HUAWEI スマートフォン

【読者投稿】HUAWEI nova lite 3の実機レビュー!技適ありSIMとセットで1万円台スマホ

投稿日:

HUAWEI nova lite 3 実機レビュー
HUAWEIが2019年2月に発売し、8月末からSIMフリー版も展開している「HUAWEI nova lite 3」
"コスパ抜群"のキャッチフレーズでアピールされることが多く、発売から1年ほど経過しそうな現在でも格安SIMを中心に取り扱われています。
また、発売から時間が経過したからこそキャンペーンなどで本体価格がさらに安くなり15,000円ほどで購入できることも。

しかし、心配なのが"安物買いの銭失い"にならないか、、、。
そこで、SIM太郎の読者の方から忖度のない意見で実機でのベンチマーク測定やカメラテストを行い「HUAWEI nova lite 3」を紹介したしと思います。

今回、実機レビューに協力していただいた「 mino7r86- スピード テスト廃人- 様」、大変ありがとうございます。
SIM太郎では読者の方からの実機レビューを募集していますので、興味のある方は問い合わせよりお気軽にメッセージを送ってください 。

HUAWEI nova lite 3の詳細スペック

価格約23,000円
OSAndroid 9 Pie (EMUI 9.01)
SoCKirin 710
RAM3GB
ROM32GB(microSD対応)
Antutuスコア139662
ディスプレイ6.21インチ FHD+ 2340×1080
アスペクト比 19.5:9
カメラデュアルカメラ
1300万画素+200万画素
インカメラ
1600万画素
バッテリー3400mAh(急速充電5V2A)
Wi-fi802.11 b/g/n
Bluetoothv4.2
カラーミッドナイトブラック、オーロラブルー、コーラルレッド
サイズ155.2 × 73.4 × 7.95mm
重量160g
防水防塵無し
接続端子micro USB
イヤホン端子有り
生体認証指紋認証/顔認証
対応バンドDD LTE: B1 / 2 / 3 / 8 / 17 / 18 / 19
TDD LTE: B41
WCDMA: B1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
技適認証 済み
スペックの見方、判断基準についてはこちら
対応バンドについてはこちら
充電規格についてはこちら

HUAWEI nova lite 3の読者レビュー

購入までの経緯

購入カラー

ミッドナイトブラック

購入理由

外出先でテザリングを多用するため今まで使っていた端末ではどうしてもバッテリー持ちが不安でした。
Huawei製品はバッテリー持ちがいいと友人に教えてもらい、ちょうど楽天モバイルがセールをしていたので購入しました。

パッケージ

Huawei製品らしいシンプルなパッケージです。

同梱物

  • 本体
  • ACアダプター(5V2A出力)
  • MicroUSBケーブル
  • イヤホン
  • クイックスタートガイド
  • SIMピン

本体のデザイン

色は薄めの黒色で、光沢があります。
かなり指紋が目立つのでケースを付けて利用したほうがよさそうです...

ディスプレイ

デフォルトでは黄色っぽい色です。

設定→画面→カラーモードと色温度で調整できるのであまり気にならないですね。
ブルーライトカットモードもあるため、あまり目に負担を掛けたくない方にはよさそうです!

音質

本体スピーカーはかなり優秀ですが、モノラルなので横画面で動画を見る際は違和感を感じます。
イヤホン出力に関してもかなり優秀です。
(イヤホン出力限定ですが)イコライザーを利用できるのも良いですね。

生体認証

指紋認証

かなり手が湿っている時でも認証するので優秀です。
現在所有している他の機種では認証しないときでも認証してくれるので助かります。

顔認証

こちらもかなり優秀!

画角ギリギリでもしっかり認識します。
暗い場所では認証できませんので指紋で認証できなかった時の保険の様な使い方になりますね。

バッテリー

下記の使い方で100%→30%でした。
AM7:30~PM14:30

常時テザリング(2台接続)+合計2:30程度ネットサーフィン
3400mAhのバッテリー搭載機種の中ではかなり優秀な方だと思います。

カスタムUI「EMUI」

Android9.0(Pie)ベースのEMUI9.1

かなりカスタマイズされているためAQUOS等の素に近いUIで利用出来ていた(裏技的な)機能が使えなくなっていますがかなり使いやすく作られています。

ベンチマーク結果

パフォーマンスモードOFF時
Antutuスコア:119326
パフォーマンスモードON時
Antutuスコア:139662
パフォーマンスモードではCPUとRAMの性能が一時的に上昇します。

カメラ性能

日中や明るい室内であればかなり綺麗に撮れています。
画素数こそは最近のフラグシップ機には劣るものの、まだまだ現役のカメラ性能ではないでしょうか?

しかし、夜間はかなり明るく写りますがノイズが多いため夜間の撮影が多い方は上位グレードの購入を検討したほうが良さそうです。

まとめ:HUAWEI nova lite 3の読者レビュー

良かった点

  • バッテリー持ちが良い
  • 付属品が豊富
  • 縦長なのでウェブブラウジングがしやすい
  • DSDVに対応している

イマイチな点

  • USB端子がMicro-USB(Type-Cが良かった、、、)
  • Wi-Fiが2.4GHzしか対応していない

総合評価

★★★★★★★★☆☆ 10点満点での評価は8点です。

かなりコスパもよくSNS等のみの使用であればお勧めできる端末です。
ですがPUBG等の重いゲームをプレイする方や夜間の写真撮影をよくする方は上位グレードの購入を検討されたほうがよさそうです。

また、Android9を搭載しているため万が一アップデートがなくても大丈夫そうですね...
Android9が使えなくなるころにはスペック的に使えなくなるでしょうし。

格安SIM本体価格公式サイト
IIJmio22,800円
10/31まで9,800円
IIJmio(みおふぉん)
UQモバイル23,670円

UQ mobile 【ALL CONNECT】

イオンモバイル23,800円

OCNモバイルONE14,800円

OCNモバイルONE/OCN光

LINEモバイル26,880円

楽天モバイル15,980円



スポンサーリンク

-HUAWEI, スマートフォン
-, , ,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.