初心者入門 格安SIM

楽天モバイルのAPN設定はどうすれば良い?具体的な方法を解説!

投稿日:

格安SIMをネットで契約する場合、SIMカードが届いた後は基本的に自分で初期セットアップを行う必要があります。


初期セットアップの中でも特に初心者にとってハードルが高く、格安SIMへ乗り換える際の大きな障壁となっているのがAPN設定です。


APN設定は一見すると難しそうに感じられますが、付属のマニュアルに従って丁寧に設定をすればITに詳しくない人でも設定できます。

今回は格安SIMの中でも屈指の人気を誇る楽天モバイルのAPN設定の方法を解説していきます。

iPhone/iPadのAPN設定はどうやるの?

まずiPhoneやiPadの場合ですが、実は特別な操作などは必要なく、ファイルをダウンロード・インストールするだけで設定は済みます。

Googleなどで「楽天モバイル 構成プロファイル」等と検索をすると公式のiPhone/iPad用の設定方法の紹介ページへと移動できます。
あるいはSIMカードが入っていた台紙に構成プロファイルのダウンロードリンクへ直接アクセスできるQRコードが載っているで、やりやすい方法でアクセスすると良いでしょう。


iPhone/iPadにSIMカードを挿し、Wi-Fi接続をしたり、Safariで構成プロファイルのダウンロードリンクを開き、構成プロファイルのダウンロードとインストールをします。



インストールが済み、「完了」ボタンを押すと自動的にネットワークに接続できるようになっているので、Wi-Fi接続を切って正常にネットワークに繋がることを確認して作業は完了です。

Android端末のAPN設定はどうやるの?

APN設定が特に難しいのがAndroid端末です。
Android端末の場合、iPhone/iPadのように構成プロファイルが無く、基本的には手動で設定を行う必要があるのです。

ここでは筆者が利用しているAcer Liquid Z530というSIMフリーのAndroidスマホを例にAPN設定の具体的な方法を紹介していきます。

まず最初に行うのがAPN情報の確認です。
楽天モバイルでは契約内容に応じて、

  • rmobile.jp
  • rmobile.co
  • a.rmobile.jp
と3種類のAPN情報があります。
SIMカードが入っていた台紙でAPN情報の確認ができるので、まずは自分のAPN情報がどうなっているのかを確認しましょう。

APN情報の確認が済んだら、Wi-Fi接続を解除します。
Wi-Fi接続の解除が済んだら、「設定」を選びその中から「もっと見る」をタップします。


続いてその中にある「モバイルネットワーク」をタップします。


さらにその中にある「アクセスポイント名」をタップします。


するとAPNの一覧が表示されるので、画面右上の「+」をタップしてアクセスポイントの新規追加画面を表示させます。


上記の画面を表示させたらAPN情報の入力を行っていきます。
入力する項目と内容ですが、各APN情報に異なっており、それぞれ次のようになります。

・rmobile.jpの場合

名前:rmobile
APN:rmobile.jp
ユーザー名:rm
パスワード:0000
認証タイプ:PAPまたはCHAP


・rmobile.coの場合

名前:rmobile
APN:rmobile.co
ユーザー名:rm
パスワード:0000
認証タイプ:PAPまたはCHAP


・a.rmobile.jpの場合

名前:rmobile
APN:a.rmobile.jp
ユーザー名:rakuten@vdm
パスワード:0000
認証タイプ:PAPまたはCHAP


それぞれ情報を入力したら、画面右上のメニューアイコンをタップして、内容を保存し、作業は完了です。
APNの一覧からたった今作ったAPNを選ぶことでネットワークに接続可能となります。

どうしてもAPN設定に自身がない場合はどうすれば良い?

どうしてもAPN設定に自信がないという場合におすすめなのが、実店舗の利用もしくは格安SIMとSIMフリー端末のセット購入です。

楽天モバイルでは全国の主要都市などに「楽天モバイルショップ」というオフィシャルショップを展開していて、ショップへ来店することでAPN設定のサポートなどを受けることができます。
大手キャリアと同じような感覚で契約したい場合には楽天モバイルショップへの来店をおすすめします。


また楽天モバイルではオンラインで格安SIMとSIMフリー端末のセット購入ができます。
セットで購入した端末には最初からAPN情報が登録されているため、
「設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」と進みAPNの一覧から楽天モバイルのAPNを選ぶだけですぐに利用ができます。


楽天モバイルでは楽天スーパーセールの際に通話SIMとSIMフリー端末をセットで破格の値段で販売しています。
楽天スーパーセールを始めとするキャンペーンを上手に活用することで、圧倒的にお得にSIMフリー端末をセット購入できます。






まとめ

楽天モバイルは契約内容によってAPN情報が異なるため、APN設定の際にはSIMカードの台紙に記載されている情報を確認することが大切です。

もしもAPN設定に不安がある場合でも、実店舗でサポートを受けたり、SIMと端末をセットで購入することで、初心者でも無理なく初期セットアップができると考えられます。

楽天モバイルは格安SIMの中でも比較的初期セットアップが簡単にできるので、APN設定に自信がない人にもおすすめです。



スポンサーリンク

-初心者入門, 格安SIM
-,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.