ニュース

Lenovo Z6 ProのDxOMarkスコアが公開!クアッドカメラの実力は?

更新日:

Lenovo Z6 Pro DxMark
Lenovoは2019年4月にSnapdragon 855にクアッドカメラを搭載する「Lenovo Z6 Pro」を発売しました。
Lenovoのフラグシップ機として4つのカメラを搭載しているだけあり、カメラ機能への期待が多く集まっていました。

そんな中、スマートフォン のカメラ性能を評価する第三者機関「DxOMark」はLenovo Z6 Proのスコアを公開しました。
総合スコアは95点、写真スコアが103点、ビデオスコアが79点というスコアを獲得し、iPhone 8 Plusのスコアは上回ったものの、他メーカーのフラグシップ機である「HUAWEI P30 Pro」や「Galaxy S10+」には及びませんでした。

Lenovo Z6 Proはクアッドカメラで以下のようなカメラ構成となっています。
・メインカメラ/4800万画素 f値 1.8
・広角カメラ/1600万画素 f値 2.2
・望遠カメラ/800万画素 f値 2.4
・ビデオカメラ /200万画素 f値 1.8

DxOMarkの評価では、屋外や暗所での撮影、そしてビデオ撮影時のオートフォーカスの不安定性と粗いノイズが評価を下げる要因になったとしています。 他メーカーのフラグシップ機はトリプルカメラであり、それらのスコアを超えることが期待されていただけに残念です。

販売サイト価格(7/14更新)
TOMTOP419$(約45,200円)

source
スポンサーリンク

-ニュース
-, ,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.