スマートフォン

iPhoneユーザーとandroidユーザーはなぜ対立するのか

投稿日:

こんにちは、スマホライターのテックボーイです。 ツイッター上や実生活上でもしばしばandroidユーザーとiPhoneユーザーの対立が見受けられます、一体何が原因で対立しているのでしょうか。

「androidってことはお金ないの?」

「androidってことは金ないの?」これは私が仲の良い友人に言われた言葉です。 こういったことを言われた時はどのように答えるのが良いのでしょうか。 私は「androidスマホにもいいところがあって〇〇なんだ」と説明しました。 「いやいやこのスマホは4K動画も再生できるハイエンドモデルだ、定価は9万を超えていた、別にお金がないから使っている訳ではない、拘りがあるんだ」 とスマホオタクっぷりをいかんなく発揮し畳みかけるように反論することもできましたが、決してそういった反論はしません。 なぜなら不要な対立を生むだけだからです。

対立の原因は理解不足

iPhoneユーザーとandroidユーザーの対立には様々な理由があるでしょう。 特にスマホユーザーは自分の端末に愛着を持ち大切にされる方が多くいます。 愛着を持っているもの、大切にしているものが否定されるようなことがあれば、当然嫌な気持ちになります。 ですから、対立が起きやすいかもしれません。

その対立の多くの場合は相手に対する「理解不足」が原因でしょう。

先ほどの話も相手はスマホに特段詳しくない普通の人です。「android端末」についてよく知らないから 「android使ってるっていることはお金ないの?」 ということを聞いてきたのでしょう スマホに詳しければ、こういったことは聞かないはずです、単に私が「android端末」を使っていることに疑問でも持ったのでしょう。

不毛な議論、言い合いは極力避けるべき

iPhoneにもandroid端末にも一長一短があります。ですから頭ごなしに「androidは使い物にならない」だとか「iPhone使っているやつは云々」といった全く建設的ではない意見を目にすると非常に残念に思います。 一方的に批判を始め、非建設的な意見を交わしていても何も得られることはありません、まずは相手の立場に立ち、iPhoneの良さを、或いandroid端末の良さを伝えていけばよいでしょう。 建設的な議論を交わすことはiPhoneとandroidユーザが対立した時だけでなくどんな時でも大切なことです。


スポンサーリンク

-スマートフォン
-

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.