【1万台のiPhone!?】Elephone A6 mini をレビュー!2019年3月発売

Elephone A6 mini Elephone
Elephone A6 miniは2019年3月にElephoneより発売されたSIMフリースマートフォンです。
1万台で購入できるのにiPhoneのようなデザインで、カメラ性能・CPU性能が高く、発売前から多くの期待を集めていました。
果たしてElephone A6 miniの実力派どのようなものなのでしょうか。

Elephone A6 mini を3行でまとめると、、、

  • iPhoneにそっくりでデザインがカッコいい
  • 1万台とは思えないクオリティー
  • 顔認証と指紋認証に対応

Elephone A6 mini のファーストインプレッション

ELEPHONE A6MINI Official Introduction Video — the first dorplet notch Elephone

Elephone A6 mini の基本情報:スペック

価格32GBモデル:120$(約13,300円)
64GBモデル:140$(約15,600円)
OSAndroid 9.0
CPUMedia Tek Helio A22 MT6761 2.0GHz クアッドコア
RAM4GB
ROM32GB/64GB
Antutuスコア55200
ディスプレイ5.7インチ HD+
1520×720 19:9
カメラアウト:16MP+2MP
イン:16MP
バッテリー3180mAh
カラーブルー/ブラック/レッド/グレー/グラデーション
重量不明
対応バンドGSM:B2/B3/B5/B8 (1900/1800/850/900)
WCDMA:B1/B2/B5/B8 (2100/1900/850/900)
FDD-LTE:B1/B3/B5/B7/B8/B20 (2100/1800/850/2600/900/800)
TDD-LTE:B38/B40/B41(2600/2300/2500)
スペックの見方、判断基準については以下の記事をご覧ください。

Elephone A6 mini の付属品

  • Data cable(100cm)
  • AC power 充電器(100~240V/EU plug)
  • クイックガイド(英語)
  • Pin for SIM Card
  • PIN paper

Elephone A6 mini のデザイン

A6 miniのデザイン

Elephone A6 mini はベゼルが狭く、ノッチを採用し画面占有率が非常に高いデザインとなっています。
また、指紋認証センサーを本体側面に配置することで、本体にカメラ以外のものがなくスッキリとしています。横幅は約7センチと持ちやすくなっています。
やはり、iPhone XSに似たデザインでデザインの完成度は非常に高くなっています。

Elephone A6 mini の性能

5.71インチの水滴型ノッチディスプレイ

Elephone A6 miniは5.7インチの水滴型ノッチディスプレイを採用し、縦横比19:9の大画面ディスプレイでありながら、丸みを帯びた本体と薄いベゼルでコンパクトなサイズを実現しています。
iPhone XSが5.8インチなのでデザインだけでなくサイズ感も近いものとなっています。 ただ、低価格であるため解像度はそれほど高くなく価格相応の解像度となっています。

16MP+2MPと16MPのカメラ構成

Elephone A6 mini はアウト:16MP+2MP、イン:16MPのカメラ構成となっています。ディアルカメラで暗所での撮影でもキレイな撮影が可能です。
1万台で購入できるエントリークラスはシングルカメラであったり、10MP以下の構成になっていることが多いのでElephone A6 miniのカメラ性能は価格以上で性能を発揮してくれます。

3Dゲームは厳しいが、普段使いは問題なし

A6 miniのスペック
Elephone A6 mini で採用されているMedia Tek Helio A22はAnTuTuベンチマーク Ver.7でのスコアは、CPU性能が29,595点、GPU性能が8,004点、UX性能が18,491点、MEM性能が6,223点で総合性能が62,313点という結果です。
クアッドコアであるもののCPU性能とGPU性能は高く2019年の使用でも問題なく動作します。

しかし、3Dゲームをプレイするにはパワーが足りずカクカクとした動作になることが懸念されます。
あくまでエントリーグレードの端末であるので日常での使用がメインになるでしょう。

顔認証と指紋認証に対応

顔認証
指紋認証
Elephone A6 mini は顔認証と指紋認証に対応しています。
これは、さすがElephoneと言いたくなります。なぜなら、1万円台のエントリークラスの端末はコストカットのため、指紋認証のみだったり、生体認証自体がないことが少なくないからです。

指紋認証センサーは本体側面に配置されているため、通常の操作でスマホを持つような持ち方のまま解除できるようになっています。顔認証も0.1秒の反応速度でロック解除ができ、とても1万台とは思えないクオリティです。

まとめ:Elephone A6 mini は買いか否か

ズバリ、買いです!
1万台でこれほどのクオリティの端末は数少なく、デザインも優れているのでコスパが非常に良い端末となっています。また、4Gの対応や生体認証・ノッチディスプレイといった最新のトレンドにも沿っていて2年の使用を考えてもアリでしょう。
価格だけを考えるなら1万円を切る「UMIDIGI A3 Pro」、もう少し性能を上げたい方は2万円の「OUKITEL U23」を検討すると良いでしょう。

Elephone A6 mini の購入ページ

Follow me!