ユーザー登録(無料)
ログイン

ニュース

165Hz駆動/Snapdragon 888+搭載の最強&最新ゲーミングスマホ「RedMagic 6S Pro」が10月末に日本上陸


投稿日:

RedMagic 6S Pro

9月に中国で発表された最新ゲーミングスマホ「RedMagic 6S Pro」早くも日本発売決定のアナウンスが行われました。
発売は「10月末」を予定しており、RedMagicの日本向けホームページにて「RedMagic 6S Pro」の紹介ページも既に公開されています。

「RedMagic 6S Pro」は今年の3月に発表された「RedMagic 6 Pro」のマイナーチェンジ版ですが、SoCが最新のフラグシップSoC「Snapdragon888+」となっており、冷却性能に重点をおいてモデルとして発表されており、人より高い性能のスマートフォンが欲しい人スマホゲームのヘビーユーザーにとっては非常に気になる機種と言えそうです。

また、なんと言っても9月に中国市場で発表されたばかりの最新ゲーミングスマホが翌月末に日本市場で発売されるそのスピード感には驚きです。

冷却性能をパワーアップ

高い性能を持つSoCにかかる負荷を下げるために、パソコンのように冷却ファンを持つ「RedMagic 6S Pro」ですが、風圧を30%増加空気圧を35%増加させることで冷却性能を向上させながら、ファンの駆動による騒音についても40%減となるように改善が図られていると自信を見せています。

冷却以外の熱対策もパワーアップ

冷却ファン以外にも放熱に優れたグラフェン複合素材宇宙開発にも使用される「PCM」という素材を使用し、放熱や手に熱が伝わることを防ぐための工夫を組み込み、より快適にゲームなどのコンテンツを楽しめるようになっています。

展開されるカラーは明らかにされていませんが、プレスリリースにて「ゲーミングPCのような光るスケルトンデザイン」との記載があるため、これまで中国市場での限定モデルになっていた透明板も投入されるものとみられます。
※透明板には冷却ファンにRGBが搭載されており、透明な背面パネルから透けて見えるデザインとなっています。

予定価格はまだ公開されていませんが、10月末に発売ということで、発売決定の発表時点で1ヶ月を切っている状態のため、ゲーミングスマホの購入を考えている方や、春先に「RedMagic 6 Pro」の購入を考えたものの、見送った方は月末までにお財布と相談した方がいいでしょうね。

参考までに中国版の価格を載せておきます。(※メモリ8GBはブラックのみ。16GBと18GBは透明板のみ。)

ブラック
  • 8GB+128GB:3,999元(約68,000円)
ブラック・ホワイト
  • 12GB+128GB:4,399元(約75,000円)
  • 12GB+256GB:4,799元(約82,000円)
透明版
  • 12GB+128GB:4,499元(約77,000円)
  • 12GB+256GB:4,899元(約83,000円)
  • 16GB+256GB:5,399元(約92,000円)
  • 18GB+512GB:6,399元(約109,000円)
詳しいスペックは下記の記事にて。

source(1)(2)

スポンサーリンク