SHARP スマートフォン

AQUOS R5Gの詳細スペック!5G対応、Snapdragon 865+8K撮影

投稿日:

SHARP AQUOS R5G
SHARP(シャープ)は、2月17日にフラグシップ機「AQUOS R5G」を正式発表しました。
国内で初となる、次世代通信規格 5Gに対応し、最新ハイエンドSoC Snapdragon 865を搭載します。

また、おサイフケータイやワンセグ、防水防塵など日本ユーザーに嬉しい機能を搭載しており、期待のフラグシップ機です。

AQUOS R5Gを3行でまとめると、、、

  • Snapdragon 865を搭載、5G通信に対応
  • 8Kでの静止画や動画撮影が可能
  • 10億色の表現力を持つ6.5インチ「Pro IGZO」液晶ディスプレイ

AQUOS R5Gのファーストインプレッション

AQUOS R5Gの基本情報:スペック

価格未定
OSAndroid 10
SoCSnapdragon 865
RAM12GB LPDDR5
ROM256GB UFS3.0+ (microSD対応 最大1TB)
Antutuスコア未定
ディスプレイ6.5インチ WQHD+ 3168×1440
Pro IGZOディスプレイ
カメラクアッドカメラ
・1220万画素(メイン F/1.7)
・4800万画素(超広角 F/2.9)
・1220万画素(望遠 F/2.7 ハイブリッド16倍 光学2倍)
・ToFカメラ
インカメラ
・1640万画素(F/2.0)
バッテリー3,730mAh
Wi-fi802.11 a/b/g/n/ac/ax Wi-Fi6
Bluetoothv5.1
カラーブルー / ブラック / ホワイト
サイズ162.0×75.0×8.9mm
重量189g
防水防塵防水(IPX5/IP8X)防塵(IP6X)
接続端子USB Type-C
イヤホン端子有り
生体認証指紋認証 / 顔認証
対応バンド未公表
技適認証認証済み
スペックの見方、判断基準についてはこちら
対応バンドについてはこちら
充電規格についてはこちら

AQUOS R5Gの付属品

  • 公式サイトに記載なし(発表され次第、追記します)

AQUOS R5Gのデザイン

AQUOS R5Gのデザイン
AQUOS R5Gは、約6.5インチと比較的大きなディスプレイを搭載
水滴ノッチと下部にホームボタンを搭載しています。

この"ホームボタン"は、指紋認証センサーと一体型になっています。
最近では、ディスプレイ指紋認証を採用し、ホームボタンを廃止する端末が増えつつあるため、AQUOS R5Gのベゼルが、やや厚く感じるかも知れません。

また、接続端子はUSB Type-Cを採用し、筐体上部には、3.5mmイヤホンジャックを搭載しています。

AQUOS R5Gの性能

8K解像度で静止画と動画の撮影が可能

AQUOS R5Gの8K撮影
AQUOS R5Gは、AQUOSとして初となる8Kワイドカメラを搭載しており、4320×7680pxの8K解像度で静止画と動画の撮影が可能です。

また、AIによる人やペットなどを認識し、ズームして撮影する「フォーカス再生」機能を搭載しています。
動画を広範囲で撮影していれば、後から狙った被写体を切り出しズームで再生ができます。 8K解像度は、HDの16倍の高解像度
上の図を比較すると、分かりやすいですが細部まで圧倒的に高精細な撮影が可能です。

8Kほどの高解像度になると、容量の圧迫が懸念されますがAQUOS R5Gは、最大1TBのストレージに対応
(通常は、256GBのストレージでmicroSDを使用して最大1TBまで拡張できます。)

4800万画素を含むクアッドカメラ

AQUOS R5Gのカメラ
AQUOS R5Gのカメラ構成は、1220万画素のメインカメラ+4800万画素の超広角カメラ(120°)+1220万画素の望遠カメラ+ToFカメラ(深度測定)のクアッドカメラとなっています。

望遠カメラは、ハイブリッド16倍ズームでの撮影が可能
メインカメラと望遠カメラは光学式手ブレ補正にも対応

6.5インチのPro IGZOディスプレイ

AQUOS R5Gのディスプレイ
AQUOS R5Gは、約6.5インチの「Pro IGZO」ディスプレイを搭載
AQUOSがTVで培った技術を応用した、「リッチカラーテクノロジーモバイル」により、10億色の表現力を実現

肌の質感などの映像を忠実に再現したり、周囲の明るさなどに応じてホワイトバランスを調整、コンテンツに応じて輝度を調整。など高品質なディスプレイになります。

Snapdragon 865を搭載

AQUOS R5Gのスペック
AQUOS R5Gは、Qualcommの最新ハイエンドSoC「Snapdragon 865」を搭載
先日、発表されたSamsungのGalaxy S20シリーズでも同様のSoCが採用されており、2020年のフラグシップ機と評することができます。

一般的なスマートフォンは、メモリやストレージを複数のモデルが選ぶことができますが、AQUOS R5Gは、メモリ12GB・ストレージ256GBのみの構成になります。
どちらも大容量で、不足することはないでしょう。

まとめ:AQUOS R5Gはどんな人にオススメか?

AQUOSシリーズの中でも、今までにない高スペックのスマートフォンに胸が踊りました。
Snapdragon 865を搭載した5G端末として、2020年の日本スマートフォン市場では十分、選択肢になり得ることでしょう。

しかし、5G対応や高性能なスペックに加え、他の端末なら最上位モデルとなるメモリ12GBの構成のみの展開。
価格は未定ですが、10万円近くになるのではないでしょうか。

現時点では、どのキャリアから発売されるかも未定で2020年春の5G商用サービスの開始と合わせて発売される予定です。


スポンサーリンク
  • Pocket
  • Hatena
  • LINE
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SIM太郎(中の人)

SIM太郎(中の人)

SIM太郎 編集長。ロマン溢れるスマホやマニアックな中華端末が好き。 日本最大のスマホコミュニティを作ることとプロゲーマーになることが目標です。最近は自作PCやVRにハマっています。Twitterフォローしてね♪

-SHARP, スマートフォン
-,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.