家族プランから選ぶ 格安SIM

ワイモバイル、13カ月間1,000円割引のワイモバ学割を開始!

投稿日:

ワイモバ学割実施中!
ワイモバイルが2019-2020年の学割キャンペーン「ワイモバ学割」を開始しました。
その内容は学生なら、なんと最大13カ月間も1,000円割引になるというもの!
さらに学生のみならず、その家族も割引が適用されるという大変お得なキャンペーンとなっています。
この記事では「ワイモバ学割」の詳細について解説していきたいと思います。

ワイモバ学割の内容

それではワイモバ学割の内容を解説していきましょう。

ワイモバ学割の適用期間

ワイモバ学割の実施期間は、2019年11月29日(金)~2020年6月1日(月)です。
以前実施されていた「タダ学割」のように、「12月中に申し込むとさらにお得!」といった特典はありません。
適用期間内なら、いつ申し込んでも同じ特典を受けることができます。

ワイモバ学割の特典内容

ワイモバ学割の特典は 「スマホベーシックプランM/R」の月額基本使用料を最大13カ月間1,000円割引するというものです。
ワイモバイルのスマホベーシックプランは通常、契約翌月から6ヶ月間は「新規割」が適用され、月額料金が700円割引になります。
つまりワイモバ学割が適用されると、新規割に加えてさらに1,000円の割引が適用されるということです。

また、さらに 「家族割」が適用されると2回線目以降は月額500円の割引となり、スマホベーシックプランMは月額1,480円、スマホベーシックプランRは月額2,480円にまで安くなります。(下表の通り)
  スマホベーシックプラン
S
(3GB)
M
(9GB)
R
(14GB)
基本
料金
¥2,680 ¥3,680 ¥4,680
新規割
(~7ヶ月目)
¥1,980 ¥2,980 ¥3,980
学割
適用後
(対象外) ¥1,980 ¥2,980
家族割
適用後
¥1,480 ¥1,480 ¥2,480

ワイモバ学割と併用できるデータ増量オプション無料キャンペーン

本来、月額500円のオプションサービス「データ増量オプション」が24ヶ月無料で使えるキャンペーンです。増量のGBはプランによって異なりますが、ワイモバ学割対象のスマホプランM/Lの場合は以下の通り。
  • スマホプランM 9GB→12GB(プラス3GB)
  • スマホプランL 14GB→17GB(プラス3GB)
このキャンペーンはワイモバ学割とは別なキャンペーンですが、併用して利用できるのでとてもおすすめです。約2年間もデータ量が無料で増量されるのはとてもありがたいです。

ワイモバ学割の対象

ワイモバ学割の対象となる年齢と条件は下記の通りです。

年齢

  • 学生:5歳~18歳
  • 学生の家族:年齢制限なし
上記の説明では学生としていますが、実際の適用条件は年齢のみとなっていますので学生でなくとも5歳から18歳であれば条件を満たします。

対象の加入プランと契約種別

  • スマホプランM/L
  • 新規契約・他社のりかえ(MNP)、番号移行
    ※学生も家族も同条件

ワイモバ学割の申し込み方法・必要書類

では次にワイモバ学割の申し込み方法と必要書類について解説していきます。

店舗/オンラインで申し込み可

ワイモバ学割は、全国のワイモバイル店舗またはワイモバイル公式サイトで申し込み可能です。
申し込み時の条件や必要書類は、店舗で申し込む場合もオンラインサイトで申し込む場合も同じです。
オンラインサイトでの申し込みが待ち時間もなく、かんたんでおすすめです。

本人名義での契約は12歳以上

ワイモバイルに本人名義で契約を申し込めるのは12歳以上です。
12歳未満の方は親権者の名義で申し込み、使用者として登録することになります。

また、使用者が未成年の場合は本人確認書類に加え、親権者同意書が必要です。

ワイモバ学割は使用者が必ず未成年なので、使用者(学生)の本人確認書類と親権者の同意書が必要になります。

ワイモバ学割申し込み時の必要書類

ワイモバ学割申し込みに必要な書類は、使用者(5歳~18歳以下)と親権者(親)の苗字が同一かどうかで異なります

苗字が同一の場合

  • 契約者(親)の銀行口座 or クレジットカード
  • 契約者の本人確認書類(免許証・パスポート・住民票など)
  • 使用者(18歳以下)の本人確認書類( 〃 )
  • 親権者の同意書

苗字が異なる場合

  • 契約者・利用者が家族であることを証明する書類(戸籍謄本)
  • 契約者(親)の銀行口座 or クレジットカード
  • 契約者の本人確認書類(免許証・パスポート・住民票など)
  • 使用者(18歳以下)の本人確認書類( 〃 )
  • 親権者の同意書

ワイモバ学割の注意点

では最後にワイモバ学割を申し込む際の注意点を解説しておきましょう。

プランSは対象外

ワイモバ学割の対象プランはスマホベーシックプランMまたはスマホベーシックプランRのみとなっています。
月額料金が最も安いスマホベーシックプランSは対象外なので注意しましょう。

ソフトバンクからのMNPも対象

ワイモバ学割を適用するためには、キャンペーン期間中にワイモバイルに新規契約・MNP転入する必要があります。
この際、ソフトバンクからのMNP転入でもワイモバ学割の対象となります。
ワイモバイルのキャンペーンは通常、ソフトバンクからのMNP乗り換えの方を対象外とする場合が多いですが、今回のワイモバ学割は対象とされています。

家族は新規契約が必要

家族がワイモバ学割を適用する場合もワイモバイルへの新規契約 (MNP転入含む) が必要です。
家族が既にワイモバイルに契約している場合、家族はワイモバ学割の割引を受ける事ができませんので注意してください。

おうち割と家族割は併用不可

ワイモバイルには他にも「おうち割」という割引制度があります。 おうち割とは、家の光回線をソフトバンク光・ソフトバンクエアーにすることで、ワイモバイルの月額料金が割引になる制度です。 しかし、おうち割と家族割は併用できませんので注意してください。

まとめ

いかがでしたか?
学生とその家族までもが最大13カ月1000円割引というとてもおとくなワイモバ学割について解説してきました。
併用して利用できる家族割データ増量オプションキャンペーンと合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • Pocket
  • Hatena
  • LINE

-家族プランから選ぶ, 格安SIM
-, ,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.