OUKITEL スマートフォン

OUKITEL K9のスペック詳細!7.12インチの巨大スマートフォン!?

更新日:

OUKITEL K9
中国メーカーOUKITELは7.12インチの大きなディスプレイを持つ「OUKITEL K9」を発表しました。
一応、スマートフォンなのかもしれませんがサイズ的にはタブレットに近いです。iPad miniよりは小さく、iPhone 8 Plusよりは大きいという立ち位置になります。
また、充電ポートがType-Cであったり使い勝手が高く、3万円台の安さであるため可能性を感じます。
大画面スマホが欲しい方は要チェックです!

OUKITEL K9を3行でまとめると、、、

  • 水滴型ノッチを採用しベゼルが薄い
  • ミッドレンジ下位のスペック
  • 6000mAhの大容量バッテリーで急速充電にも対応

OUKITEL K9のファーストインプレッション

OUKITEL K9の基本情報:スペック

価格約34,000円
OSAndroid 9 Pie
SoCHelio P35
RAM4GB
ROM64GB
Antutuスコア85000
ディスプレイ7.12インチ
FHD+ 2244×1080
カメラアウト:16MP+2MP
イン:8MP
バッテリー6000mAh(急速充電 5V6A)
カラーブルー/ブラック
サイズ177.6× 86.3 × 8.9 mm
重量232.2g
対応バンドGSM 850/900/1800/1900
WCDMA 1/2/4/5/8
LTE FDD 1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20
LTE TDD 40
スペックの見方、判断基準についてはこちら
対応バンドについてはこちら

OUKITEL K9の付属品

  • Ttpe-C USBケーブル
  • 充電器
  • 保護ケース
  • 保護フィルム
  • SIMピン
  • OTG
  • 3.5mmイヤホンジャック変換器
  • ユーザーマニュアル
  • 保証書

OUKITEL K9のデザイン

OUKITEL K9のカラー
OUKITEL K9のサイズ
タブレットのような大きさですが、一般的なスマートフォンのようなデザインで背面にはカメラに加え指紋認証ユニットが搭載されています。ディスプレイは水滴型ノッチを採用し、サイドもベゼルが薄く画面占有率が高い仕様になっています。
サイズ感としては現在の主流となっている6.3~4インチより一回り程度大きいサイズとなっています。
ただ、縦長の設計になっているため横幅は86.3mmとコンパクトになっているのが特徴です。大画面のスマホが欲しいけど、タブレットほどの大きさは必要ないという方にピッタリなサイズ感です。

充電ポートはUSB Type-Cをサポートし、イヤホンジャックはありません。

OUKITEL K9の性能

7.12インチの大画面ディスプレイ

OUKITEL K9のディスプレイ
OUKITEL K9は先にも述べたように、水滴型ノッチを採用した7.12インチのディスプレイを搭載
解像度は2244×1080のFHD+と申し分なく、動画などの視聴でも画質の荒さを感じることはないでしょう。

そして、ポイントなのが水滴型ノッチを採用している点です。
エントリークラスのタブレットはベゼルが厚くなってしまうのが欠点ですが、OUKITEL K9はベゼルが薄くディスプレイの画面占有率が非常に高くなっています。

Helio P35を搭載し、ミッドレンジ下位のスペック

OUKITEL K9のスペック
OUKITEL K9はプロセッサーにHelio P35を搭載しています。公式サイトにて公表されていたAntutuスコアは約85,000点を記録し、ミッドレンジ下位レベルのスペックだと言えるでしょう。

2019年のミッドレンジ端末で良く搭載されるHelio P60やP70はAntutuスコア13万点台であることは参考までに頭に入れておいた方が良さそうです。
RAMは4GB、ストレージは64GBと極めて一般的で、ゲーム用に使うにはやや物足りないですが、軽いアプリや動画視聴などの用途であったら十分なスペックと言えるでしょう。

16MP+2MPのディアルカメラを搭載

OUKITEL K9のカメラ
OUKITEL K9はアウトカメラに1600万画素+200万画素、インカメラは800万画素のカメラ構成となっています。
高性能とは言い難いですが、メインカメラのセンサーにSONY製IMX298を使用しており、画質は比較的期待できるでしょう。

そもそも、このサイズ感で頻繁に撮影することは多くはないと思うので、十分なカメラ性能と考えられるでしょう。

6000mAhのバッテリー容量

OUKITEL K9のバッテリー
OUKITEL K9は6000mAhもの大容量バッテリーを搭載しています。
2019年最新のiPad mini(第5世代)のバッテリー容量は5124mAhなので、その大きさも分かるでしょう。
また、iPad のように高性能なSoCを搭載していないので、消費電力も抑えられるため、バッテリーの持ち具合は非常に良いでしょう。

動画再生は約10時間可能で、5V/6Aで1時間半、9V/2Aで2時間半で満充電になる急速充電にも対応しています。

顔認証と指紋認証に対応

OUKITEL K9の生体認証
OUKITEL K9は顔認証と指紋認証のW生体認証に対応しています。
タブレットで顔認証に対応しているのはiPad Proのような高価なモデルが多く、3万台の価格で顔認証に対応しているのは非常に嬉しいポイントです。

まとめ:OUKITEL K9は買いか否か

ズバリ、大画面スマホを探している方は買いです!
スマートフォン以上タブレット以下というサイズ感で、必要十分な性能を備えつつも3万台という価格はアリでしょう。
また、充電ポートがType-Cで顔認証にも対応、ベゼルの薄いディスプレイと完成度も高い端末になっていると考えらえます。 サブ機として自宅で動画を見たり、子供にアプリで遊ばせるための端末としての用途が考えられます。

販売サイト価格(5/2現在)
Banggood28,399円
Gearbest25,660円

-OUKITEL, スマートフォン
-, , ,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.