契約不要!お試しで使えるプリペイド型の格安SIM

契約不要!お試しで使えるプリペイド型の格安SIM 初心者入門
格安SIMにも前払いでパッケージを購入し、使い切りで格安SIMを使うことができます。格安SIMに乗り換えたいけど最初にお試しをしてみたい!不定期で短期間だけ使いたい!という方にオススメです。
今回はプリペイドSIMの基本的な情報をまとめながら各社のプリペイドSIMの特徴を紹介していきます。

格安SIMのプリペイド型SIMって?

前払い制

プリペイドには「前払い」という意味があり、あらかじめ決められたデータ通信量がチャージされているSIMカードを前払いで購入します。
通常の契約では、契約プランや使用状況に応じて月額料金が後日請求される仕組みですが、プリペイド型SIMでは先に料金が決まっているので後から追加で請求されることはありません。

有効期限がある

プリペイド型の格安SIMではチャージされているデータ通信量の有効期限が定められています。多くの場合、30日、60日、90日の有効期限が設定されており購入時に有効期限を選ぶことができます。

契約不要

前払いで料金を支払う仕組みなので、本人確認書類や契約書類は不要になります。
購入後、すぐに開通手続きを行い通信ができるようになります。

初期費用がかからない

通常の格安SIMだと初期費用として3,000円程度の契約事務手数料が発生しますが、プリペイド型SIMでは契約事務手数料は発生しません。

料金は割高になる

プリペイド型SIMの場合、通常のプランと比較して料金が割高になります。通常の格安SIMのプランでは3GB900円前後ですが、プリペイド型SIMでは3,000円程する場合があります。

データSIMのみの販売

プリペイド型の格安SIMでは音声通話やSMSといった携帯電話番号が使える通話SIMの販売はされていません。プリペイド型の格安SIMはデータSIMのみの取り扱いとなっています。

プリペイド型の格安SIMの種類

プリペイド型の格安SIMの種類
プリペイド型の格安SIMには「使い切りタイプ」や「追加チャージ可能タイプ」、「月額プランに移行できるタイプ」が用意されています。
以下で、それぞれ紹介していきます。

使い切りタイプのプリペード型格安SIM

U-mobile プリペイド

U-mobile プリペイド
1日220MBまで使え、「7日間」と「15日間」の有効期限が用意されています。
U-NEXTストアや成田国際空港に設置された自動販売機で購入することができます。
パッケージ料金約2,200円(7日間プラン)
約3,200円(15日間プラン)
通信データ量220MB/日
利用制限7日間/15日間
通信速度225Mbps
容量超過後速度
200Kbps
SIMサイズmicroSIM/nanoSIM
リチャージ非対応
リチャージ期限非対応
月額プラン移行非対応
詳細・販売U-mobile公式サイトへ

チャージ可能なプリペイド型格安SIM

b-mobile 7GB プリペイドSIM

b-mobile プリペイド
毎月7GBが使えるSIMカードとなっています。「1ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」のプランがあり追加でチャージして継続利用することもできます。
パッケージ料金1ヶ月:3,780円
6ヶ月:18,700円(1ヶ月あたり3,116円)
12ヶ月:29,800円(1ヶ月あたり2,483円)
通信データ量7GB/月
利用期限30日間/180日間/360日間
SIMサイズ標準SIM/microSIM/nanoSIM
リチャージ1ヶ月:3,100円
6ヶ月:15,900円(1ヶ月あたり2,650円)
12ヶ月:27,000円(1ヶ月あたり2,250円)
リチャージ期限有効期限切れ・残データ容量切れから2日以内
月額プラン移行非対応
詳細・販売b-mobile公式サイトへ

楽天モバイル プリペイドSIM

楽天モバイル プリペイド
パッケージ料金税別3,218円(1GB)
税別4,298円(2GB)
通信データ量1GB/2GB
利用制限30日間/90日間
通信速度262.5Mbps
容量超過後速度
200Kbps
SIMサイズ標準SIM/microSIM/nanoSIM
リチャージ対応
リチャージ期限リチャージしてから30日(500MB)
60日(1GB)、90日(3GB)対応
月額プラン移行非対応
詳細・販売楽天モバイル公式サイトへ

BIGLOBE NINJA SIM

BIGLOBEモバイル プリペイド
パッケージ料金5,293円(3GB)
8,316円(7GB)
通信データ量3GB/7GB
利用制限30日間
通信速度下り最大 788Mbps
上り最大 50Mbps
容量超過後速度
SIMサイズ標準SIM/microSIM/nanoSIM
リチャージ対応
リチャージ期限利用開始手続き当日から31日目
月額プラン移行非対応
詳細・販売BIGLOBE NINJA SIM公式サイトへ

月額プランへ移行できるプリペイド型格安SIM

こちらのプランは容量を使い切った後に月額料金プランへ申し込みができるプリペイド型の格安SIMとなっています。実際に通信環境や通信速度を試してから契約できるので、今後格安SIMへの乗り換えを検討している方はお試しとして以下のパッケージから探すと良いでしょう。

IIJmio プリペイドパック

IIJmio プリペイド
IIJmioのプリペイドパックはリチャージや月額プランへの移行期間が長く、じっくりと試すことができるのが特徴です。
月額料金プランへはタイプDのみ移行でき、タイプAプランへの移行は月額プラン移行後に有償でSIMカードを交換する必要があります。
パッケージ料金4,094円
通信データ量2GB
利用制限開通手続きから3ヶ月後の月末
通信速度262.5Mbps
容量超過後速度
通信不可
SIMサイズ標準SIM/microSIM/nanoSIM
リチャージ500MB:1,500円
2GB:3,000円
リチャージ期限リチャージカード購入日より6ヶ月以内
月額プラン移行開通手続き日またはチャージ日より4ヶ月後の月末まで
詳細・販売IIJmio公式サイトへ

mineo プリペイドパック

mineo プリペイド
mineoのプリペイドパックはドコモ回線とau回線の2種類ありお使いの端末に合わせて利用することができます。
月額プランへの移行はシングルタイプのみで、ディアルタイプへの移行は月額プラン移行後に有償でSIMカードを購入する必要があります。
パッケージ料金3,996円
通信データ量1GB
利用制限最大2ヶ月(開通日の翌月末まで)
通信速度ドコモ回線:225Mbps
au回線:225Mpps
SIMサイズ標準SIM(ドコモ回線のみ)/microSIM/nanoSIM
リチャージ非対応
リチャージ期限非対応
月額プラン移行利用期間内
詳細・販売mineo公式サイトへ

OCNモバイルONE プリペイド容量型 1GB

OCNモバイルプリペイド 1GB
パッケージ料金2,800円
通信データ量1GB
利用制限利用開始日の3ヶ月後末日
通信速度最大788Mbps
容量釣果後通信速度200Kbps
SIMサイズ標準SIM/microSIM/nanoSIM
リチャージ1GB:2,160円
リチャージ期限利用終了日の30日後まで
月額プラン移行利用期間内
詳細・販売OCNモバイルONE公式サイトへ

まとめ

今回はプリペイド型の格安SIMについて紹介しましたが、それぞれデータ容量や利用期間が異なっているので使用用途にあったプランをお探しください。
また、お試しでプリペイド型の格安SIMを検討している方は通常の契約で自分に合わなかった際に最低契約期間や違約金のことを気にしているのかと思います。
その場合、UQモバイルやBIGLOBEモバイルのデータSIMの通常プランを契約するのも良いです。UQモバイルのデータSIMは最低利用期間なし、BIGLOBEモバイルのデータSIMの最低利用期間は1ヶ月となっています。そのため、十分お試しでも契約できる通常プランの格安SIMとなっています。

Follow me!