HUAWEI スマートフォン

HONOR 30の詳細スペック!新SoC Kirin 985 5G搭載の5Gスマホが約4.5万円

投稿日:

HUAWEIのサブブランドであるHONORは、4月15日に「HONOR 30」シリーズを正式発表しました。

HONOR 30を3行でまとめると、、、

  • 低価格な5G端末
  • 50倍ズームが可能な40MPを含むクアッドカメラ
  • SoCには初登場のKirin 985 5Gを搭載!

HONOR 30のファーストインプレッション

HONOR 30の基本情報:スペック

価格6GB+128GB:2999元(約45,600円)
8GB+128GB:3199元(約48,600円)
8GB+256GB:3499元(約53,200円)
OSAndroid 10 (Magic UI 3.1.1)
SoCKirin 985 5G
RAM6GB/8GB
ROM128GB/256GB
Antutuスコア-
ディスプレイ6.53インチ FHD+
2400×1080 OLED
アスペクト比20:9
カメラクアッドカメラ
・4000万画素(メイン F1.8)
・800万画素(超広角 F2.4)
・800万画素(tele 光学5倍 125mm F3.4 OIS)
・200万画素(深度 F2.4)
インカメラ
・3200万画素 (F2.0)
バッテリー4000mAh (急速充電 40W)
Wi-fi802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)
Bluetoothv5.1
カラーシルバー、ホワイト、パープル、ブラック、グリーン
サイズ160.34 × 74.18 × 8.1mm
重量v5.1
防水防塵なし
接続端子USB Type-C
イヤホン端子なし
生体認証ディスプレイ指紋認証/顔認証
対応バンド5G NR n1/n3/n41/n77/n78/n79
TD-LTE B34/B38/B39/B40/B41
FDD-LTE B1/B2/B3/B4/B5/B6/B7/B8/B9/B18/B19/B26
WCDMA: B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
CDMA BC0
GSM B2/B3/B5/B8
技適認証未認証
スペックの見方、判断基準についてはこちら
対応バンドについてはこちら
充電規格についてはこちら

HONOR 30の付属品

  • AC充電器
  • USB Type-Cケーブル
  • Type-C 3.5mmジャック変換ケーブル
  • SIMピン
  • TPUケース
  • TP保護フィルム(貼り付け済み)
  • クイックガイド
  • 保証書

HONOR 30のデザイン

HONOR 30発表会のスクリーンショット
HONOR 30の重量は、185gです。
4月14日に発表されたOnePlus 8は180g、Galaxy S20 5Gは168g、OPPO Reno 5Gは171gなので、5G端末は今までのスマートフォンに比べて重い印象があります。


HONOR 30発表会のスクリーンショット
HONOR 30本体の厚さは、8.1mmです。前モデルのHONOR 20と比べて0.2mm増加しましたが大きな変化ではないでしょう。



HONOR 30発表会 画面の説明
HONOR 30は、2400×1080の6.53インチOLEDディスプレイを搭載し、アスペクト比20:9です。また、HONOR 30のディスプレイ左上には3200万画素のパンチホール式カメラ、中央下部には画面内指紋認証センサーを搭載しています。
(HONOR 30 Pro、HONOR 30 Pro+はパンチホール式デュアルカメラを搭載しています。)

HONOR 30の本体カラーは5種類

HONOR 30本体カラー
HONOR 30の本体カラーは5種類あります、画像はそのうちの3つです。
それぞれ左から、ブラック、ホワイト、グリーンです、ブラックとグリーンはカメラユニットの縁にゴールドのアクセントカラーがあります。


HONOR 30本体カラー
左から、シルバーとパープルです。
HONOR 30のシルバーとパープルは「HONOR」と大きなロゴがあるのが特徴的です。

HONOR 30の性能

40MPを含むクアッドカメラ

HONOR 30発表会のスクリーンショット
HONOR 30のアウトカメラは、4000万画素(メイン)+800万画素(超広角)+200万画素(マクロ)+800万画素(光学5倍)を搭載し、最大ズームは50倍となっています。

HONOR 30に搭載されているカメラユニットはHUAEI P40やHUAWEI P40 Proに似ている印象です。
(HONOR 30 ProとHONOR 30 Pro+はトリプルカメラを採用しています。)

SoCにはKirin 985 5Gを搭載

HONOR 30発表会 SoC説明
HONOR 30はSoCに、HiSilicon製のKirin 985 5Gを搭載しています。
Kirin 985 5Gは今回の発表会で発表され、Kirin 985 5Gを搭載するのは、HONOR 30が初めてです。


HONOR 30発表会SoC構成
Kirin 985 5Gの構成を紹介している画像です。
Kirin 985 5Gの構成は、CPUに1xARM Cortex-A76(2.58GHz)+3xA76(2.40GHz)+A55(1.84GHz)、NPUにKirin 990 5Gと同じDa Vinchアーキテクチャーを採用した高性能なAIチップを採用しています。
今回発表されたHONOR 30シリーズは全モデルで5Gに対応したSoCを搭載しています。

Kirin 985 5GのAntutuベンチマークはわかりませんが、Ai-BenchmarkよりAi-Benchmarkテストのスコアが判明し、Kirin 985 5Gは50,926点を記録しています。
このスコアは、70,185点のKirin 990 5G、56,158点のMediaTek Dimensity 1000に続いて3位に位置しています。
(Kirin 990やSnapdragon 865 5Gよりも高いスコアになります。)


HONOR 30発表会 5G説明
画像はSnapdragon 865 5GとKirin 985の5G通信速度を比較している画像です。
HONOR 30に搭載されているKirin 985 5GはSnapdragon 865 5Gと比べて、上り75%、下り40%早い通信ができるとのこと。
しかし、残念ながら日本ではまだ5Gが利用できるエリアや機種が限られているのでHONOR 30で5Gは利用できません。

まとめ:HONOR 30の値段と販売日

HONOR 30価格
HONOR 30の価格はそれぞれ、6GB+128GB 2999元(約45,600)、8GB+128GB 3199元(約48,600円)、8GB+256GB 3499元(約53,200円)となります。
また、予約受付開始日は4月15日、発売日は4月21日になります。
以前HUAWEIより発表されたHUAWEI P40シリーズでは一番安いHUAWEI P40が約96,000円でしたので、HONOR 30シリーズはかなり安く感じますね!
GMSは搭載していませんが、できるだけ安くカメラ性能の高いスマートフォンが欲しい方にはオススメです!
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もち

コメント見てます( ..)φメモメモ。webエンジニアを目指し日々プログラムを勉強しています。調べたり本を買ったりして手探りで打っているので少し遠回りかも...と感じてます。誰かwordpress詳しい方教えてくださいw最近は格安スマホよりフラグシップに興味があります。全部ほしいなぁ...

-HUAWEI, スマートフォン
-, ,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.