初心者入門 格安SIM 格安SIM

【画像で解説】UQ mobileのネットワーク(APN)設定の方法と手順

投稿日:

UQ mobileのネットワーク(APN)設定の方法、設定例について解説します。

ネットワーク(APN)設定とは?

「APN」とは、スマートフォンなど携帯電話の回線を使ってデータ通信を行う端末とって、インターネットなどのネットワークへ接続する際に必要となる設定です。
APNとは英語で“アクセスポイント名”を意味する「Access Point Name」の略です。その名の通り、この設定により、携帯電話回線から他のネットワークへの接続窓口となるゲートウェイを指定します。

一般的に、NTTドコモやauなど大手キャリアのスマートフォンには、あらかじめこのAPNが設定されています。
なので、特に設定をする必要はなく自動的に、そのキャリアのネットワークを経由してインターネットに接続できます。

一方、最近「格安スマホ」として話題のUQモバイルなどの事業者から販売されているSIMカードを使う場合、利用者自身の手でAPNを設定する場合があります。
スマホと通信事業者の組み合わせによってはSIMを入れ替えた時点で自動的にAPNを設定してくれるケースもあります。
それではUQ mobileのネットワーク(APN)設定のやり方、方法について解説していきましょう。

ネットワーク(APN)設定が必要などうかの確認

ネットワーク(APN)設定が必要などうかを確認しましょう。

UQ mobileの製品の場合

UQ mobileの製品(DIGNO® L等)の場合は、ネットワーク(APN)の設定は不要です。
初期設定を行えば利用できます。
製品ごとのネットワーク(APN)の設定要否については、動作確認端末一覧で確認してください。

Androidの場合

ネットワーク(APN)の設定が必要となります。動作確認端末一覧で利用可能か確認して、APNの設定を行いましょう。
なお、SIMフリースマートフォンは、本体側にあらかじめ主要MVNOのAPNがプリインストールされているので、APNを選択するだけでデータ通信や音声通話ができるようになります。
日本で発売されていて、au回線に対応しているAndroidのSIMフリースマートフォンであれば、UQモバイルのAPN設定がもう存在するはずです。

iPhoneの場合

iPhoneでは、APN名やユーザー名、パスワードなどの情報を1つにまとめた「APN設定プロファイル」というものをUQモバイルが用意しています。
なので、iPhoneに関しては、詳細を入力する必要がありません。
APN設定プロファイルをiPhoneにインストールすることでAPN設定が完了し、iPhoneでUQモバイルの回線を使い、音声通話やデータ通信ができるようになります。

AndroidでのAPN設定

それでは、まずAndroidでのAPN設定から説明していきましょう 。

SIMカードの入れ替え

APN設定をした後でもいいですが、現在挿入されているSIMカードを抜いてUQモバイルのSIMカードを挿してください。
SIMカードの差し入れは電源を落としてから行いましょう。

ネットワークの設定を行う

【設定】の無線とネットワークの【その他設定】 > 【モバイルネットワーク】 > 【高度な設定】から、【APN】もしくは【CPA設定】を選択して設定をおこないます。
設定の場所や設定項目は、使っている機種により異なるので、詳しくはお使いの製品の取扱説明書をご確認ください。
「APN」と「CPA設定」両方の項目がある製品の場合、「APN」で設定しましょう。

代表的な設定項目名 設定値
APN名、アクセスポイント名 uqmobile.jp
APN、APN設定 uqmobile.jp
ID、ユーザーID、ユーザー名 uq@uqmobile.jp
Password、パスワード uq
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプ default,mms,supl,hipri,dun

ネットワークを選択する

設定】の無線とネットワークの【その他設定】 > 【モバイルネットワーク】 > 【高度な設定】 > 【CPA接続】等を選択します。
製品によりSTEP1で指定したアクセスポイント名が表示される場合がありますが、アクセスポイント名が表示された場合は、作成したアクセスポイントを選択しましょう。

設定例(XPERIA Z1 SOL23の場合)

まずAPN設定を行います。

①「アプリ一覧」を選択


②「設定」を選択


③ 無線とネットワークから「その他の設定」を選択


④ 「モバイルネットワーク」を選択


⑤ 「高度な設定」を選択


⑥ 「CPA設定」を選択


⑦ 各項目に下表の設定値を入力し、「保存」を選択

ネットワーク名 uqmobile.jp
APN uqmobile.jp
ユーザー名 uq@uqmobile.jp
パスワード uq
認証タイプ CHAP
プロキシ (空欄)
ポート (空欄)


⑧次にネットワークを選択します。

「CPA接続」をタップし有効にします。以上がAndroidでのAPN設定となります。

端末の再起動

設定が終わったら端末の電源を落として再起動しましょう。

iPhoneでの設定

前項でも説明したようにiPhoneでは、APN名やユーザー名、パスワードなどの情報を1つにまとめた「APN設定プロファイル」というものをUQモバイルが用意しています。
このAPN設定プロファイルをiPhoneにインストールすることでAPN設定が全て完了します。
プロファイルのインストールはインターネット経由でおこないます。
Wi-Fiなどに接続してからおこなってください。

代表的な設定項目名 設定値
APN名、アクセスポイント名 uqmobile.jp
APN、APN設定 uqmobile.jp
ID、ユーザーID、ユーザー名 uq@uqmobile.jp
Password、パスワード uq
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプ default, mms, supl, hipri, dun

UQモバイルで利用可能なiPhone

  • iPhone 5s
  • iPhone 6, iPhone 6 Plus
  • iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE・iPhone 7, iPhone 7 Plus
  • iPhone 8, iPhone 8, iPhone X
  • iPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XR

APN設定プロファイルのインストール

「UQモバイル iPhone APN」などと検索して、iOS製品の設定方法|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobileのページにアクセスしましょう。
プロファイルはiPhone 5/5s/5c用と、iPhone 6以降用の2つが用意されています。
今回はiOS12.2用のAPN設定プロファイルをインストールしてみます。

①iPhoneからブラウザでアクセスしてください。


② 以下のメッセージが表示されたら「許可」をタップしてください。


③以下のメッセージが表示されたら「閉じる」をタップしてください。


④Top画面より「設定」をタップしてください。


⑤設定画面から「一般」をタップしてください。


⑥「プロファイル」をタップしてください。


⑦「UQ mobile」をタップしてください。


⑧ 「インストール」をタップしてください。
※パスコードが設定されている場合、パスコードの⼊⼒が必要となります。
お手持ちの製品(端末)で設定しているパスコードをご⼊⼒ください。

⑨承諾が表示されたら「次へ」をタップしてください。


⑩最後に「インストール」をタップしてください。


⑪インストール完了の画面が開きましたら、「完了」をタップして画面を閉じてください。
以上でiPhoneの設定は完了です。
スポンサーリンク

-初心者入門, 格安SIM, 格安SIM
-,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.