SHARP スマートフォン

AQUOS R2 compactをレビュー!コンパクトスマホの決定版となるか?

投稿日:

AQUOS R2 Compact
今回はSHARPのAQUOSスマートフォンシリーズのハイエンドモデルの「AQUOS R2 compact」のレビューになります。こちらのモデルはAQUOSシリーズの中でも最上位モデルということで、スペックや仕様、カメラなどのかなり気合の入った仕様となっています。今回はそんなAQUOS R2 compactを徹底レビューしていきます。

AQUOS R2 compact を2行でまとめると、、、

  • 国内ハイエンドモデルでスナドラ845を搭載
  • 広角レンズでビデオカメラのような動画撮影が可能
  • IGZO液晶で画面が濡れていても快適画面操作が可能

AQUOS R2 compact のファーストインプレッション

AQUOS R2 compact の基本情報:スペック

価格82,080円
OSAndroid 9.0
SoCSnapdragon 845
RAM4GB
ROM64GB
Antutuスコア285000
ディスプレイ5.2インチ
カメラメイン:22.6MP
フロント:8MP
バッテリー2500mAh
カラーブラック/ホワイト
重量135g
対応バンドBand1(2.0GHz)/ Band3(1.7GHz)/ Band5(850MHz)
Band8(900MHz)/ Band11(1.5GMHz)/ Band12(700MHz)
Band17(700MHz)/ Band19(800MHz)/ Band26(800MHz)
Band28(700MHz)/ Band41(2.5GHz)/ Band42(3.5GHz)
スペックの見方、判断基準についてはこちら

AQUOS R2 compact の付属品

  • ユーザーマニュアル
  • ACアダプター
  • USBケーブル(Type-C)

AQUOS R2 compact のデザイン

AQUOS R2 compact design
AQUOS R2 compactは名前にも記されている通り、コンパクトスマホとして開発されました。そのため画面サイズも5.2インチで本体重量も135gとかなりのコンパクトスマホとなっています。

画面も小さく設計されているのでその分当然消費電力も少なくなっており、かつそのためバッテリーも少し小型よりのものが採用されており、それにより軽量化も図られているようです。

デザインに関してはディスプレイは、フロントカメラ部分およびホームボタン部分以外をディスプレイとする水滴型ノッチディスプレイが採用されています。また指紋認証センサーは本体前面のホームボタン内に設置されているため、本体背面にはカメラとフラッシュのみが配置されたシンプルな設計となっています。

AQUOS R2 compactの性能

安心の指紋認証、顔認証両対応

AQUOS R2 compact authentication
AQUOS R2 compactは全面ホームボタンでの指紋認証機能および顔認証機能の両方に対応しています。そのためシーンごとに例えば冬場で手袋をしていて指紋認証が利用できない時は顔認証機能を、暗くて顔認証が利用できない時は指紋認証を利用するなど、フレキシブルに対応してくれるようになっているため、非常に便利ですね。

また、今回のAQUOS R2 compactの顔認証機能では、ユーザーがマスクを着けている場合でも、顔認証機能が利用できるようになっています。そのため、iphone等ではマスク着用時にface IDが利用できないため購入をためらったなどといったケースにも対応した形となっていて、評価すべき点のひとつといえるでしょう。

十分な防水・防塵性能

AQUOS R2 compact waterproof
AQUOS R2 compactは防水、防塵性能を有しています。また、充電口にはパッキンが付属しておらず、キャップレス防水機能となっていますので、日常利用での開け閉めによる遮水性能の低下による水没も心配する必要がありません。

またIGZOディスプレイを搭載していることで、これまででは防水性能を有しているスマートフォンでも画面に水滴が付着してしまうとタッチパネル操作がしにくくなるという現象が通常みられましたが、今回のAQUOS R2 compactでは画面に水滴が付着している場合でも通常通りタッチパネル操作ができるようになっています。

そのため、これまででは少し難しかったお風呂場での利用や、料理中に濡れた手で操作するときなどに、従来製品と比べてより快適な操作が可能になっているといえます。

広角背面カメラでビデオカメラのような動画撮影機能

AQUOS R2 compactは背面に2260万画素の広角レンズを搭載しています。最近はやりのデュアルレンズこそ搭載していないものの、このレンズはスマホ搭載のカメラの最大の弱点であるといっても過言ではない「画角の狭さ」という問題を完全にクリアしています。

一般的なスマートフォンに搭載されているカメラというのは、画素数は多いものの、特に動画撮影時の画角が非常に狭くなってしまうものが、非常におおいです。画角が狭いというのは、簡単に説明すると、カメラで映る範囲が狭いということです。一度比較してみればわかりやすいのですが、一般的なビデオカメラと、スマートフォンのビデオカメラ機能で撮影された動画では、同じ地点から同じ被写体を撮影した際に、映り込んでいる範囲というのが、圧倒的にスマートフォンのほうが狭くなるケースが多いです。

しかし今回のAQUOS R2 compactでは広角レンズ、すなはち画角の広いレンズを搭載することによって、スマートフォンながらも広範囲を撮影できるカメラとなっています。
AQUOS R2 compact camera auto
また動画撮影時に非常に重要となってくる手振れ補正機能ですが、AQUOS R2 compactでは光学手振れ補正機能を搭載しています。そのため、スマートフォン本体を手で持ちながらの撮影であっても、手振れがかなり補正された動画を撮影することができます。

以下の実際にAQUOS R2 compactで撮影された動画サンプルを貼っておきます。

安心のOSアップデート保障

AQUOS R2 compact update
これはSHARP端末の珍しいかつありがたい特徴の一つとなっているのですが、このAQUOS R2 compactも発売から2年間、最大2回までのOSアップデートを保障しています。

この保障を行っていないメーカーというのは意外と多いですので、うっかり自分の購入した端末が早期にアップデート打ち切りとなってしまい、想定より早い段階で使えなくなってしまうというケースは珍しくありません。しかしこのようにOSアップデート保障がされているAQUOS R2 compactは安心して購入・利用ができますね。

まとめ:AQUOS R2 compactは買いか否か

ズバリ、買いではありません。なんといっても、本体価格が高すぎて購入する理由が特にありません。同じ価格帯で他社の機種を買えば、さらにスペックの高い端末を購入することができます。しかし国内製品を安心して使いたいという場合は、わざわざこのハイエンドモデルを購入しなくても、AQUOSにもさらに低価格帯のモデルが販売されておりますので、そちらのほうが相対的にコスパが高くなっているので、そちらを購入したほうがいいでしょう。しかしMVNOのキャンペーンでSIMとセットで購入で半額以下で購入可能といったキャンペーンを利用して購入するのならば、買いといえます。
スポンサーリンク

-SHARP, スマートフォン
-, , ,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.