HUAWEI スマートフォン

HUAWEI nova 7 5Gの詳細スペック!Kirin 985 5G,64MP4眼が4.5万円

投稿日:

中国のスマートフォンメーカーであるHUAWEIは、4月23日に開催されたオンライン発表会にて「HUAWEI nova 7 SE」、「HUAWEI nova 7 」、「HUAWEI nova 7 Pro」を正式発表しました。
今回はHUAWEI nova 7についてまとめていきます。

HUAWEI nova 7 5Gを3行でまとめると、、、

  • Kirin 985 5Gを搭載(Honor 30と同じ)
  • 40Wの急速充電に対応(HUAWEI P40 Pro)と同じ

HUAWEI nova 7 5Gのファーストインプレッション

HUAWEI nova 7 5Gの基本情報:スペック

価格8GB+128GB:2999元(約45,500円)
8GB+256GB:3399元(約51,500円)
OSAndroid 10(EMUI 10.1)
SoCkirin 985 5G
RAM8GB
ROM128GB/265GB
Antutuスコア-
ディスプレイ6.53インチ OLED
2340×1080 FHD+
アスペクト比19.5:9
カメラクアッドカメラ
・6400万画素(F1.8)
・800万画素(超広角/F2.4)
・800万画素(望遠/F2.4 ペリスコープレンズ OIS)
・200万画素(マクロ/F2.4)
インカメラ
・3200万画素(F2.2)
バッテリー4000mAh(急速充電40W)
Wi-fi802.11 a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5.0GHz Wi-Fi 6対応)
Bluetoothv5.1
カラーレッド、ホワイト、ブルー、ブラック、グリーン
サイズ160.64 × 74.33 × 7.96mm
重量180g
防水防塵なし
接続端子USB Type-C
イヤホン端子なし
生体認証ディスプレイ指紋認証/顔認証
対応バンド5G NR
n1/n3/n41/n77/n78/n79
4G
TD-LTE B34/B38/B39/B40/B41
FDD LTE B1/B2/B3/B4/B5/B6/B7/B8/B9/B18/B19/B26
技適認証未認証
スペックの見方、判断基準についてはこちら
対応バンドについてはこちら
充電規格についてはこちら

HUAWEI nova 7 5Gの付属品

  • AC充電器
  • USB Type-Cケーブル
  • 3.5mmジャック to Type-Cケーブル
  • ユーザーガイド
  • SIMピン
  • イヤホン
  • 保護ケース

HUAWEI nova 7 5Gのデザイン

筐体の重量は180g
5Gモデムなどを搭載している5G端末の中では比較的軽めとなります。

HUAWEI nova 7 5Gのカラーは5種類です。
ブラック、レッド、グリーン、パープル、ホワイトの展開

上位モデルのHUAWEI nova 7 Proとデザインの違いはインカメラはシングルかデュアルか。
また、本体重量やサイズが異なりますが基本的なデザインは同様になります。

HUAWEI nova 7 5Gの性能

新SoC Kirin 985を搭載

HUAWEI nova 7 5Gは、SoCにKirin 985を搭載
先日のHonor 30シリーズの発表会にて発表されたばかりのSoCです。
HUAWEI nova 7 5GのAntutuスコアはわかりませんが、同じくKirin 985を搭載したHUAWEI HONOR 30では386045点を記録しています。
そのためSNSや軽い事務作業はもちろんFPSや最近の3Dゲームもサクサク遊ぶことができます。

画像はKirin 985についての説明の様子

HiSilicon製のKirin 985は7nmプロセスの1xARM Cortex-A76(2.58GHz)+1xA76(2.40GHz)+4xA55(1.84GHz)のオクタコア構成です、またGPUにはKirin 990より新しいMali-G77 MP8を採用し、NPUにはDa VinchアーキテクチャのAscend LiteとAscend Tinyを1づつ、計2つ搭載しています。
また、Kirin 985はKirin 990 5GとKirin 820に続き3つ目の5G対応SoCとなります。

64MPを含むクアッドカメラ搭載

HUAWEI nova 7のカメラ構成は、6400万画素(メイン)+800万画素(超広角)+800万画素(望遠)+200万画素(マクロ)のクアッドカメラとなっています。

十分に高いカメラ性能ですが、HUAWEI製のハイエンド端末と比較するとやや劣る印象です。

また、望遠レンズを搭載しており、最大20倍ズームまで対応しています。

インカメラはシングル3200万画素

HUAWEI nova 7のインカメラは3200万画素
画素数が高いのはもちろん、AI性能によりインカメラでの立体的な自撮りや夜景での撮影にも強くなっているとのこと。

上位モデルのnova 7 Proでは、800万画素の超広角を加えたデュアルインカメラを採用しています。

6.53インチ OLEDディスプレイ

HUAWEI nova 7 5Gは、6.53インチ OLEDディスプレイを採用

上位モデルのHUAWEI nova 7 Proは、6.57インチと一回りサイズが大きく、左右両端が湾曲したディスプレイを搭載しています。

4000mAh+40Wの急速充電に対応

HUAWEI nova 7 5Gは、4000mAhのバッテリー容量を搭載し、HUAWEI P40シリーズやHONOR 30シリーズと同じ40Wの急速充電をサポートしています。
これにより、30分間で75%の充電が可能です。

まとめ:HUAWEI nova 7 5Gの総評

HUAWEI nova 7は、2999元(約45,000円)の発売
下位のSEは約1万円安く、上位のProは約1万円高く、それぞれ1万円の範囲でスペックに違いが生じています。

また、言う間もなくnova 7シリーズは全てGMS(Google関連サービス)には非対応でHMSが搭載されています。

GMS非搭載に中間モデルということで、やや立ち位置が微妙かと思われます。


スポンサーリンク
  • Pocket
  • Hatena
  • LINE
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SIM太郎(中の人)

SIM太郎(中の人)

SIM太郎 編集長。ロマン溢れるスマホやマニアックな中華端末が好き。 日本最大のスマホコミュニティを作ることとプロゲーマーになることが目標です。最近は自作PCやVRにハマっています。Twitterフォローしてね♪

-HUAWEI, スマートフォン
-,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.