格安SIM

UQモバイルの解約の仕方を解説!おすすめの乗り換え先は?

投稿日:

UQモバイルを解約したいけど「手続きが面倒なあ」、「引き止められるのではないか」、「違約金がかかるのだろうか」などと悩んでいる方も多いかと思います。

結論から言えばUQモバイルの解約はUQお客様センターへの電話だけで完了します(MNP転出する場合も同じ)。

この記事ではUQモバイルを解約する方法と解約する際の注意点について詳しく解説していきます。

今使っている番号を引き継がずに解約する場合

まずは現在使っている電話番号を引き継がずに解約する場合を解説しましょう。

解約する前に確認しておこう

まずは確約する前に必要なものを確認しておきましょう。UQモバイルの解約は電話でおこないます。WEBでの解約は受け付けていません。

必要なもの

  • 契約者の氏名
  • UQモバイルの電話番号
  • 解約の理由
  • 契約する際に決めた4ケタの暗証番号

解約の電話(UQお客様センター)

  • 電話番号:0120-929-818(営業時間:9:00〜21:00)
上記の番号に電話するだけですが、営業時間に注意しましょう。
特に営業時間ギリギリですと時間が間に合わなかったりします。
また、時間帯によっては電話が混み合うこともあるので、その時はスマホを片手に粘るか少し時間をおいて再度電話してみるとつながる場合があります。

UQモバイルを解約する流れ

  • 上記UQお客様センターに電話
  • 音声ガイダンスに従い『2』を押下
  • 解約に関するお問い合わせなので『5』を押下
  • 電話がつながるまで待つ
  • 解約の意思を伝える
  • 名前・電話番号・暗証番号を聞かれるので答えます
  • 転出の理由を聞かれるので答えます
  • 電話が終了した時点でUQモバイルの解約が完了
オペレーターに解約する理由を聞かれると思いますが、「他の格安SIMに乗り換えたほうが安くなるため」などハッキリと伝えれば大丈夫です。
どんな理由でも強引な引き止めはしてこないので、その点は安心してください。
電話が終了すると、登録しているメールアドレスに【受付完了のご案内】というメールが届きます。

UQモバイルが解約されるタイミングは?

UQモバイルは即日解約です。
電話をしている間にオペレーターが解約手続きを進行してくれるので、オペレーターとの電話が切れたタイミングで、UQモバイルは解約されます。

UQモバイルから他社に乗り換え(MNP)する場合

次に電話番号そのままでUQモバイルから他社へ乗り換え(MNP)する場合を見ておきましょう。

UQモバイルを転出する前に確認しておこう

まずは確約する前に必要なものを確認しておきましょう。
UQモバイルの転出は電話でおこないます。WEBでの解約は受け付けていません。

必要なもの

  • 契約者の氏名
  • UQモバイルの電話番号
  • 転出の理由
  • 契約する際に決めた4ケタの暗証番号

MNP転出の電話(UQお客様センター)

  • 電話番号:0120-929-818(営業時間:9:00〜21:00)
こちらも営業時間が決まっているので注意しましょう。
またUQモバイルを転出する場合は、解約と違って税込3,240円の手数料がかかることもお忘れなく。

UQモバイルから転出し他社に乗り換える場合の流れ

  • UQお客様センターに電話する
  • 音声ガイダンスに従い『2』を押下
  • 他社への乗り換えに関するお問い合わせなので『5』を押下
  • 電話がつながります
  • 転出したい意思を伝えます
  • 電話番号・名前・暗証番号を聞かれるので答えます
  • 転出の理由を聞かれるので答えます
  • MNP予約番号を発行してもらいます
他社に乗り換え(MNP)する場合は『MNP予約番号』が必要になります。
基本的にMNP予約番号の有効期限は15日ですが、乗り換え先の格安SIM会社によっては「有効期限が○○日残ってない受付できません」というルールがあります。

UQモバイルも有効期限を13日残していないと受け付けできないので、それと同様です。
もし有効期限が切れてMNP申し込みができない場合は、再度UQお客様センターに転出の電話をかければ再発行してもらえるので安心ください。

UQモバイルが解約されるタイミングはいつ?

UQモバイルが解約されるのは、他社への乗り換えが完了したタイミングとなります。
UQお客様センターに電話したとしても、他社への乗り換えが完了するまではUQモバイルが使えると思ってください。
ただ格安SIM会社によっては、申し込みをおこなった時点でUQモバイルが解約されることもあるので確認が必要になります。

契約者本人死亡による解約の場合

契約者本人が死亡した場合も、UQお客さまセンター(0120-929-818)に電話すれば解約することができます。
実際の解約手続きにあたっては、書類の提出が必要となるため、オペレーターから必要書類が後日送付されます。
その後郵送で手続きを行うこととなります。

解約届の書き方

  • 契約者名、生年月日等記入可能な箇所を記載、及び捺印 
  • 不明箇所(例えば契約者ID等)は「本人死亡のため不明」と記載
  • ・解約理由「12.契約者死亡」にレ点を記入
  • ご意見、ご要望欄に代理人名をフルネームで署名

確認書類

  • 契約者様ご本人の死亡が確認出来る(死亡の事実が判る)書類<コピー可> (例:戸籍謄本、死亡診断書、葬儀の案内状)
  • 代理人の方の本人確認書類のコピー(例:運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等顔写真が確認出来るもの)

UQモバイルの解約には違約金がかかる?

契約更新月ではない月でUQモバイルを解約すると違約金9,500円がかかるので注意しましょう。

ただし、UQモバイルのプランには違約金が発生するプランとしないプランがあるので、いつ解約しても違約金がかからないという場合もあります。

違約金がかからないプラン:データSIM専用プラン

プラン

縛り期間

データ高速プラン

なし

データ無制限プラン

なし

データSIM専用プランはそもそも契約期間に縛りがないので、いつ解約しても違約金はかかりません。

違約金がかかるプラン:音声通話付きプラン

プラン

縛り期間

データ高速+音声通話プラン

1年

データ無制限+音声通話プラン

1年

ぴったりプラン

2年(自動更新あり)

おしゃべりプラン

2年(自動更新あり)

音声通話が付いている上記のプランを更新月以外に解約すると、どれも9,500円の違約金が発生します。

ただプランによって更新月が異なり、上2つのプランは1年を過ぎればいつ解約しても違約金がかからないプランです。

対して、ぴったりプラン・おしゃべりプランは2年ごとの更新月に解約しないと、違約金がかかるうえに自動更新されて再び2年の縛りがスタートするので注意しましょう。

自分の更新月を確認しよう

■契約月や契約更新月の調べ方の手順
1.「my UQ mobile」にログイン
 初期設定方法はこちら2.トップから○○様のご利用状況の下部へスクロール
3.「ご契約中のプラン」という枠の下の方の、
 「次回更新月」が、契約更新月(無料解約月)になります。

トップから下へスクロールします。
「ご契約中のプラン」という枠内の「次回更新月」が、契約更新月(無料解約月)になります。

UQモバイルを月途中で解約すると料金は日割り?

UQモバイルの月額料金は下記の2つで成り立っています。
  • 基本料金
  • オプション料金
基本料金は、解約日の前日分までの日割り計算となります。
オプション料金に関しては、下記4つが日割り計算されますが、
これら以外のオプションは日割り計算されません。
また、解約した月の料金にはイチキュッパ割(毎月1,000円引き)以外の割引(スマトク割、家族割、学割、マンスリー割)は適用されないため注意しましょう。

日割りされるオプション

  • 電話基本パック
  • 端末補償サービス
  • メールサービス
  • 割込通話サービス

UQモバイルを解約するときの注意点

UQモバイルを解約する際に抑えておかなければならない注意点を説明します。

端末代を払い終えていない場合は、解約したあとも払い続けなければいけない

UQモバイルで端末をセット購入し、分割代金がまだ残っている場合はUQモバイルを解約したあとも分割代金を毎月払っていかなければいけません。
また、マンスリー割が適用されている場合は解約と同時に適用外となってしまうので、負担する金額は解約前よりも多くなるので注意しましょう。

UQモバイルのキャリアメールが使えなくなる

UQモバイルのキャリアメールを利用している方は、解約すると使えなくなります。
よく利用しているサイトやアプリなどに登録している場合は、解約前にGmailやYahoo!メールなどのフリーメールに変更しましょう。

SIMは自分で破棄しよう

UQモバイルを解約したあとにSIMカードを返却する必要はありません。
自分で破棄すれば大丈夫です。

解約後にそのSIMで再契約することはできない

UQモバイルを解約したあとに「やはりUQモバイルを利用したい!」と考えても、同じSIMカードで再契約することはできません。
再度UQモバイルを利用するには、新しくSIMカードを契約し直す必要があります。

解約してから100日以内は端末のSIMロック解除が可能

解約したあとに使っていた端末をSIMロック解除したい場合、解約日から100以内であればSIMロック解除が可能です。
ただし、UQモバイルで販売されている端末のみになります。

UQモバイル端末のSIMロック解除条件

UQモバイル契約後のキャンセルは原則的に不可

UQモバイルに契約したけれど、翌日すぐに何らかの事情で申込を取り消したいような場合(キャンセルしたい場合)、UQモバイルでは受け付けてもらえるのでしょうか?
UQお客様センターでは「原則キャンセルは受け付けていない」ということです。
特に店舗で契約した方は、対面でしっかりと説明を受けた上での申込みをしているため、お客様都合によるキャンセルは難しいようです。
そのため、いわゆるクーリングオフの適用にもならないということです。
とはいえ、今やUQモバイル申し込みの大半の人がWEBからの申し込みですので、店舗での説明を受けていないケースもあります。
そのような場合、一概にキャンセルできる・できないとは答えられないため、「状況によってUQモバイルお客様センターにご相談ください」ということらしいです。
なので、万が一の場合は保証はありませんが、一度UQお客様センターに相談してみてみましょう。

UQモバイル音声通話プランの短期解約はブラックリストに?

ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアでは、180日以内に解約するとブラックリストに入ってしまい、一定期間契約ができなくなります。

UQモバイルも同様に半年以内の短期解約はブラックリストに入る可能性が高いようです。

一般的には181日目以降の解約であればブラックリストには入らないと言われています。ブラックリストに入ると、一定期間、次の契約ができなくなる場合があります。

まとめ

では、これまで解説してきたことをまとめてみましょう

UQモバイルの解約は電話1本なのでカンタン!

解約でも乗り換え(MNP転出でも、UQお客様センターに電話をかけるだけなのでメンドくさいことは1つもありません。
オペレーターに電話が繋がりさえすれば、あとは聞かれたことに答えるだけです。
ただ、解約する際にかかる費用には気をつけてくださいね。

解約にかかる費用

  • 違約金
  • オプション料金(日割り適用外あり)
  • 端末代の残り(割賦金が残っている場合)
  • 手数料(MNP転出の場合)
なるべくなら違約金がかからない更新月に解約するのが得策でしょう。
また、解約することでUQモバイルのキャリアメールが使えなくなることも忘れずに。
これらの費用・注意点にだけ気をつけていれば、トラブルなくUQモバイルを解約できるはずです。

乗り換えるなら断然ワイモバイル!

UQモバイルから、どこの格安SIMに乗り換えるか迷っている方にはワイモバイルがおすすめです。

ワイモバイルとUQモバイルは、サービス内容も料金も通信速度もほぼ同じです。
家族割はありませんが、家のインターネット回線を「ソフトバンク光」にすれば月のスマホ代が最大1,000円割引になる「おうち割光セット」が用意されています。

UQモバイルとワイモバイルの比較については【徹底比較】UQモバイル vs Y!mobile 速度や料金の違いを解説!で比較していますので、ぜひご参考にしてください。

スポンサーリンク

-格安SIM
-,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.