OnePlus スマートフォン

OnePlus 7 Proがついに正式発表!世界中が注目したスペックの全貌が明らかに!

投稿日:

OnePlus 7 Pro
中国メーカーOnePlusは5月14日、フラグシップ機となるAndroidスマートフォン「OnePlus 7」シリーズを正式発表しました。スペックやカメラ性能は高性能なのは勿論、デザインもカッコよく正式発表前からリーク情報が世界中で話題になっていましたが、正式発表された「One Plus 7 Pro」の情報をまとめていきます。

OnePlus 7 Proを3行でまとめると、、、

  • Snapdragon 855を搭載し、冷却機能付き
  • 世界1のディスプレイ評価を獲得
  • スマートフォン世界第3位のカメラ性能

OnePlus 7 Proのファーストインプレッション

OnePlus 7 Proの基本情報:スペック

価格6/128GB:669$(約73,400円)
8/256GB:699$(約76,700円)
12/256GB:749$(約82,100円)
OSAndroid 9 Pie, Oxygen OS
SoCSnapdragon 855
RAM6 / 8 / 12 GB
ROM128 / 256 GB
UFS3.0
Antutuスコア375,000
ディスプレイ6.67インチ 3120 x 1440 pixels 516ppi
有機EL アスペクト比 19.5:9
カメラアウト:48MP+16MP+8MP
イン:16MP
バッテリー4000mAh 
カラーブルー/ブラック/ゴールド
サイズ162.6×75.9×8.8 mm
重量206g
対応バンドFDD LTE: B1,2,3,4,5,7,8,12,13,17,18,19,20,25,26,28,29,32,66
TDD-LTE: B34,38,39,40,41
TDS: B34,39
UMTS: B1,2,4,5,8,9,19
CDMA: BC0,BC1
GSM: B2,3,5,8
スペックの見方、判断基準についてはこちら
対応バンドについてはこちら

OnePlus 7 Proの付属品

  • 充電器
  • Type-C USBケーブル
  • クイックスタートガイド
  • ウェルカムレター
  • 保証書
  • ロゴステッカー
  • 保護ケース
  • 保護フィルム(貼り付け済み)
  • SIMピン

OnePlus 7 Proのデザイン

OnePlus 7 Proのデザイン
OnePlus 7 Proの筐体
OnePlus 7 Proの背面
OnePlus 7 Proは6.67インチの大画面スマートフォンとなります。6が6.28インチ・6Tが6.41インチだったので徐々にインチ数が上がっているのが分かります。
そして、今までと大きく変わったのがノッチもベゼルもないことです。昨今のスマートフォンは水滴型ノッチを採用し、インカメラを格納していますが、OnePlus 7Proはポップアップ式カメラを搭載し、インカメラ使用時に側面上部からインカメラが昇降する仕組みとなっています。
そのため、前面はディスプレイのみのスッキリとしたデザインとなっています。
また、ディスプレイ指紋認証を内蔵しており、背面はトリプルカメラとライトのみを配置
そして、端末は持ち心地の良いフィルムとなっており手にフィットするとのこと。
充電ポートはType-Cをサポートし、イヤホンジャックは廃止されています。

OnePlus 7 Proの性能

世界最高評価を受けた6.67インチの有機ELディスプレイ

OnePlus 7 Proのディスプレイ
OnePlus 7 Proは6.67インチ・3120 x 1440 pixels /516ppiの有機ELディスプレイを搭載
かなりの高解像度で、もちろん発色がキレイな有機ELを採用しています。
ただ、いくらディスプレイが素晴らしいと言っても客観的に分かりにくいですよね。
そこで、DisplayMateという世界でも有数のディスプレイ評価機関の情報を参考にします。
DisplayMateによると、OnePlus 7 Proは有機ELディスプレイとして最高クラスのA+ランクの評価とのこと。
これまでにA+ランクの評価を受けたのはiPhone XS Maxなどがあります。
A+ランクの端末は「色の正確さ・明るさ・コントラスト」などの全てのチェック項目で最高水準のスコアを獲得し、非常に鮮明な表示が可能になっているとのことです。

そして、OnePlus 7 Proはディスプレイのキレイさだけでなく先も述べたようにノッチもベゼルのないディスプレイとなっています。
ポップアップ式カメラを搭載することによりノッチを無くし、左右の側面を覆うようなエッジを施したことによりベゼルを極限まで削っています。

世界最高性能、Snapdragon 855を搭載

OnePlus 7 ProのSoC
OnePlus 7 ProはSoCにSnapdragon 855を搭載し、メモリ仕様はRAMが6 / 8 / 12 GB・ROMが128/256GBとなっています。
Snapdragon 855は言うまでもなく、Qualcomm社の最新かつ最高性能のSoCでありAndroidスマートフォンとしてハイエンドモデルを名乗るには必須となっているSoCです。
Snapdragon 855はSnapdragon 845と比較すると30%のパフォーマンスUPを実現

OnePlus 7 Proのメモリ
メモリ仕様もハイエンドモデルとして相応しいラインナップで十分すぎるほどの容量を備えています。
Antutuベンチマークは370,000点近くを記録すると予想でき、iPhone XSやGalaxy S10をも超えるスコアになりそうです。

世界第3位のカメラ性能を持つ4800万画素トリプルカメラ

OnePlus 7 Proのメインカメラ
OnePlus 7 Proのカメラ構成は4800万画素+1600万画素+800万画素のカメラ構成となっています。
メインカメラのセンサーにSONY製IMX586を採用した4800万画素レンズを搭載

スマートフォンのカメラ性能を評価する第三者機関「DXOMARK」によると、OnePlus 7 Proは111点のスコアを記録し、「HUAWEI P30 Pro」と「Galaxy S10」に次ぐ、世界第3位のカメラ性能としての評価を受けています。
OnePlus 7 Proの広角レンズ
広角カメラでは117°のウルトラワイド撮影が可能

OnePlus 7 Proの望遠レンズ
望遠カメラでは3倍望遠での撮影が可能

1600万画素のポップアップ式インカメラを搭載

OnePlus 7 Proのインカメラ
OnePlus 7 Proのインカメラは1600万画素のポップアップ式カメラを搭載
インカメラ撮影時に自動的に昇降する仕組みとなっています。
ポップアップ式カメラは便利な一方、耐久性が懸念されますがメーカーは耐久テストの様子を公開しています。
12時間に渡る昇降テストや22.3kgの負荷を加えるテストを公開し執拗なくらい耐久性をアピールしており、ユーザーの不安を取り除いてくれています。

4000mAhのバッテリー容量を搭載

OnePlus 7 Proのバッテリー
OnePlus 7 Proは4000mAhのバッテリー容量を搭載し、急速充電Warp Charge 30に対応
OnePlus 6Tと比較すると34%の充電速度を記録しています。
また、消費電力の少なさを「Galaxy S10+」と比較してアピールしています。

 世界最速の認証スピードのディスプレイ指紋認証

OnePlus 7 Proのディスプレイ指紋認証
OnePlus 7 Proは顔認証とディスプレイ指紋認証に対応
ディスプレイ指紋認証はOnePlus 6Tよりも64%認証スピードが速くなり、他のスマートフォンと比較しても最も速いディスプレイ指紋認証となりました。

まとめ:OnePlus 7 Proは買いか否か

ズバリ、非常に買いです!
世界最高水準のスペック・カメラ性能・ディスプレイのベゼルレス仕様・ポップアップ式カメラと魅力が詰まった完成度の高いスマートフォンとなっています。
欠点としては防水・防塵・ワイヤレス充電に非対応な点と本体重量が206gとやや重めな点のみの細かい部分しか見つからないほどです。
昨今では各メーカーがハイエンドスマートフォンを発表していますが、OnePlus 7 Proの評価は頭一つ抜けている印象です。
値段こそ高めですが、ハイエンドなAndroidを求めている方は検討しても良いでしょう。

販売サイト価格(5/15現在)
Banggood940$(約103,000円)


スポンサーリンク

-OnePlus, スマートフォン
-, , ,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.