Xiaomi スマートフォン

【インド版とは別物】Redmi Note 9 Proのグローバル版発表!フラグシップ級のカメラ搭載で3.1万円!

投稿日:

中国のスマトフォンメーカーのXiaomiは4月30日、Redmi note 9シリーズを正式発表しました。
今回発表されたRedmi note 9 Proはインドにて2020年3月12日に発表されたRedmi note 9 Proと同じ名前ですが、カメラ、充電速度、価格が違うグローバル版となります。

グローバル版とインド版との違い

グローバル版インド版
価格6GB+64GB:269ユーロ(約31,000円)
6GB+128GB:299ユーロ(約34,600円)
4GB+64GB:12,999ルピー(約19,000円)
6GB+128GB:15,999ルピー(約23,000円)
カメラクアッドカメラ
・6400万画素(メイン)
・800万画素(超広角 F2.2)
・500万画素(マクロ)
・200万画素(深度)
インカメラ
・1600万画素
クアッドカメラ
・4800万画素(メイン F1.79)
・800万画素(超広角 F2.2)
・500万画素(マクロ)
・200万画素(深度)
インカメラ
・1600万画素
充電急速充電 30W急速充電 18W
Redmi note 9 Proは、インド版に比べ価格、カメラ、充電速度が異なります。
それぞれ上から順番に、

Redmi note 9 Pro グローバル版の画像

Redmi note 9 Proの価格は一番安いモデルで約31,000円、インド版は19,000円で約12,000円高い価格設定になっています。またインド版ではメモリ4GBモデルが用意されていましたが、グローバル版は6GBモデルのみとなっています。
価格に大きな違いがありますが同じSnapdragon 720Gを搭載しています。Snapdragon 720GはQualcommが2020年1月末に発表したばかりのミドルレンジSoCでナンバリングが大きいSnapdragon 730Gよりも性能が高いので注意が必要です。

Redmi note 9 Pro グローバル版の画像
Redmi note 9 Proのカメラは、6400万画素(メイン)+800万画素(超広角 F2.2)+500万画素(マクロ)+200万画素(深度)の4眼となっていてインド版との違いはメインカメラの画素数です。インド版では4800万画素のメインカメラでしたがグローバル版は6400万画素のカメラに置き換わっています。
Redmi note 9 Proは、30W急速充電をサポートしています。インド版は18Wまでしか対応していないので、グローバル版は約1.7倍速く充電できることがわかります。

充電速度やカメラを気にしないのであればグローバル版を買う必要はあまり感じませんね。また、インドで発表されたRedmi Note 9 Proの上位機種である「Redmi Note 9 Pro Max」は2.1万円と1万円も安い価格設定なので買うならRedmi Note 9 Pro Maxの方がいいかもしれません。
Redmi note 9 Proの詳細スペックはこちらから
スポンサーリンク
  • Pocket
  • Hatena
  • LINE
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もち

コメント見てます( ..)φメモメモ。webエンジニアを目指し日々プログラムを勉強しています。調べたり本を買ったりして手探りで打っているので少し遠回りかも...と感じてます。誰かwordpress詳しい方教えてくださいw最近は格安スマホよりフラグシップに興味があります。全部ほしいなぁ...

-Xiaomi, スマートフォン
-, ,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.