ニュース

【原爆を揶揄】中国XiaomiのPR動画が日本で大炎上

投稿日:

中国スマートフォンメーカーXiaomi、スマホ世界シェアではAppleに次ぐ第4位。昨年はXiaomi Japanを設立して日本市場でも「Mi 10 Lite」や「Mi Note 10」をauやLINEモバイルなどから販売しています。

日本での知名度はまだまだ低いのですがTwitterにて約4万件の投稿が行われ日本のトレンド入りに。
何があったのが顛末を紹介していきます。

Xiaomiは5月5日、先日発表したRedmi Note 9シリーズの公式プロモーション動画を公式Twitterおよび公式YouTubeにて公開。(※炎上後、両方とも削除)
その内容が物議を醸すものとなっています。

※動画は削除されていますが、有志によってYouTubeにてアップロードされています。動画はこちら 問題のシーンは、0:36~
プロモーション動画では、男性がお寿司を食べて体が膨らみ、家の屋根を破って飛び出て爆発、その後にGoodという内容が描画されています。

・男性の食事シーンでは刺し身や寿司など日本食が起用
・屋根を破るシーンでは日本家屋を連想(背景にはスカイツリーのようなものも)
・爆発シーンでは原爆によるきのこ雲を連想
・次のシーンでGoodの描画

これら一連のシーンは、原爆を連想させるものであり不謹慎だとXiaomiに対して批判が行われています。
また、一部では太った男性(Fat Man)は、第2次世界大戦末期にアメリカにより開発された原子爆弾 ファットマンを表していると言われています。(参照:Wikipedia

これらが、今回の一連の流れとして上記の描画がプロモーション動画に使用されたのは事実です。
さて、Xiaomiは故意的にこれらの表現を使用したのでしょうか。もしくは偶然なのでしょうか。
どちらにせよ、PR動画として適切な表現ではないことは事実でしょう。

実際、Xiaomi側も炎上後、すぐに動画の非公開、ツイートの削除を行なっているため、炎上の認識をしていることは間違いないです。
ただ、現時点ではXiaomiによる公式声明は行われていません。

内容は異なるものの4月末にも中国WeiboにてSNSでの炎上問題がありました。
24日に炎上し、26日に公式声明として謝罪

また、4月30日にはユーザーデータを不正に収集していることが報道
そして5月2日には公式声明を発表

直近の例から考察すると、Xiaomi側が非を認める、もしくは訂正があるのならば2日~3日ほどで公式声明が発表されています。
そのため、今回の件を重く受け止めているのならば5月8日頃までには、なんらかの声明があることでしょう。

~追記~
Xiaomi Japan 公式Twitterにて謝罪が行なわれました。

スポンサーリンク
  • Pocket
  • Hatena
  • LINE
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SIM太郎(中の人)

SIM太郎(中の人)

SIM太郎 編集長。ロマン溢れるスマホやマニアックな中華端末が好き。 日本最大のスマホコミュニティを作ることとプロゲーマーになることが目標です。最近は自作PCやVRにハマっています。Twitterフォローしてね♪

-ニュース
-

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.