格安SIM

解決!UQモバイル、メールアドレスはどうなるの?

投稿日:

解決!UQモバイル、メールアドレス問題
高い顧客満足度で人気のUQモバイルですが、乗り換えにあたっては「今使っているメールアドレスは使えるの?」、「乗り換えたらメールはどうなるの?」などメールアドレスにかかわる疑問点を持っている人も多いと思います。

特に価格の安い格安SIMですから不安に思っている人も多いでしょう。
そこで、この記事ではUQモバイルに乗り換えた際にメールアドレスはどうなるのか、どういう使い方がベストなのか、徹底的に解説していきたいと思います。

結論から先に言うとUQモバイルに乗り換えるならYahooメールやGmailなどのフリーメールに乗り換えるのがベターです。UQモバイルは格安SIMとしては珍しく@uqmobile.jpで終わるキャリアメールを利用することができますが、月額200円がかかります。

フリーメールは誰でも無料で使うことができスマホ用のアプリもあり登録も数分ですみます。
ここからはUQモバイルメールについて詳しく説明するとともに、そのメリットデメリットを挙げながらどちらが良いか解説していきます。

UQモバイルにすると今までのメールアドレスは使えなくなる

UQモバイルにすると今までの大手携帯会社で使っていたメールアドレス、いわゆるキャリアメールは使えなくなります。

キャリアメールとは

キャリアメールとは大手携帯会社(キャリア)が提供する下記のようなメールアドレスのことです。
これらのメールアドレスは契約している会社が提供しているサービスですからUQモバイルに乗り換えると使えなくなります。
  • xxxxx@docomo.ne.jp
  • xxxxx@ezweb.ne.jp
  • xxxxx@softbank.ne.jp

UQモバイルは有料で独自のメールアドレスが使える

UQモバイルは前述のように格安SIMでは珍しく@uqmobile.jpという独自のメールアドレスを使うことができます。
オプション扱いで月額200円がかかりますが、いわゆるキャリアメールと同じような機能を持っています。
なお、DIGNO Phone(ガラケー)とセットでUQモバイルを契約する人は、このメールサービスが無料で利用できます。

SMSは無料で利用することができる

UQモバイルではUQモバイルメールアドレス(@uqmobile.jp)のオプションを付けなくても、電話番号を使って送受信できるSMSは利用することが可能です。
SMSメッセージを送受信するだけであれば、月額料金は不要です。

SMSは一通あたり半角文字で最大160文字、全角文字で最大70文字送ることができます。
申し込みは不要でUQモバイルの利用開始後すぐにSMSを使い始めることができます。

UQモバイルメールアドレスの使い方

ここからは@uqmobile.jpで終わるUQモバイル独自のメールアドレスの使い方について解説していきます。

UQモバイルメールアドレスの機能

UQモバイルメールアドレスは下記のように、いわゆるキャリアメールと同様の機能をもっています。
UQモバイルメールアドレスの機能

自動受信

UQモバイルメールアドレスは相手がメールを送ってきた場合、自動で受信する、いわゆるプッシュ通知と呼ばれる機能がついています。

メールサイズ

メールを送受信できるサイズは一通あたり最大3MBとなります。
これは、通常のテキストメールであればそこまでのサイズになりませんのでほぼ問題ないといえます。

参考までに、大手キャリアのメールサイズは、ドコモが最大10MB、auが最大3MB、ソフトバンクが最大1MBとなっています。

サーバー保存期間

圏外などが原因でメールが受信できない間、サーバーと呼ばれるセンターに一時的に保管されており、その保存期間は30日間となります。

添付ファイル

UQモバイルメールアドレスは画像を添付して送ることができます。1通あたり最大3MBのサイズとなります。

絵文字

UQモバイルメールアドレスは絵文字にも対応しています。

海外での利用

UQモバイルメールアドレスは海外では利用できません
海外に行く際は、YahooメールやGmailなどのフリーメールを利用すると便利です。

Wifi送受信

UQモバイルメールアドレスはWi-fiのみの環境では送受信できません。

迷惑メールフィルタ

UQモバイルメールアドレスは迷惑メールの設定をすることができます。

UQモバイルメールアドレスの申し込み方

端末セットで購入する場合は契約時にオプション欄で選択して始めからつけておくこともできますし、後から追加することもできます。
SIMのみを契約する場合は、回線切り替えの翌日以降に申込むことができます。

オプションはなるべくつけないでとにかく安くしたいと考えている方であれば、UQモバイルメールアドレスはつけないでUQモバイルをスタートして、必要になったら後から申し込めばよいでしょう。

途中からキャリアメールを申し込みたい場合は「my UQ mobile」にアクセスして、「ご契約内容」→「契約一覧照会/変更」→「詳細」→「オプション変更」と進めば、下記の画面から簡単に申し込むことができます。
UQモバイルメールアドレスの申し込み方

UQモバイルメールアドレスは使えない端末がある

UQモバイルメールアドレスを利用するにあたっては、使用するスマホが対応しているかどうかが重要です。
UQモバイルで販売している端末をSIMとセットで契約する場合であれば、iPhoneもAndroid端末も全ての端末でキャリアメールに対応していますが、ドコモやau、ソフトバンクで購入した端末をSIMロック解除してUQモバイルで利用する場合や、AppleStoreでSIMフリーのiPhoneを購入して利用する場合は、端末毎にキャリアメールに対応しているかどうかを事前に確認する必要があります。

SIMロック解除をした端末の対応可否や、最新機種の対応状況はこちらの動作確認端末一覧を確認してみてください。
UQモバイルメールアドレス動作確認端末一覧

UQモバイルメールアドレスの設定方法

次にUQモバイルメールアドレスの設定方法について解説します。

iPhoneの場合

iPhoneでUQモバイルメールアドレスを設定する場合は、この「iPhoneかんたん設定ガイド」が便利です。
ステップ④の「メール初期設定」の手順に従いながら進めば誰でも簡単に設定完了することができます。
UQモバイルメールアドレスの設定方法iPhoneの場合

Androidの場合

AndroidでUQモバイルメールアドレスを設定する場合は、こちらの「メールサービス」のページが便利です。
Androidの場合は、「CosmoSia」というメールアプリをダウンロードすれば設定も使用も簡単ですのでオススメです。
UQモバイルメールアドレスの設定方法Androidの場合

UQモバイルメールアドレスとフリーメールのメリット、デメリット

ここでは今まで説明してきたUQモバイルメールアドレスとフリーメールのメリットデメリットを比較してみます。

UQモバイルメールアドレスのメリット・デメリット

メリット

  • 大手キャリアと同等の品質でメールサービスが使える
  • 品質が高いので仕事でも安心

デメリット

  • 月額200円、年間で2,400円がかかる
  • パソコンやタブレットとは共有できない
  • 海外で使えない

フリーメールのメリット・デメリット

メリット

  • 無料で使える
  • スマホだけでなくPCやタブレットなどと共有して使える
  • 携帯会社を変えても継続して利用できる
  • 海外でも使える

デメリット

  • 迷惑メール扱いされてしまう場合が稀にある
  • 登録できないサービスが稀にある

まとめ

以上、UQモバイルメールアドレスについてとフリーメールとのメリット、デメリットを比較してきました。

せっかく月々の利用料を安く済ませるための格安SIMですから無料で使えてPCやタブレットとも共有できるフリーメールがベターと言えるでしょう。
また後々ほかの携帯会社に乗り換えることも考慮に入れるとやはりフリーメールのほうが便利です。

ちなみに筆者もUQモバイルを使っていますが、UQモバイルメールアドレスは申し込まずにYahooメールを使っています。

UQモバイルへの乗り換えを考えている方はメールもフリーメールへ乗り換えることをお勧めします。
スポンサーリンク

-格安SIM
-

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.