格安SIM

IIJmioのウェルカムパックってどんなもの?初期費用を抑えてお得になるの?

投稿日:

IIJmioのウェルカムパックってどんなもの?購入したほうがお得?
格安SIMのIIJmioでは多くの店舗やネットショップで購入でき、購入後すぐに開通する「IIJmio ウェルカムパック」というものを販売しています。
この記事ではIIJmio ウェルカムパックとは何かから始めてその注意点や結局お得なのかどうなのか、まで検証をしていきたいと思います。

IIJmioウェルカムパックとは?

IIJmioウェルカムパックとは?
IIJmioウェルカムパックとは、IIJmioが提供する格安SIMの購入パックのことです。ビックカメラなど多くの家電量販店やAmazon等のネットショップでも購入可能です。購入後すぐにIIJmioへ申し込み手続きを完了すればデータ通信が可能となります。

ウェルカムパックはデータ専用SIMのみの取り扱いとなっています。通話SIMが必要であれば、音声通話パックという別商品がありますので、ウェルカムパックと音声通話パックを間違えないようにしましょう。ウェルカムパックは通常よりも初期手数料が安くなったり、店舗によっては特典が用意されている場合がありますので、各店舗の違いを確認しながら選ぶようにしましょう。

通常、店舗で購入すると、3,000円(税別)の初期費用がかかることがありますが、インターネット等で購入すると格安で購入することができる場合があります。ビックカメラやヨドバシカメラのネットショップでは300円(税込)で販売されており、大手キャリアから格安SIMへの切り替えを考えている人や、初めて格安SIMを利用するという人にとっても手軽に購入できる価格となっており、人気があります。

大手キャリアのユーザーであれば、IIJmioに切り替えることで月額料金も大幅に下げることが可能です。IIJmio ウェルカムパックその値段の安さから、スマホが初めての人や、2台目としての利用目的で購入する人も多いようです。

店舗またはインターネットでウェルカムパックを購入したら、IIJmioのサイトで手続きを行うことにより、利用可能となります。IIJmioの契約料金プランは、データ容量によって、3GBのミニマムスタートプラン、6GBのライトスタートプラン、12GBのファミリーシェアプランと通信容量によって分けられていますので毎月のデータ必要容量に合わせてどのプランにするかを決めます。プランは途中で変更しても、別途な費用は発生しません。

月の途中でデータ容量がなくなった場合には、データを追加購入する必要がありますが、追加データの購入は毎月の契約データ容量よりも割高になります。ですのでプランを選ぶときは、使用予定量のギリギリのプランよりは、多めの容量で余裕のある契約をした方が結果的にお得になることが多いはずです。また、毎月、余ったデータ容量は翌月へ持ち越すことが出来ますので、後でプラン変更等をして調整するといったことも可能です。

IIJmioウェルカムパックの購入場所

IIJmioウェルカムパックの購入場所
IIJmioウェルカムパックが購入できる場所は都心、郊外を問わず全国各地にたくさんあります。特に取り扱いが多く便利な店舗として、全国展開を行っている家電チェーンのビックカメラやショッピングモールのイオン等があります。店舗では販売員との対面で買えるので、販売員が使い方や、設定手続きを教えてくれますので、自分で設定などを行うことに不安がある初心者は、店舗へ行って自分の携帯に合ったものを選んでもらうのが良いでしょう。家電量販店等では、その店のポイントも使えますので、有効活用して、安く購入しましょう。

また、インターネットでもウェルカムパックは格安で購入することができます。例えばビックカメラのネットショップでは300円(税込)で販売されています。

その他、ソフマップ、コジマ、ヨドバシカメラ、パソコン工房、BUY MORE、TWO TOP、GOOD WILL、エディオン、ヤマダ電機、Joshin、じゃんぱら等でも販売を行っていますので事前に近くのお店を調べておくと良いでしょう。

購入前に注意すること

購入前に注意すること
IIJmioのウェルカムパックはとても便利でお得なパックですが、知らないと失敗する可能性のある注意点がいくつかありますので、事前によく確認しておきましょう。

ウェルカムパックのSIMには有効期限がある

ウェルカムパックのSIMには有効期限があり、有効期限が切れるまでに申し込み手続きを終える必要があります開通の期限はSIMカードの製造月から12カ月となっています。有効期限の情報はパッケージ裏のシールに貼ってありますので確認してください。
有効期間までに申し込み手続きをしないと、そのSIMカード自体が無効となります。無効となったカードは返却や返金等の手続きは受け付けられませんので、必ず自分で有効期限中に申し込みを終えるようにしましょう

タイプDとタイプAがある

IIJmioのウェルカムパックには利用する通信回線によって、タイプDとタイプAに分かれています。タイプDはドコモの通信回線を利用するので、ドコモユーザーはタイプDを選んでください。タイプAはauの回線なので、auからの切り替えユーザーはタイプAとなります。
また、イオンで取り扱いを行っているウェルカムパックはタイプD(ドコモタイプ)のみですので間違えないようにしましょう。

インターネットで購入すると、配送までの時間がかかる

ネットで購入すると配送までの時間がかかります。通常2日程度必要ですので、急ぎで利用を考えている場合は、直接店舗で購入したほうが良いでしょう。

ウェルカムパックはデータ専用SIMだけ

ウェルカムパックを購入し、音声通話を利用したいという人がいますが、ウェルカムパックはデータ専用SIMです。電話回線を利用しての音声通話が出来ません。音声通話を希望する人は、音声通話パックがありますので、そちらを購入してください。MNPを使って乗り換える人も同様に、音声通話パックを購入する必要がありますので注意しましょう。

SIMカードのサイズを間違えないように

使用する携帯端末とSIMカードの大きさには種類があります。SIMカードのサイズが違うと、当然挿入できません
利用する端末のSIMカードのサイズが、ナノSIMなのか、マイクロSIMなのか、標準SIMなのか事前に確認しましょう。
間違った場合は追加料金を支払ってサイズ変更してもらうか、自力で切断等を行うことになりますので、必ずよく確認した上で購入するようにしましょう。

ネットで申し込み手続きをする場合SIMカードの種類によって利用可能なタイミングが異なる

インターネットでウェルカムパックを購入しネットで申し込み手続きをする場合SIMカードの種類によって利用可能なタイミングがわずかに異なるので注意が必要です。

ウェルカムパック(データ通信専用SIM)

IJmioのWebページから申し込み完了後、すぐに利用できます。

ウェルカムパック(SMS機能付きSIM)

IIJmioのWebページから申し込み完了後、数分程度で利用可能です。利用可能になったタイミングでメールのお知らせがくるようになっています。

<タイプD、タイプA共通>
   毎月第2,第4火曜日22:00-翌9:00までメンテナンス予定のため、ウェルカムパックからの申し込みができません。
  
 上記のメンテナンス時間帯に申し込みが完了した場合はメンテナンス終了後に利用可能となります。

<タイプA>
  * 21:00-翌9:00の間に申し込みが完了した場合、翌9:00以降に利用可能となります

購入してから開通するまでの流れ

購入してから開通するまでの流れ
次は実際に購入してから開通までの流れを解説していきます。

ウェルカムパックを購入する

既にご紹介した店舗またはインターネットで購入してください。店舗で購入する場合は、開通手続きまで店舗で行うことが出来ますので、即日利用が可能となります。インターネットで購入する場合は、届くまで2日以上かかることが多いのであらかじめ理解しておきましょう

サインアップ

購入したパックの中に入っている説明書とSIMを準備し、説明書に書かれている手順通り進めてください。サインアップの時に必要となるので、インターネットが使える環境で作業し、クレジットカードと、登録するメールアドレスを準備しておきましょう。この時プランの選択やオプションの選択も必要となりますので、あらかじめIIJmioのホームページ等から料金プランを把握しておき、自分の契約するプランやオプションを決めておきましょう。プランやオプションは途中から変更可能ですが、契約の解約をする場合は、残り月数によって費用が発生しますので、注意が必要です。

APN設定を行う

APN設定とは、アクセスポイントネームの略で、スマートフォンなど携帯電話の回線を使ってデータ通信を行う機器で、インターネットへ接続する際、必要となる設定です。これも手順通り行えば簡単にできるはずです。
  • APN設定前にSIMスロットにSIMカードを入れておきます。
  • モバイルネットワークの「設定」から「もっと見る」をタップします。
  • 一覧から「モバイルネットワーク」をタップします。
  • 「アクセスポイント名」をタップします。
  • 表示されるAPNの中からIIJmioをタップします
※APNが一覧で無い場合は手動でも設定はできます。画面右上をタップし、アクセスポイントの編集APNに「iijmio.jp」と入力します。その後、認証タイプを「PAPまたはCHAP」をタップすれば大丈夫です。

まとめ:IIJmioウェルカムパックは結局お得なのか?

IIJmioウェルカムパックは結局お得なのか?
IIJmioウェルカムパックのお得なポイントは「初期費用が安くなる」という点です。
例えば公式サイトからの直接申し込みですと3,000円(税別)の初期費用がかかりますが、ウェルカムパックの代金は前述のように3,000円より安いこともあるので、差額分だけ安くなります。
例えばビックカメラ販売されているIIJmio SIMウェルカムパックの価格を見てみると、300円(2020年5月13日時点)です。IIJmioの公式サイトから直接申し込むときの初期費用3,000円と比較すると、差額の2,700円分お得に申し込める、ということになります。

一方でウェルカムパックのパッケージを購入せずに、直接公式サイトから申し込んだ方が安い場合もあります。
例えば、2020年5月現在で直接新規申し込みの場合の初期費用3,000円が1円になるキャンペーンが行われています。先ほどのビックカメラの300円と比較しても、単純に300円と 1円なので、ウェルカムパックを購入せず直接新規申し込みをした場合のほうが安く申し込みできてしまいます
ウェルカムパック購入と ウェルカムパックなしではどちらが安く申し込めるか、という答えはつまり「行われているキャンペーン次第」ということになります。なので、必ず公式サイトで行われているキャンペーンを確認しておきましょう。


スポンサーリンク

-格安SIM
-,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.