格安SIM

UQモバイル、海外で使えるの?お得な利用方法もご紹介!

投稿日:

UQモバイル、海外で使える?お得な利用方法もご紹介!
海外へ旅行や出張などで行く場合、気になるのが携帯電話の事だと思います。
良くわからずに使用していたら「高額費用が発生してしまった!」というのも良く聞く話です。

この記事では人気のUQモバイルが海外で使えるのかどうか、また利用料金はどうなるのか、さらに併せて海外でスマホを安く使う方法をご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

結論:UQモバイルは海外では電話とSMSのみ使える、データ通信機能は使えない

結論から先に言うとUQモバイルでは端末が国際ローミングに対応していれば、音声通話とSMS(ショートメッセージ)のみが海外でも使えます

なお「データ高速プラン」「データ無制限プラン」を契約している方は、そもそもSIMに音声通話機能が付いていないので、海外であっても音声通話を使うことができません。
下記のプランに契約中の方が利用可能です。
  • 「スマホプラン」
  • 「おしゃべりプラン」
  • 「ぴったりプラン」
  • 「データ高速+音声通話プラン」
  • 「データ無制限+音声通話プラン」
またUQモバイルでは海外でデータ通信機能は使うことができません。つまりデータ通信機能を使うアプリであるマップやLINEなどは使えなくなります

海外ローミングとは

国際ローミングとは、ユーザーが契約している事業者のサービスエリア外(海外)にいた場合でも、現地で提携した事業者の電波を受信し通信を行う機能のことです。

海外ローミングに対応しているかどうかの確認

お使いの端末が海外ローミングに対応しているか否かはUQモバイルの製品ページから確認することができます。

国際ローミングの使い方

UQモバイルの国際ローミングは申し込み不要です。
端末のローミング機能を設定するだけで使えるようになります。下記にiPhoneの場合とAndroidの場合の設定方法を解説します。

iPhoneの場合

①ホーム画面の「設定」をタップ
②「キャリア」をタップ
③「自動」のスイッチをOFFに
④接続する事業者を選択
⑤設定画面に戻る
⑥「モバイルデータ通信」をタップ
⑦「データローミング」のスライドスイッチをONに

Androidの場合

①ホーム画面の「設定」をタップ
②無線とネットワーク項目の「その他の設定」をタップ
③「モバイルネットワーク」をタップ。
④「データローミング」のスライドスイッチをONに
⑤「通信事業者」をタップする。(検索が開始されるので、完了まで待つ)
⑥利用可能なネットワークから接続する事業者を選択

UQモバイルの国際通話料金

UQモバイルで海外での通話をする場合の主要国の料金は下記のようになります(1分あたり)
国名 渡航先での
国内通話
渡航先から
日本への通話
日本以外への
国際通話
渡航先での
受話料金
アメリカ 120円 140円 210円 165円
ハワイ 120円 140円 265円 165円
グアム 80円 140円 210円 130円
サイパン 80円 140円 210円 130円
フランス 80円 180円 280円 110円
イタリア 80円 280円 280円 110円
イギリス 80円 180円 280円 110円
オーストラリア 80円 180円 280円 80円
フィリピン 75円 175円 265円 155円
韓国 50円 120円 265円 70円
中国 70円 175円 265円 145円
台湾 70円 175円 265円 145円

UQモバイルの国際SMS料金

UQモバイルモバイルの場合、国際SMSを利用する場合、送信に100円(免税)かかります。受信は無料です。

海外にSMSを送信する方法

国番号+電話番号で宛先を追加することができます。あとは、通常通りメッセージを入力し送信します。

海外から日本にSMSを送信する方法

国番号を入力せずに相手先の電話番号を入力し、送信できます。

海外でスマホを安く使う方法

前述の通り、UQモバイルは海外ではデータ通信機能が使えません。また国際電話お料金も決して安いとは言えません。
そこでここでは海外でスマホを安く使う方法をご紹介したいと思います。
まず海外でスマホを安く使う方法は下記の3つの方法が考えられます。
  • 現地の無料Wi-Fiを利用する
  • 現地のプリペイドSIMカードを購入する
  • 日本でポケットWi-Fiをレンタルする
それでは3つの方法を詳しく見ていきましょう。

現地の無料Wi-Fiを利用する

現地の無料Wi-Fiを利用する
海外ではカフェやホテル、市街地など無料のWi-Fiが充実している場合が多く、それらを利用すると無料でデータ通信ができるようになります。

データ通信ができればLINEはもちろん、地図アプリが使えるようになるので非常に便利です。
電話もLINEの無料通話であれば、海外であっても無料で使うことができますので、国際電話を利用するよりお財布に優しいと言えます。

ただし、海外の無料Wi-Fiはセキュリティが弱い場合が多いため、個人情報が盗まれてしまう可能性も十分にあります。

無料Wi-Fiに接続する際は、住所やクレジットカードなどの個人情報を入力することは避けたほうがよさそうです。

現地のプリペイドSIMカードを購入する

現地のプリペイドSIMカードを購入する
海外では、誰でも購入できるプリペイドのSIMカードが販売されている場合があります。
音声通話機能がついたものや、データ通信専用のSIMカードまで様々な種類がありますので、用途にあったものを探して購入しましょう。

なお、お手持ちのスマホにSIMロックがかかっている方は、そのSIMロックを解除しないと海外のSIMカードを使うことはできません

SIMロックがかかっているかどうか、SIMロックの解除方法は事前にSIMロック解除のお手続きをよく調べて行ってください。

SIMロックがかかっていないスマホ(すでにSIMロック解除済みのスマホやSIMフリーのスマホ)を利用している方は、そのまま海外のSIMカードを使うことができます。

日本でポケットWi-Fiをレンタルする

日本でポケットWi-Fiをレンタルする
日本にいるうちに海外で使えるポケットWi-Fiをレンタルし、海外へ持って行く方法です。
現地に着いたらすぐにインターネットが使えるので非常に便利です。ポケットWi-Fiは事前に申し込みをしておくと、空港で受け取ることも可能です。
渡航先によっては価格やプラン内容は異なりますので、いくつかの会社を比べてみることをおすすめします。 まとめ いかがでしたか?UQモバイルは音声通話付きのプランであれば、海外でも利用することができますが、データ通信機能は使えません

マップやLINE通話の利用などデータ通信機能を使いたい場合は3つの方法がありますが、セキュリティや手間の問題を考えると日本でポケットWi-Fiをレンタルするのが一番良い方法ではないでしょうか。

海外Wi-Fiレンタルは比較サイトなどもありますので渡航先や用途に合わせてよく比較して検討してみましょう。

スポンサーリンク

-格安SIM
-

Copyright© SIM太郎 , 2019 All Rights Reserved.