SHARP スマートフォン

シャープ、迫力ある映像体験を長時間実現するAQUOS sense3 plusを発表!

投稿日:

シャープ、迫力ある映像体験を長時間実現するAQUOS sense3 plusを発表!
シャープは AQUOS senseシリーズのハイエンドモデル、AQUOS sense3 plus を発表しました。
AQUOS sense3 plusは6インチの大型IGZOディスプレイとステレオスピーカー(Dolby Atmos) を搭載し、4,000mAhの大容量バッテリーとの組み合わせにより迫力のある映像体験を長時間実現します。

CPUは Snapdragon 636 を採用し 、RAMは 6GB 、ストレージ容量は 64GB/128GB 、さらに メインカメラは1200万画素(標準)+1310万画素(超広角)のデュアルカメラ搭載となっています。

生体認証は前面に指紋認証センサーを搭載し、フロントカメラによる顔認証にも対応しています。

AQUOS sense3 plusを3行でまとめると、、、

  • 6インチの大型 IGZO ディスプレイが臨場感のある映像体験を実現
  • ステレオスピーカー(Dolby Atmos)が迫力のあるハイエンドクラスの高音質を提供
  • 最新CPUと大容量メモリが実現する確かな基本性能

AQUOS sense3 plusのファーストインプレッション

AQUOS sense3 plusの基本情報:スペック

価格未定
OSAndroid 9 Pie
SoC Qualcomm Snapdragon 636 mobile platform
1.8GHz+1.6GHz オクタコア
RAM 6GB
ROM 64GB/128GB
Antutuスコア-
ディスプレイ 約6.0インチフルHD+(2,220×1,080ドット) IGZOディスプレイ
カメラ・アウトカメラ
【標準】
有効画素数 約1,220万画素 CMOS 裏面照射積層型
F値1.8レンズ[広角76°焦点距離27mm相当]
ハイスピードAF(全面位相差)
電子式手ブレ補正
【超広角】
有効画素数 約1,310万画素 CMOS 裏面照射積層型
F値2.4レンズ[超広角123°焦点距離16mm相当]
電子式手ブレ補正
・インカメラ
有効画素数 約800万画素 CMOS 裏面照射積層型
F値2.2レンズ[広角80°焦点距離25mm相当]
バッテリー 4,000mAh
Wi-fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth v5.0
カラー ムーンブルー、ブラック、ホワイト
サイズ 約160mm×約75mm×約8.7mm
重量 約175g
防水防塵 IPX5・IPX8/IP6X
接続端子 USB Type-C
イヤホン端子-
生体認証 顔認証、指紋認証
対応バンド LTE対応
技適認証有り
スペックの見方、判断基準についてはこちら
対応バンドについてはこちら
充電規格についてはこちら

AQUOS sense3 plusの付属品

  • 未定

AQUOS sense3 plusのデザイン

 AQUOS sense3 plusのデザイン
AQUOS sense3 plusのデザインは AQUOS sense シリーズのシンプルで飽きのないデザインを継承しています。AQUOS sense3 plus のサイズは 約160mm×約75mm×約8.7mm 重量は 約175g 。カラーは ムーンブルー、ブラック、ホワイトの3色が展開されます。

AQUOS sense3 plusの性能

AQUOS sense3 plusの性能について解説します。

約6.0インチの大画面IGZOディスプレイが 臨場感あふれる映像体験を実現

AQUOS sense3 plusの6.0インチの大画面IGZOディスプレイ
AQUOS sense3 plus のディスプレイは 約6.0インチの大画面IGZOディスプレイを搭載しています。 AQUOS シリーズとしては最大の 4,000mAhの大容量バッテリーとの組み合わせで迫力のある映像を長時間楽しむことが可能です。

ステレオスピーカー × Dolby Atmosによるハイエンドクラスの高音質

AQUOS sense3 plusのステレオスピーカー
AQUOS sense3 plusは筐体の上下に配置されたステレオスピーカーDolby Atmosの採用により、劇場のような臨場感あふれる高音質を実現しています。

ミッドレンジにふさわしい確かな基本性能

AQUOS sense3 plusの確かな基本性能
AQUOS sense3 plus のCPUには 最新のQualcomm Snapdragon 636 を採用し 、メモリは 6 GB 、ストレージは 64 GB/128GB でどんなアプリにも対応できるスペックとなっています。

顔認証、 FeliCa、NFCにも対応していますのでミッドレンジのスマートフォンとしてどのような使い方もカバーできるモデルになっています。

1200万画素の超広角と1310万画素の標準のAI対応ツインカメラ

AQUOS sense3 plusのAI対応ツインカメラ
AQUOS sense3 plus のメインカメラには、121度の超広角カメラ(1200万画素)と、質感のあるポートレート撮影も可能な標準カメラ(1310万画素)のツインカメラを採用しています。

どちらも電子式手ブレ補正機能(静止画のみ)を有し、被写体の動きに応じて、AIが自動でシャッタースピードや露光を自動で調整し被写体を鮮明に捉えます。

また、AIが撮影中の動画の見どころを選んで、約15秒のダイジェストムービーを作成する「AIライブストーリー」機能も搭載しています。 インカメラは800万画素となっています。

まとめ: AQUOS sense3 plus はどんな人にオススメか?

AQUOS sense3 plus はどんな使い方もカバーする確かな基本性能を備えており、デザインも AQUOS sense シリーズの伝統を受け継ぐシンプルでスタイリッシュなものとなっています。
最新のスペックによる確かな基本性能と大容量バッテリーの組み合わせは快適なモバイルライフを実現するでしょう。
また 、6インチの大型IGZOディスプレイとステレオスピーカー(Dolby Atmos) による迫力のある映像は、映画やスポーツなので動画コンテンツを楽しむ方にぴったりといえるでしょう。

スポンサーリンク

-SHARP, スマートフォン
-, ,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.