ユーザー登録(無料)
ログイン

au回線から選ぶ 格安SIM 格安SIM一覧

【安心のIIJ】これだけ!IIJmioの評判・料金・速度を徹底解説


投稿日:2018年12月29日 更新日:

IIJmio

※この記事は、2020年7月21日に更新されました



格安SIM、IIJmio。

「アイアイジェーミオ」と読みます。

いや、そんな会社聞いたことないよ
というあなた。

実は、IIJmioは格安SIMの老舗

昔から格安SIMの取り扱いがあり、提供されているプランも多岐に渡る、安定安心の格安SIMなんです。

当サイトでも、IIJmio関連の記事は、たくさんのユーザーに見て頂いております。
それだけIIJmioは、安心のできる、人気の格安SIMなのです。

特に2018年からは、docomoから独立した「フルMVNO」になったことで、プランの柔軟性がさらにアップしました。

また最近では、とても趣のあるCMを作成したことでも話題になりました。
洒落たCMですね!

セットで購入できるスマートフォンには、

日本人には欠かせない、iPhoneも取り揃えています(中古美品)

加えて、格安SIMでは珍しい、iPadもラインナップに。

もちろんAndroidも、コスパの高いミドルレンジから、ハイスペックなハイエンド端末まで、数多く取り揃えています



今回の記事ではこのIIJmioについて、まとめていきます。

目次

IIJmioの特徴を3行でまとめると、、、

  • docomo、auの回線に対応
  • キャリアと格安SIMの中間
  • 同時端末購入がアツい

格安SIMシェアナンバーワン!
安全安心のIIJmio

IIJmioは格安SIMシェア一位
mioは「私の」「私のもの」という意味の、イタリア語です。

IIJmioは、自分のスタイルを大切にする方へ、ワンランク上のインターネット環境をご提案します(公式ホームページ原文ママ)。

また、経営母体のIIJ( Internet Initiative Japan)は何と、

日本初の商用インターネット接続サービス
の提供をはじめた企業
なのです。

筆者も、IIJがここまで実績があったということは知りませんでした、、、

しかも、
IIJmioは2018年に、格安SIMのシェアNo.1に輝きました

これらの理由から、
IIJmioは格安SIMの中でも、
「安全・安心のサービスでしょう!

IIJmioの基本情報

使用している回線

  docomo au softbank
データ専用SIM
音声通話付きSIM
docomoとau回線に対応
IIJmioでは、
docomo回線
および
au回線
に対応しています。

softbankの端末をお持ちの方は、
IIJmioを利用するにはSIMロック解除が必要ですね。

料金の支払い方法

  クレジット
カード
口座振替 デビット
カード
プリペイド
カード
対応の可否 × × ×
支払い方法
IIJmioではクレジットカードのみが利用可能となっています。

口座振替などは利用できないのでご注意ください。

初期費用

  金額(税抜き)
SIMパッケージ費用 3,000円
SIM発行手数料 394円 or 406円
3,394 or 3406円
初期費用
IIJmio契約時に発生する初期費用としては、
SIMパッケージ費用の3000円が必要です。

また、
simパッケージ費用とは別に、
SIM発行手数料も必要となっています。

SIM発行手数料は以下の表の通りです。
プランごとにsim発行手数料も違うので、注意が必要です!

docomoプランauプラン
394円406円

最低契約期間と違約金

  最低契約期間 解約違約金
データ専用SIM 2ヶ月 0円(無料)
音声通話付きSIM 12ヶ月 1,000円
IIJmioでは最低契約期間として、

データ通信専用SIMは
2ヶ月(解約違約金なし)、

音声通話SIMでは
12ヶ月(解約違約金あり)

となっています。

これ以降では、
IIJmioの音声通話SIM の解約違約金について解説していきます。

契約が2019年10月以降の場合(2020/10/1~)

2019年10月1日以降に契約した方の解約違約金は、

一律1,000円(不課税)

となっています。

契約が2019年10月以前の場合(~2020/9/30)

契約したのが2019年10月より前の方の場合は、違約金は多めです。

違約金を求める式は、解約するのが契約のnヶ月後だとすると、

(解約違約金)=12,000-1,000×n円(不課税)

となります。

要するに、
契約した月に解約した場合は、
12,000-1,000×0=12,000
契約の5ヶ月後に解約した場合は、
12,000-1,000×5=7,000

になるというわけです。
解約した月解約手数料
契約月に解約(0ヶ月後)12,000円
1ヶ月後に解約11,000円
2ヶ月後に解約10,000円
……(略)……(略)
11ヶ月後に解約1,000円
12ヶ月後に解約0円

IIJmioのプランと料金

基本料金表

  データ通信専用
SIM(docomo)
SMS付き
SIM(docomo)
SMS付き
SIM(au)
音声通話付き
SIM(docomo, au)
3GB ¥900 1,040 900 1,000
6GB 1,520 1,660 1,520 1,620
12GB 2,560 2,700 2,560 2,660
IIJmioの月額料金は、他社と比較しても、
平均的な料金になっています。

また、docomo回線とau回線の音声通話付きSIMの料金が同一になっているのも特徴。

ただ、データ通信専用SIMは、docomo回線のみの取り扱いになっています。

docomoとauプランの違い

もともとdocomoで購入した端末を使うならば、
タイプDをご利用になるでしょうし、

もともとauで購入した端末を使う予定ならば、
タイプAをご利用になるでしょう。

ただ、もしあなたが、

「どちらでも良い」
「まだ決めていない」


というのであれば、
筆者はdocomo回線(タイプD)

を、強く勧めます。
docomo(タイプD)au(タイプA)
最大下り通信速度下り最大1288Mbps下り最大958Mbps
通信の繋がりやすさ1日中繋がりやすい夜に少し繋がりにくい
理由は単純です。

それは、
docomo(Dプラン)の方が、通信速度が速いから
です。

特に、音声通話機能付きのSIMを選ぶのであれば、Dプラン一択でしょう!

端末購入プラン

IIJmioでは端末の販売を行なっています。

現在公式販売されている機種は、
  • Android端末
  • iPhone(中古美品)
  • iPad(中古美品)
  • ノートPC
  • タブレット(Huawei M5 Liteのみ)
です。

Androidはローエンドからハイエンドまで、幅広い端末を取り揃えています

また、iPadを扱っているのは、最大の特徴です。

iPhoneも、中古ではありますが、
通常のSIMフリー版よりも低価格で手に入れることができます


各機種は、
一括支払い
もしくは
月額分割支払い
より支払い方法を選択し、購入することができます。

Androidスマートフォン、iPhoneのラインナップについては、
以下の別記事をご覧ください。

IIJmioの端末保証プラン

IIJMIOの端末保証プラン

IIJmioでは基本的に、
2種類の端末保障オプションプランが存在しています。

1つは、
IIJmioで新規契約時に同時購入した端末を利用されている場合に、
申し込みが可能な、
端末補償オプション」。

もう1つは、
新規契約時に限り加入可能となるサービスで、
現在使っている端末等の持ち込み端末専用のプラン、
繋がる端末補償

となっています。

端末補償オプション

IIJMIOの保証オプション
こちらが、
IIJmioより購入された端末にのみ、
そして新規回線開通時にのみ


加入が可能なプランとなっています。

そのため、
持ち込み端末の保証と比べ、
120円割安の、380円/月より加入が可能となっています。

補償内容としては、
・画面の液晶割れ
・水濡れ
・全損
までが保障対象となっています。

盗難、紛失は保障対象に含まれておりませんので、ご注意ください。

繋がる端末保証

IIJMIO つながる端末保証
こちらは、
個人の持ち込み端末が保証対象
となるプランです。

基本的に持ち込み機種であれば、
ほとんどの機種で保証パックへの加入が可能となっており、
月額では、
先のプランから120円割高の月額500円でプラン加入が可能となっています。

保証内容は、
基本的に上記の端末補償オプションプランと変わりありません。

IIJmioのスマートフォンラインナップ

IIJmioのスマートフォンのラインナップについては、
以下の記事をご覧ください。

IIJmioの標準機能

基本情報
有無(○か×か)料金(無料か有料か)
高速通信ON/OFF機能
データ量翌月繰越し
バースト転送機能
データ容量の追加有料(200円/100MB)
SMS一部有料(0~140円/月)
テザリング
公衆無線LAN(Wi-Fi)一部有料(362円/月)
IIJMIOの諸機能

高速通信on off機能(速度設定機能)

速度設定機能
IIJmioは、
クーポンスイッチ(みおぽん)と呼ばれるIIJmio公式アプリにて、
高速通信機能のオンオフが選択可能となっています。

またバースト機能があり、
通信規制時でも軽い通信であれば、
一定量の高速通信ができる機能がついているため、

通信規制時でも快適に利用することができます。

データ量くりこし、譲渡機能

データ繰越機能
IIJmioでは、
基本的に当月にて使いきれなかった月ごとのデータ量の、
次月への繰越が可能となっています。

ただ、
繰越データの有効期限は翌月までのみとなっています。

ですが、
繰越分のデータ量から優先的に使われるため、安心です。

プラン変更

IIJmioはプラン変更可能
IIJmioでは、
契約後に手数料なしで、プランの変更ができます。

会員ページより手続きをすれば、
翌月1日から新プランが適用されます。

契約したけど容量が足りない人や、
逆に多く余ってしまう人なども、
簡単に手続きできます。

【有料】スマホの操作サポート

IIJmioのサポートサービス
IIJmioでは、
有料プランにて、スマホ操作等のサポートを行なっています。

月額500円で、オペレーターによる無制限のサポートが受けられるのです。

ただし、直接受けられるわけではなく、
あくまでオンライン上の公式サービスになります。

キャリアメールは利用不可

IIJmioでは
独自ドメインアドレスでのキャリアメールサービスの提供は行なっていないため、
メールに関しはフリーサービスを利用する必要があります。

無料wifiは長期契約者の優待特典

IIJMIO Wi-Fi
IIJmioでは、
3年以上連続契約のある長期契約者には無料
IIjmio wifi by エコネクト」という
公衆無線接続サービスを提供しています。

また、
長期契約者でなくても、
月額362円でオプションに加入することで、
同等のサービスを利用することができます。

テザリング

テザリング
IIJmioでは、
利用端末がテザリング機能に対応している場合、
そのままの料金体系でテザリング機能を利用できるようになっています。

もちろん、無料です。

IIJmioの独自サービス

通話はアプリがお得!

通話代金半額!みおふぉんダイヤルアプリ

通話機能
音声通話機能付きプランの人は、
みおふぉんダイアルアプリを使って、
電話をかけるのがおすすめです。

通常の通話料の半額(10円/30秒・家族間での通話は8円/30秒)
で通話ができるため、
通話料金が大きく節約できます!

さらに、家族で契約している場合、
通話料金が20%安くなる!

これは、申し込みもアプリも不要で、無料です!!

かけ放題オプションも充実

IIJmioのかけ放題オプション
IIJmioは、2種類のかけ放題オプションを用意。

「みおふぉんダイアル」の利用が必須ですが、かけ放題なのは嬉しいですね。

申し込み方法

実際にIIJmioに申し込むときの手順をまとめました。

ネットと店頭から申し込みができる

ネットなら、IIJmio公式サイトから24時間申し込みできます。

mio会員登録が必要ですが、
住所などの簡単な入力なので、
20分ほどで終わります。

店頭なら、
ビックカメラ・ヨドバシカメラなどの家電量販店、
イオンのSIMカウンターで受け付けています。

申し込みに必要な物

  • 本人確認書類(免許証など)
    ※端末または音声通話機能付きSIMを申し込む場合
  • MNP番号(他社からMNPで転入する場合)
  • 本人名義のクレジットカード
  • メールアドレス
家電量販店での契約の場合、
即日受け取りが可能です。

しかし、
オンラインで申し込みをした場合は、
2~3日ほどの待ち時間が必要となります。

IIJmioのメリット

OSのアップデートや新機種の対応が早い

IIJmioは格安SIMの中でも、
圧倒的な信頼をユーザーとの間に築いています

サービスの質が良いことはもちろん、
スマホの新機種やOSがアップデートされた際は、
動作確認を積極的に行なっており、
ユーザーに安心して使ってもらえるような対応を感じます

また、
通信の安定にも積極的に取り組んでおり、
通信障害が起こることは滅多にありません
仮に、起こった際でも対応はもちろん早いです。

通信制限になってもバースト転送機能が使える

IIJmioでは通信制限になってしまっても、
データ通信のはじめの一定期間を高速通信で読み込むことによって、
通信速度になっても、
軽いサイトやアプリならストレスなく見ることができます。

詳しくはこちら

家族向けの通話割引がある

IIJmioは
家族向けの通話割引のサービスを提供しているため、
家族での利用にも向いています

月額830円のオプションに加入することにより、
家族間での通話が30分以内なら何度でもかけ放題になります。

さらに、
ファミリーシェアプランでは3枚〜10枚、
最大60GBのSIMカードを、家族間でシェアすることができます。

IIJmioのデメリット

速度制限中に3日間で366MB以上使うともっと遅くなる

これは、
通常の通信中には起こらず、速度制限中の制限になります。

速度制限になっている時に
3日間で366MB以上のデータ通信を行うと、
通信制限で遅くなっている速度から、さらにもう1段階遅くなってしまいます

店舗を構えていない

UQモバイルや楽天モバイルは格安SIMでありながら、
街中にキャリアショップを構えて、SIMの販売やサポートを行なっています。

しかし、
IIJmioはキャリアショップがありません。

実際に店舗へ足を運び、手厚いサポートを受けることができません。

IIJmioの6月のキャンペーン一覧!

IIJmioは、現在おトクなキャンペーンを実施中!
詳しくは、以下の記事をご覧ください!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

IIJmioでは、通信規制時のバースト機能であったり、
公式アプリにて高速通信のオンオフが選択できたりと、
格安SIMに欲しい機能を、しっかりと兼ね備えています。

また、母体がIIJであるということも、安心できる要素になりますね。

「これらの機能が欲しい!」
という方に、オススメできる格安SIMとなっています。


スポンサーリンク

-au回線から選ぶ, 格安SIM, 格安SIM一覧
-, ,