新規登録
ログイン

格安SIM

【圧倒的な通信速度】UQモバイルの速度No1は本当?実際に検証してみた


投稿日:2019年8月11日 更新日:

通信速度一位のUQモバイル

この記事は、2020年06月17日に更新されました。


格安SIMには混雑して通信速度が遅くなる時間帯があると言われています。

それは、
通勤・通学の時間帯
昼休みの時間帯
退勤や下校時間
そして、夕方の時間帯です。

これらの利用者が集中する時間帯は、
格安スマホの通信速度が落ちる可能性があります

では、au系格安SIMの定番である、
「UQモバイル」の通信速度はどうでしょうか


この記事では、
筆者が実際に使っているUQモバイルでの実行速度を計測し、
その使い勝手を徹底検証!


格安SIM屈指の通信速度を売りにしているUQモバイルは、
果たしてその通りの速度を出せるのか!?


この記事を読めば、UQモバイルの実際の速度のイメージがつくはずです

UQモバイルはとにかく速いらしい

UQモバイルは、
格安SIMでトップクラスの通信速度が魅力です

調査で証明された速度No.1

UQモバイル公式サイトより
UQモバイルは、
MMD研究所の実施する「2019年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」で、
平均速度NO.1を受賞しています。

今や戦国時代の格安SIM業界において、
重要な判断材料である「通信速度」の項目で、
1位を獲得するのは簡単ではありません。

この実速No.1の結果からは、UQモバイルの意地が感じられます


(調査結果の詳細については、こちらのJ.D. パワーのホームページを参照してみてください)

速度だけじゃない!高い満足度

UQモバイル公式サイトより
UQモバイルを運営するUQコミュニケーションズ株式会社は、

2019年に
「格安スマートフォンサービス/格安SIMカードサービス顧客満足度調査」
の2つの調査において、総合満足度第1位をダブル受賞

さらに、
「格安スマートフォンサービス顧客満足度調査」は、
昨年度に続き2年連続の第1位となっています。

これらの調査は、
・通信品質
・各種費用
・提供端末
・サービスメニュー
・手続き・サポート対応
などの評価軸から、総合的な満足度を評価したものです。

この結果は、
通信速度はもちろん、価格やサービス、サポートまで含めた、
UQモバイルの高い実力を示しているのです


(調査結果の詳細については、こちらもJ.D. パワーのホームページを参照してみてください)

混んでいる時間帯の実行速度を測ってみた

ホームページじゃ、1位ってうたってるけど、本当なの?
忖度(そんたく)してるんじゃないの?

ここまでUQモバイルをべた褒めされると、こんな疑念も湧いてきますよね?

果たして通信品質1位の実力は、本当なのでしょうか?

その謎を明らかにすべく、
我々はUQモバイルの奥地へと向かった………….




計測の方法、場所、日時

というわけで、今回は、

UQモバイルの高速通信について
時間帯ごとに、通信速度を計測しました。

これらは、特に混んでいると言われている、
平日に計測したものです

計測エリアは
神奈川県川崎市
日時は、
2019年の8月7日(水)
です。

いずれもUQモバイルの「高速モード(上り最大225Mbps、下り最大25Mbps)」を使用しています。

【豆知識】速度は5Mbpsで快適

スマートフォンの用途は、人によって様々です。
LINEやメールなどのテキストメッセージ中心の利用をする方もいれば、
モバイル出た通信でも、動画や映画をガンガン視聴する方もいます。

ちなみに、
前者の利用(テキスト中心)なら、0.5Mbps(=500kbps)、
後者の利用(動画視聴中心)なら、5.0Mbps

程の速度があれば、十分快適に利用できるでしょう。

通勤時間の午前7~9時

通勤時間帯。
電車に乗れば、ほとんどの人がスマートフォンを使っていますよね。

この時間帯では、
下り(ダウンロード)が31.4Mbps、
上り(アップロード)が5.57Mbps

となっています。

午前7~9時 の実行速度
前述のように、スマートフォンを快適に使える速度が5Mbps。

それを大幅に上回っており、これは
docomo、au、ソフトバンクといった3大キャリアに匹敵する速度です。

高画質な動画にも余裕で対応でき、
テザリングで複数の端末を使っても問題のない、快適な通信速度ですね!

お昼休みの 午後0~2時

会社も学校も、この時間は昼休み。
さあ、この時間の速度は。

下り、ダウンロードが49.8Mbps、
上り、アップロードが1.91Mbps

となっています。

午後0~2時 の実行速度
アップロードは朝と比べて、若干低速化したものの、
ダウンロード速度はむしろ向上しています。

恐ろしい速度です。とても格安SIMのスピードとは思えません。

帰宅時間の 午後5時~7時

夕方のスピードは、

下り、ダウンロードが42.9Mbps、
上り、アップロードが7.21Mbps

となっています。

午後5時~7時 の実行速度
お昼休みの時間帯とほとんど変わらないか、むしろ向上しています。

特にアップロードは3倍以上の高速化を実現していました。

速い、、、速すぎるっっっ、、、

夜の 午後9時~11時

この時間帯は、

下り、ダウンロードが57.7Mbps、
上り、アップロードが5.57Mbps

となっています。

午後9時~11時 の通信速度
ここまでくると、もはや解説は不要ですね。

上り下りとも十分、
いや、十二分な速度が出ています。

参考:Wi-Fi使用時の通信速度

私の自宅ではauひかりを使用しています。

参考までに、
自宅のWi-Fi回線を使った通信速度測定結果も、掲載しておきます。

Wi-Fi使用時の通信速度
下りのダウンロードが53.2Mbps、
上りのアップロードが29.7Mbps

となっています。

上記の回線スピードと比較するとダウンロードに関しては、ほとんど同じ。

UQモバイルは、
Wi-Fiとその差を実感することができないほどの、
高速通信を実現しています。


私はauからの乗り換えでUQモバイルと契約したのですが、多少の速度低下は覚悟していました。

しかし、実際に使ってみると体感速度はほとんど変わらず。

数字上も変わらない速度が出ています。

UQモバイルの速さの秘訣

au系格安SIMだから速い

各格安SIM会社はドコモ、au、ソフトバンクという大手キャリアから回線を借りて事業を展開しています。

回線を借りてと言っても、もちろん回線全部ではなくてその一部を借りています。格安SIMが借りているのは回線の一部なので、利用者が多いとどうしても速度が出にくいのです。

例えて言えば、
路線規制されている道路に多くの車が押し寄せるようなものです。

そこで、ポイントなのが、
UQモバイルがauの回線を利用していて
更に、
UQモバイルはauのサブブランドである
ということ。

au系の格安SIM会社は、
docomoほど数が多くありません。

さらに、UQモバイルはauのサブブランドということもあって、
au系回線の中でも、
優先的に回線が使えていると言われています。

そのため、快適に回線を利用できるというわけです。

UQは「WiMAX 2+」という自社回線を持っている

もうひとつの理由としては、

UQモバイルを提供するUQコミュニケーションズが、
「WiMAX 2+」という通信回線を持っているということが挙げられます。

そもそもUQモバイルは、
UQコミュニケーションズという
モバイルルーターサービス「WiMAX」
を提供する企業でした。

このルーター、とてもスピードが速く現在でもとても人気があります。

UQモバイルはauから回線を借りているだけではなく、
この「WiMAX 2+」の回線も利用しているので通信速度が速いのではないか?
と推測されます。

節約モードの速度は?

UQモバイルはアプリで速度切り替えが可能
UQモバイルには節約モードが用意されています。

節約モードは、
送受信最大300Kbpsのモードです。
低速になる代わりに、
どれだけ使ってもデータ消費量がゼロとなっている、
お得なモードです。

今までは通常モードである高速モードでの速度を計測してきましたが、
ここでは節約モードを検証してみましょう。

UQモバイルの節約モードはどんな時に使える?

データ通信速度をあまり必要としない、
TwitterやFacebook、
音楽ストリーミングサービスのデータ消費量がゼロになりますので、

SNSや音楽しか使わない場合は、
節約モードにしておくとデータ消費を抑えることができます。

この節約モードはUQモバイルの専用アプリ「ポータルアプリ」をインストールすることで簡単に利用できます。

UQモバイルポータブルアプリは、
通常の高速モードへの切り替えや節約モードへの切り替えがワンタッチで可能で、
月々のデータ使用量を確認したり、
データチャージもできます。

UQモバイルポータルアプリ

節約モードの最大速度

節約モードの最大速度は契約する料金プランによって異なり、下記のようになっています。 200kbps
データ高速プラン
データ高速+音声通話プラン

300kbps
おしゃべりプラン/ぴったりプラン

500kbps
データ無制限プラン
データ無制限+音声通話プラン

節約モードの実際の速度は?

私は「データ高速+音声通話プラン」を契約していますが、
実測値は下記の通り、

下りのダウンロードが、0.26Mbps、
上りのアップロードが、0.21Mbps

でした。

節約モードの実効速度
料金プラン記載の0.2Mbpsよりも、
速い速度を計測しています


この理由はわかりませんが、
1つだけ言えるのは、

これは素晴らしい、ということです。

しかし、
いずれにしても高画質の動画を見るのは厳しく、
メールやSNS、音楽ストリーミング、テキスト
が主な用途になるモードのようです


UQモバイルを使う上では、
この高速モードと低速モードを切り替えて、
うまくデータ容量を節約するのがポイント
だと言えます。

事前にお試しできる Try UQ mobile

前項までは、
UQモバイルの高くて安定した通信速度のレポートをしてきました。

しかし、この速度は時間帯や場所、タイミングなどによって、
微妙に変わってきます。

「自分の使うエリアで本当に速いの?」

と、不安になってしまう方もいるはず。

そんなあなたには、
UQモバイルにはお試しサービスがあります!

UQ モバイルでは、
15日間無料でSIMをお試しできる
「Try UQ mobile」
というサービスを実施しているのです。

しかも、申し込みは簡単。
たったの3ステップでできます。
仮申し込み:メールアドレスを登録

本申込み:受信したメール内のURLへアクセスして必要事項を入力

受け取り:登録された住所宛てに製品が送られてきます!

UQモバイルが自分に合うか不安な方は、
是非お試しをお勧めします!


Try UQ mobileは登録料や、通信料、レンタル料は一切かかりません

しかも使用後も、指定の送り状を使って返送するだけ。
返却しに行く手間も、送料もかかりません!




※詳しいお申し込み方法は、申し込みページをご覧ください。
(Try UQ mobileの公式サイトはこちら)

結論
~UQモバイル、速ええええぇぇッッッ!!~

いかがでしたか?

格安SIMが遅くなると言われている
平日の通勤時間、昼休み、夜の時間帯でも全く問題ない速度、
むしろ速い速度が出ていることが検証されました

実際に速度を計測してみて、使っている筆者も驚くほど速くて安定していることがわかりました。

もちろん繰り返しになりますが、データを測定した場所やタイミングにもよって結果は変わってくると思います。

不安な方は、
前項でご紹介した
Try UQ mobile
をまず試されてみては?


これで試せば、あなたもUQモバイルの速さと快適さに驚くはずです!!


それでは、皆さんが安くて快適な格安SIMを利用できますように
また次の記事でお会いしましょう。


スポンサーリンク

-格安SIM
-