新規登録
ログイン

格安SIM

【実体験あり】mineoユーザーが語る、mineoのメリットとデメリットを紹介!


投稿日:

mineo

docomo、au、softbank。

mineoは、
3キャリア全ての回線に対応する、格安SIMの筆頭候補です。

今回は、そのmineoのメリット・デメリットを徹底分析!

mineoって本当に使いやすいの?
mineoは他と比べてどこがいいの?

そんな声に、お答えします!


今この文章を目にしているあなたも、
この記事を読んで、
mineo契約への一歩を踏み出してみませんか?

知らないと損する! 
mineoのデメリット

デメリット

mineoのデメリット① 
時間無制限での通話プランがない

mineo 通話オプション
mineoでは、

・月額850円で10分以内の国内通話がかけ放題になる、
「mineoでんわ 10分かけ放題」オプション

・月間合計で30分または60分間の通話が定額になる、
「通話定額サービス」(それぞれ月額840円、1.680円)

が、通話オプションとして用意されています。

普段の通話が10分以内の方なら、
お得に利用できるのですが、

10分以上の通話が多い方にとっては、
通話料が高くなってしまう場合があります。


mineoのデメリット② 
スマートフォン本体の購入は価格が高くなりがち

mineo iPhone
mineoのSIMカードは、
安くてサービスも良いのですが、
スマートフォン本体も一緒に購入しようとすると端末代が高くなりがちです。

実際、
他社と比べても、mineoのスマートフォンの割引は少なめです。

端末代も安く抑えたいなら、
SIMフリー端末を別途購入するのが良いでしょう。

mineoのデメリット③ 
キャンペーンのお得感があまりない

mineoのキャンペーン
他の格安SIMサービスでは、
新規契約の募集として、お得なキャンペーンを定期的に開催しています。

しかし、
mineoのキャンペーンは他と比べてお得感がやや薄いです。

mineoのデメリット④ 
独自機能がやや複雑

パケットギフト機能、
フリータンク機能、
「ゆずるね。」機能。

これらは全て、mineoの独自機能です。
使いこなせれば非常に便利でお得なのですが、
複雑であるがために、
機能を理解するのが、いかんせん面倒です。

これは人によってはメリットでもあり、
人によっては大きなデメリットでもあることから、ここに記しています。

これらの無料オプションの詳細については、以下の記事をご覧ください。

mineoのデメリット⑤  
サポートショップのサービスがやや手薄

mineoの店
mineoショップ一覧
mineoには、
実店舗となるサポートショップがあるのですが、
新規契約や初期設定などのサービスが中心で
プランやタイプの変更など、対応していないサービスがあります。

それらを受けるには
mineoショップに出向く必要がありますが、
そのmineoショップも、店が限られています
特に東京以北には、ショップがない状況です。

そのため、
実店舗で全てのサービスを受けることは簡単ではなく、
結果的にweb上での手続きが必須となっていしまいます。

ここがすごい!
mineoのメリット

メリット

mineoのメリット① 
au,ドコモのほかにソフトバンク回線も利用可能

mineo ソフトバンク回線
mineoは
au・ドコモ・ソフトバンクの回線に対応している、
トリプルキャリアの格安SIMになります。

また、
契約後であっても2,000円の手数料を支払えば、
回線を変更することができます。


契約の途中で回線の変更ができる格安SIMは少なく、
これはmineoの強みと言えます。

そのため、
「ドコモ回線を使っていたけど、
電波の調子が悪いからソフトバンク回線に変えたい」
「今までdocomoのスマホを使ってたけど、
新しくauのスマホに変えた」
なんてことが可能です。

mineoのメリット② 
超豊富な独自機能で通信容量を大幅節約!

mineoは、他社にはない独自機能が満載。

できることが多すぎて使いこなせない可能性がある、という点は、
デメリットでもご紹介しました。

しかし、
これを使いこなすことができれば、
これらの独自機能は、逆に大きなメリットになり得るのです!


mineoのメリット②-1 
余ったデータを翌月に繰り越せる家族にシェアもできる

mineo データ繰越
mineoでは、
当月中に使いきれなくて余ったデータ容量を、翌月に繰り越すことができます。

また、
その余ったデータ容量を家族に送ることもできます。

例えば、
家族の一人の余ったデータ容量を
もう一人にパケットシェアでデータ容量を送ることができるのです。

そのため、
家族で誰かがデータ容量を使いきれなくても、
無駄なく利用することができます。

mineoのメリット②-2 
パケットギフトで余ったデータを家族や友人にシェアできる

mineoのパケットシェア
先ほどのパケットシェアは、
先月分の余ったデータ容量を送れるものでしたが、
このパケットギフトでは、今月分のデータ容量を送ることができます

パケットギフトは
家族だけでなく、友人へ送ったり貰ったりすることができ、
通信制限時などに重宝します。

有効期限は翌月末までです。

mineoのメリット②-3 
500kbpsで通信し放題の「パケット放題」

「パケット放題」については、以下の記事をご覧ください。

mineoのメリット②-4 
フリータンク機能で毎月+で1GB貰える

mineo「フリータンク」の量
そして、
注目なのがこの機能です。

フリータンク機能とは、
mineoユーザーが余ったデータ容量をフリータンクに寄付できる
というものです。

そして、
データ容量の足りないユーザーは、
フリータンクから毎月1GBまで無料で引き出すことができます

他の格安SIMだと、
追加でデータ容量を購入しないと通信制限になりますが、
mineoのフリータンクを利用すれば、1GB分が無料でチャージできます。

このフリータンク機能や、パケットシェア機能など
mineoにはデータ容量に関するサービスが充実しており、
通信制限で困ることは少ないです。

mineoのメリット③ 
エントリーパッケージで契約手数料の節約ができる

mineo エントリーパッケージ
エントリーパッケージを使うと、
mineoを契約する際に発生する登録事務手数料の3,000円が無料にります。

コンビニや家電量販店などで購入ができ、
店舗によって値段が異なりますが、500円ほどで購入することができます。

このエントリーパッケージを使うと2,500円ほどが節約できるので、
オススメです。

mineoのメリット・デメリットまとめ

いかがでしたか?

mineoのメリットデメリットについて、
わかりやすく理解ができましたでしょうか?

mineoのポイントは、
良くも悪くも、その豊富な独自オプション。


このオプション機能を理解し使いこなせれば
非常に便利ですが、
逆に利用できなければ、
mineo最大の恩恵を受けられなくなります。

これを使いこなせるかどうかが、
mineoの満足度をあげるカギです!

当サイトの他の記事も参考にして、
ぜひ、mineoマスターになりましょう!

mineoのお申し込みは、こちらから!


スポンサーリンク

-格安SIM
-,