家族プランから選ぶ 格安SIM 格安SIM一覧

【徹底解説】ヤマダニューモバイルの評判・料金・速度!おすすめな人は?

更新日:

ヤマダニューモバイル 特徴
ヤマダニューモバイルは、U-NEXTとヤマダ電気が2017年4月に設立したY.U-mobile株式会社が提供する格安SIMサービスです。ユーザー数がまだ少ないので、利用中に情報を調べてもあまり出てこない場合がある可能性があるのが難点ですが、メリットも多数あり、余ったデータを(主に家族と)シェアできる「データ量シェア機能」や、「初月無料」などのメリットがあります。


ヤマダニューモバイルのメリット

  • ヤマダ電機のポイントで支払える
  • 初月は無料!
  • 全国のヤマダ電機で相談可能
  • 余ったデータをシェアできる

ヤマダニューモバイルのデメリット

  • 通信速度が遅い
  • ユーザー数がまだ少ない
  • SIMカードを返却する必要がある
  • 高速・低速の切り替え機能なし
  • プラン変更が電話のみ

ヤマダニューモバイルのプランと料金

ヤマダニューモバイルのプランと料金

データ通信

525円常時200kbps
900円3.3GB
1450円5.3GB
2260円10.3GB
4050円20.3GB
5450円30.3GB
SMS対応は+月120円です。
通話機能付き(SMS付き)は+月700円です。

例えば、5.3GBのプランに音声通話を付けたい場合は1450円+700円で月額2,150円となります。
ヤマダニューモバイルのプラン
通話機能付きなら1250円〜、データ通信のみなら525円〜で利用することができます。 そして注目なのが「初月無料」です。契約したばかりは料金が値引きされる他社もありますが、無料になるのはヤマダニューモバイルのみです。

ヤマダニューモバイルの通話料金

ヤマダニューモバイルの通話料金通常30秒20円です。

10分かけ放題のオプションあり

ヤマダニューモバイル 電話かけ放題

また、月額800円に払うと10分以内の電話がかけ放題となります。10分以上は30秒につき10円ずつ通話料金が発生します。

ヤマダニューモバイルの端末購入プラン

ヤマダニューモバイルの格安SIMを契約すると同時に、端末もセットで購入できるプランがあります。対象端末は、ヤマダ電気のオリジナルモデルとワイモバイルがあります。ヤマダ電機の店頭やWEBで購入することができヤマダ電機のポイントも貯まるのでお得です。 残念ながら、iPhoneには対応していないので、iPhoneが良い方は他の格安SIMをおすすめします。 iPhoneでお探しならこちら

ヤマダニューモバイルのSIM端末保障サービス

ヤマダニューモバイル 端末保証
このサービスは他の格安SIMサービスと比べても手厚いサポートとなっています。 月額500円で保証オプションに加入することができ、水没・故障・破損をしてしまったら年に2回、最大5万円までの保証を受けられます。 また、配送や店舗持ち込みに対応しているため全国どこからでも素早い保証サービスが受けられます。

ヤマダニューモバイルの基本情報

ヤマダニューモバイルの基本情報

ヤマダニューモバイルの使用している回線

ヤマダニューモバイルではドコモ回線を利用しています。

ヤマダニューモバイルの料金の支払い方法

ヤマダニューモバイルの支払いには、本人名義のクレジットカードが必要です。お子様の携帯は、親御さん名義のクレジットカードで、親御さん名義で契約する必要があります。

また、ヤマダ電機のポイントで月額料金を支払うこともできます。通常の買い物ではポイント支払いだとポイントは貯まりませんが、ヤマダニューモバイルの料金をポイントで支払っても1%のポイント還元がされます。
※ポイントを支払いに使うには、ヤマダ電機の「ケータイde安心会員」に加入する必要があります。

ヤマダニューモバイルの最低契約期間および違約金

通話SIMを12ヶ月以内に解約した場合は解約事務手数料9800円がかかります。
12ヶ月以上利用すれば手数料や違約金はかかりません。

また、解約後にSIMカードを返却する必要があり、解約月の翌月15日までに返却しないと2,000円の損害金が請求されます。

SIMカードの送付先
150ー0001
東京都渋谷区神宮町1-3-10 田村駒東京本社ビル 5階
「ヤマダニューモバイル SIMカード回収係」

ヤマダニューモバイルの初期費用

登録手数料は3000円でSIM発行手数料が394円なので、3394円初期費用がかかります。 初期費用は他の格安SIM業者同様の値段です。

ヤマダニューモバイルの諸機能

ヤマダニューモバイルデータ量繰越機能

ヤマダニューモバイル データシェア
ヤマダニューモバイルでは、当該月内に使いきれなかったデータ量を、来月度に繰り越す機能があります。利用料は無料です。また来月度に繰り越せるデータ量としては、契約しているデータ量と同じ容量が最大の繰り越し容量となっています。残データ量の確認にはヤマダニューモバイルのマイページから確認するか、公式のスマホアプリからの確認となります。

ヤマダニューモバイル譲渡(シェア)機能

ヤマダニューモバイルの他に類を見ない特徴として、家族で余ったデータをシェアすることができます。しかし、あまりおすすめできません。なぜなら、「シェアグループ料金」というものが発生し、2人でシェアしたら200円、3人で300円、4人で400円、5人(最大)でシェアしたら500円かかります。500円で少しの余ったデータ量をシェアできてもあまりお得感がないのがお分かりかと思います。500円あれば月のデータ量を増やすのに十分な金額だからです。妥協案として、テザリングは無料ですのでテザリングを効率よく使ってデータ量をうまく使うのも一つの手です。

ヤマダニューモバイルのサポート(使い方わからない時)の有無

ヤマダニューモバイルのお問い合わせはこちら
また、ヤマダ電機の店舗に行けば相談に乗ってくれます。

メールでのお問い合わせフィームが電話での問い合わせが通話料金が発生するナビダイヤルとなります。

ヤマダーニューモバイル カスタマーセンター
TEL:0570ー550ー708
時間:11:00〜19:00(年末年始を除く)

ヤマダニューモバイルのキャリアメールが利用可能か

ヤマダニューモバイルでは、キャリアメールは付与されません。
Gmailなどのフリーメールを使用する必要があります。

SMS(ショートメッセージサービス)

ヤマダニューモバイルでは、電話番号を用いたSMSサービスを利用することができます。月々+120円で「SMSオプション」に加入することでSMSの利用が可能になります。

ヤマダニューモバイルの無料公衆wifi優遇の有無

ヤマダニューモバイル Wi-fi
ヤマダニューモバイルでは回線契約者は、ヤマダニューモバイル WIFIのWi-Fiスポットを利用することができます。ヤマダニューモバイルは月々を150円で全国82,000もの公衆WiFiを利用することができます。
https://ynmobile.jp/yuwifi/
対応地域を確認し、自分の生活エリアにWi-fiスポットがありましたらデータ容量を下げて、こちらを契約した方がお得になります。

テザリング

ヤマダニューモバイルでは、基本的に利用端末がテザリング機能に対応している場合、テザリング機能が利用可能となっています。

まとめ

ヤマダニューモバイルは、データシェアの料金が圧倒的に安いです。また特徴的なのは全国のヤマダ電機にてサポートを受けられることです。他の格安SIMでは店舗がほとんどないのでサポートが不十分なこともありますが、ヤマダニューモバイルではその心配はありません。
また、ヤマダ電機でよく買い物をしてポイントが貯まっている方にもオススメです。

他の格安SIMも検討したい方はこちらへどうぞ
スポンサーリンク

-家族プランから選ぶ, 格安SIM, 格安SIM一覧
-,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.