OPPO スマートフォン

OPPO Reno 3の詳細スペック!MediaTek Dimensity 1000Lを搭載した5Gスマホ

更新日:

OPPO Reno 3
OPPOは12月26日、中国にてRenoシリーズ最新モデルとなる「OPPO Reno 3」を正式発表しました。

OPPO Reno 3 を3行でまとめると、、、

  • 「MediaTek Dimensity 1000L 」をSoCに採用
  • 6400万画素を含むクアッドカメラ
  • 6.4インチの大画面ながらも本体重量181gと軽め

OPPO Reno 3 のファーストインプレッション

OPPO Reno 3 の基本情報:スペック

価格8GB+128GB:3399元(約54,000円)
12GB+128GB:3699元(約58,000円)
OSAndroid 10 (Color OS 7)
SoCMediaTek Dimensity 1000L
RAM8GB/12GB
ROM128GB
Antutuスコア-
ディスプレイ6.4インチ FHD+ 2400×1080
アスペクト比: 20:9
リフレッシュレート:90Hz
カメラクアッドカメラ
・6400万画素
・800万画素(超広角)
・200万画素(マクロ)
・200万画素(モノクロ)
インカメラ
・3200万画素
バッテリー4025mAh(VOOC 4.0 30W)
Wi-fi802.11 2.4/5GHz
Bluetoothv5.0
カラーブラック/ホワイト/ブルー/サンライズ(3色混合)
サイズ160.3 x 74.3 x 7.96 mm
重量181g
防水防塵無し
接続端子USB Type-C
イヤホン端子有り
生体認証ディスプレイ指紋認証/顔認証
対応バンド-
技適認証無し
スペックの見方、判断基準についてはこちら
対応バンドについてはこちら
充電規格についてはこちら

OPPO Reno 3 の付属品

  • 確認でき次第追記します。

OPPO Reno 3 のデザイン

OPPO Reno 3のデザイン
OPPO Reno 3は水滴型ノッチを採用したデザイン
上位版となるOPPO Reno 3 Proはパンチホールが採用されていますが、Reno 3は従来のスマートフォンのデザインと大きな変更点はありません。

リアカメラは垂直型にクアッドカメラを配置し、接続端子はUSB Type-C
3.5mmイヤホンジャックも搭載されています。

カラーは4色展開で、内1つのカラーが印象的なデザイン
上の画像にあるように複数の色を使ったデザインで「日の出」を表しているようです。

OPPO Reno 3 の性能

SoCに MediaTek Dimensity 1000L を搭載

OPPO Reno 3のSoC
Reno 3の最大の特徴はSoC!
MediaTek製5G対応SoC「MediaTek Dimensity 1000L 」を搭載しています。

2019年12月現在、Reno 3のみが惟一の搭載端末であり実際のパフォーマンスを未知数と言ったところです。
リークされているAntutuベンチマークは379,839点

上位版のReno 3 ProはQualcomm製SoC Snapdragon 765Gが搭載されており、SoCの違いがあります。

OPPO Reno 3のRAM
そして、ミドルレンジ帯のスマートフォンながらもフラグシップ機レベルのRAMを搭載するのがポイント

ROM(ストレージ)は128GBの1つのみですが、RAMは8GBと12GBの2つになります。

Game Boost 2.0に対応

Reno 3はもちろんOPPOのゲーム最適化ソフトウェアである「Game Boost 2.0」に対応
簡単に言えば、プレイするゲームにパフォーマンスを集中させるべく、他のシステムを制御するシステムになります。

日本でも発売されている「OPPO Reno A」や「OPPO Reno A5 2020」にも搭載されている機能であり、Game Boost 2.0をONにするとAntutuベンチマークで約17,000点のスコア向上が計測されています。(Reno Aで計測)

6400万画素を含むクアッドカメラを搭載

OPPO Reno 3のカメラ
Reno 3のカメラ構成は、6400万画素のメイン・800万画素の超広角・200万画素のマクロ・200万画素のモノクロのクアッドカメラとなっています。

ミドルレンジながらも6400万画素を含むクアッドカメラを搭載!と言いたいところですがRedmi Note 8 ProやRedmi K30などの例があり、"中国市場では、もはた普通"と思ってしまいます。
とは言え、6400万画素のメインセンサー
公式サイトや発表会では夜景がキレイに撮影できるとアピール

3200万画素のインカメラ

OPPO Reno 3のインカメラ
Reno 3のインカメラは3200万画素
インカメラの画素数で比較すると、スマートフォンの中でもトップクラス

6.4インチ AMOLEDディスプレイを採用

OPPO Reno 3のディスプレイ
Reno 3は6.4インチ FHD+ AMOLEDディスプレイを採用
スマートフォンの中でも比較的ディスプレイサイズが大きいと言えます。

しかし、厚さは僅か7.96mmで筺体重量も181gと軽量級
大画面ながらも軽めの端末として個人的には高評価です。

4,025mAhのバッテリーと30Wの急速充電

OPPO Reno 3のバッテリー
Reno 3は4,025mAhのバッテリー容量を搭載し、OPPOの急速充電規格であるVOOC 4.0に対応

30Wの急速充電で20分で50%、30分で70%の充電が可能です。

販売サイト価格(3/15更新)
AliExpress約56,100円
スポンサーリンク
  • Pocket
  • Hatena
  • LINE
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SIM太郎(中の人)

SIM太郎(中の人)

SIM太郎 編集長。ロマン溢れるスマホやマニアックな中華端末が好き。 日本最大のスマホコミュニティを作ることとプロゲーマーになることが目標です。最近は自作PCやVRにハマっています。Twitterフォローしてね♪

-OPPO, スマートフォン
-, , , ,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.