1つにまとめた「APN設定プロファイル」というものが準備されています。
このAPN設定プロファイルをiPhoneにインストールすることでAPN設定が全て完了します。
プロファイルのインストールはインターネット経由で行いますので、自宅のWi-Fiに接続してから行いましょう。

ロケットモバイルで利用可能なiPhone

ロケットモバイルで利用可能なiPhone
ロケットモバイルで使用できる端末は以下の通りです。
  • iPhone 5 , iPhone 5c , iPhone 5s
  • iPhone 6 , iPhone 6 Plus
  • iPhone 6s , iPhone 6s Plus , iPhone SE
  • iPhone 7 , iPhone 7 Plus
  • iPhone 8 , iPhone 8 Plus , iPhone X
  • iPhone XS , iPhone XS Max , iPhone XR
  • iPhone 11 , iPhone 11 Pro , iPhone 11 Pro Max , iPhone SE

APN設定プロファイルのインストール

safariから「ロケットモバイル iPhone APN」などと検索して、iOS APN構成プロファイルのページにアクセスしましょう。

APN設定プロファイルのインストール1
アクセスすると「ios 7以降の端末」という構成プロファイルが出てくるので、「構成プロファイルをダウンロード」と書かれた黄色い部分をタップします。

APN設定プロファイルのインストール2
黄色いボタンをタップすると「このWebサイトは構成プロファイルをダウンロードしようとしています。許可しますか?」と、通知が画面中央に表示されるため、許可をタップします。

APN設定プロファイルのインストール3
「プロファイルがダウンロードされました。」と出るため「閉じる」ボタンを押しましょう。
閉じるをタップした後に、iPhoneのホーム画面へ戻ります。

APN設定プロファイルのインストール4
閉じるをタップした後に、iPhoneのホーム画面へ戻ります。

ここからプロファイルを端末にインストールする作業です。
ホーム画面へ戻ってきたら、「設定」を選択しましょう。

APN設定プロファイルのインストール5
設定を開いたら、項目内にある「一般」を選択します。

一般の項目内の下の方へ移動していくと「プロファイル」と書かれている項目があるので、それを選択しましょう。

APN設定プロファイルのインストール6
「ダウンロード済みプロファイル」に先ほどダウンロードした「Rocket Mobile APN Ver.2」があるので、選択します。

APN設定プロファイルのインストール7
選択すると上記画像のような画面が出てきます。そのままインストールをタップしてください。

APN設定プロファイルのインストール8
インストールをタップするとパスコードの入力が求められます。
画面ロックを解除するときの6桁のパスコードを入力しましょう。

APN設定プロファイルのインストール9
承諾画面が表示されたら、「次へ」を選択します。

APN設定プロファイルのインストール10
警告画面が表示されますが、こちらも右上の「インストール」を選択しましょう。
再度確認で、画面下から「インストール」と「キャンセル」が出てくるため、インストールを選択します。

APN設定プロファイルのインストール11
最後に、インストール完了画面が表示されたら、「完了」をタップして画面を閉じましょう。

以上でiPhoneへのAPNプロファイル設定は終わりです。

ネットワーク(APN)設定のまとめ

ネットワーク(APN)設定のまとめ
APN設定の仕方を機種ごとにまとめると以下のようになります。
AndroidAPNデータを入力するだけ
iPhoneAPNプロファイルをインストールするだけ
ロケットモバイルを契約した場合、必ずAPN設定をする必要があります。

端末とセットで販売している格安SIMであれば、SIMカードを挿すだけで通信が開始され、手間が無く初心者の方でもスムーズに移行が行えるのですが、ロケットモバイルは端末のセット販売を行っていないため、この1手間が必要となってしまいます。

初めての方でも、これを見ながら5~10分程で設定できるので、焦らずゆっくりと設定を行っていきましょう。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Spica

HUAWEIが大好きな人です。 HUAWEIが好き過ぎてライターになったと言っても過言ではありません(笑) まだまだ未熟者ですが頑張ります! ガジェットで困ったことがあれば「SIM太郎」で検索!!

-格安SIM
-,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.