新規登録
ログイン

ニュース

【期待はずれ!?】ROG Phone 3、12GBメモリのベンチマークが明らかに!思ったより低い?


投稿日:


台湾メーカー ASUSは、「ZenFone 7」および「ROG Phone 3」の発表を控えています。

先日、ROG Phone 3の8GBメモリのGeekbenchスコアが明らかにしましたが、6月3日、12GBメモリのGeekbenchスコアも明らかになりました。

ROG Phone 3 ベンチマーク
ベンチマーク結果から分かるように、ROG Phone 3のOSはAndroid 10
SoCは、Snapdragon 865を搭載
また、上記の測定結果は最上位構成と見られる12GBのメモリを搭載

Geekbenchのスコアは、シングルスコアが910、マルチスコアが3229

ROGphone 2 Geekbench
Geekbenchのスコアだけでは、イメージが湧かないと思うので比較していきます。

上記のスコアは、私が所有している日本版 ROG Phone 2の12GBメモリ(型番:ZS660KL)の実機にて測定したGeekbenchスコアになります。(SoCはSnapdragon 855 Plus)

シングルスコアが763、マルチスコアが2532

そして、お次も私が愛用してるゲーミングスマホ中国版 iQOO 3 6GBメモリの実機にて測定したGeekbenchスコアになります。(SoC:Snapdragon 865、RAM:LPDDR5、ROM:UFS3.1)

シングルスコアが933、マルチスコアが3410

ROG Phone 3をゲーミングスマホ2端末と比較すると、ある仮説が浮かび上がります。

Snapdragon 865搭載のため、前モデルのROG Phone 2よりは間違いなく性能が上がっていますが、同じくSnapdragon 865を搭載したハイエンド端末と比較するとベンチマーク上では性能が劣っていると言えます。

2019年度、ベンチマークランキングにて不動の首位をものにしたROG Phone 2
しかし、後継機のROG Phone 3は2020年度のTOP5にすら入れるか危ういかもです。

※ROG Phone 3は実機での測定ではないため、スコアが変動する可能性もあります。

source(1)
スポンサーリンク

-ニュース
-,