モバイルWi-fi 初心者入門

ポケットWi-fiとは?初心者に解説!

投稿日:

ポケットWi-fiとは?初心者にも解説!
ポケットWi-fiとは何のことを言うのでしょうか?
何となくは分かるけど正確には知らないという方が多いと思います。今回は、そんなポケットWi-fiについて初心者でも分かるように解説していきます。

ポケットWi-fiとは?

ポケットWi-fiとはモバイルルーターのことで、持ち運びができ、どこでもWi-fi接続のできる機器のことを言います。
良く混同される用語に「WiMAX」や「ワイモバイル」がありますが、これらはポケットWi-fiを提供している会社・回線の名称となっています。
そのため、ポケットWi-fiの種類の中に「WiMAX」や「ワイモバイル」があるという認識で大丈夫です。
ポケットWi-fiはもともと「ワイモバイル」の商品名であってワイモバイルが提供しているモバイルルーターのことをポケットWi-fiと呼ばれていました。
そのため、厳密な定義では他社のモバイルルーターは「ポケットWi-fi」ではありません。
しかし、ワイモバイルのポケットWi-fiが先行して普及・認知されたため、一般的に他社のモバイルルーターでもポケットWi-fiと呼ばれています。

ポケットWi-fiのメリット

ポケットWi-fiのメリット

持ち運びができる

ポケットWi-fiは持ち運びができる点が最大のメリットとなります。ポケットWi-fiを持ち運ぶことで外出先でもインターネットを使用できるようになります。
最近では駅やカフェ等の公衆Wi-fiも増えてきたものの、エリアや通信速度が安定していないのが実情です。そのため、外出先でパソコン等を使用する人にとっては重宝するアイテムとなります。

固定回線に比べて安い

ポケットWi-fiは外出用だけではなく、もちろん自宅でも使用することができます。
自宅でもポケットWi-fiを使用することで、固定回線と比べ毎月1,000円〜2,000円ほどの料金を抑えられます。

工事不要ですぐにネット回線が使える

ポケットWi-fiは機器が届いた日からインターネットに接続することができます。
しかし、固定回線では申し込みをしてから工事の日程を決めて実際の工事が行われまで時間がかかり4月等の繁忙期では1ヶ月ほど待たされる場合もあります。

ポケットWi-fiのデメリット

ポケットWi-fiのデメリット

固定回線に比べて電波が不安定

ポケットWi-fiは無線のインターネットであるため、電波環境によって通信の品質が左右されてしまいます。
例えば、地下鉄や厚い壁に覆われた室内等では通信速度が遅くなる場合があります。

通信量に制限がある

現在、使い放題等の通信制限なしのプランが提供されていますが、厳密には3日間で10GB等の細かい条件が設定されています。
そのため、動画をたくさん見る人やオンラインゲームをたくさんする人には満足できない通信量となってしまいます。

ポケットWi-fiの充電が必要

ポケットWi-fiは機器が電波を受信し、その電波をスマホやパソコンに繋げているためスマホと同様に端末の充電が必要になります。
フル充電で6時間〜8時間ほど使用できますが使用頻度が多い方は頻繁に充電をする必要があります。

まとめ

ポケットWi-fiは外でノートパソコンを使用する方には持っておきたいアイテムとなっています。筆者である私はポケットWi-fiを契約してからパソコンを使用する場所の選択肢が広がりました。どこでもパソコンができるようになり今では欠かせないアイテムとなっています。
スポンサーリンク

-モバイルWi-fi, 初心者入門
-,

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.