【徹底解説】ロケットモバイルのメリット・デメリット!どんな人におすすめ?

ロケットモバイル おすすめ格安SIM
ロケットモバイルは通称「ロケモバ」と呼ばれ、スマホをほとんど使わない人向けの298円のプランがあり、業界最安値となっています。
また、アプリのダウンロード等で月額料金の割引を行なったりとユニークな割引があるのも特徴となっています。
今回はそんなロケモバについて紹介していきます。

ロケットモバイルの特徴を3行でまとめよ

◯スマホライトユーザー向けプランでは業界最安値
◯ポイントを貯めて月額料金を割り引くことができる
◯当月中にデータ量を変更できる

ロケットモバイルのプランと料金

ロケットモバイルのプランと料金

ドコモ回線

プラン名データ量データSIM通話SIM
神プラン
298円948円
1GBプラン1GB590円1,250円
2GBプラン2GB690円1,300円
3GBプラン3G840円1,400円
5GBプラン5GB1,200円1,800円
7GBプラン7GB1,850円2,400円
20GBプラン20GB3,950円4,670円

ソフトバンク回線

プラン名データ量データSIM通話SIM
神プラン398円
1GBプラン1GB790円
20GBプラン20GB4,100円
データSIMのSMS機能はドコモ回線のみ月額150円で追加することができます。
ソフトバンク回線では追加できません。また、通話SIMではSMS機能はもともと含まれています。

神プラン

ロケットモバイル 神プラン
ロケットモバイルの最大の強みでも特徴でもあるのがこの神プランです。
神プランは月298円で最大200kbpsの通信速度を無制限で使えるプランとなっています。
ただ、200kbpsだと外でスマホを多く使う方にとっては物足りないスピードとなっていますので、このプランはスマホをほとんど使わない方や自宅にWi-fi環境がある方に適しています。

ロケットモバイルの基本情報

ロケットモバイルの基本情報

元の回線

ロケットモバイルではドコモ回線とソフトバンク回線を採用しています。プランの種類や料金についてはドコモ回線の方が優遇されています。

料金の支払い方法

ロケットモバイルではクレジットカードとデビットカードの2種類の決済方法があります。

初期費用および最低契約期間

ロケットモバイルでは初期事務手数料として3,400円が初期費用として発生します。
最低契約期間は12ヶ月で、それ以内に解約した場合は契約解除料として9,500が発生します。
また、解約時にはSIMカードを返却する必要があります。

ロケットモバイルの諸機能

ロケットモバイルの諸機能

データ量の繰り越し

ロケットモバイル データ繰り越し
ロケットモバイルでは自動的に当月に使い切れなかったデータ量を翌月に繰り越すことができます。繰り越したデータ量は翌月末まで利用できます。
ただ、プラン変更を行なった場合は、当月のデータ量が残っていても翌月には繰り越しが行われないので注意してください。

プラン変更

ロケットモバイル プラン変更
ロケットモバイルではドコモ回線のみ2種類のプラン変更を行うことができます。
一つが「今すぐプラン変更」で利用中のデータ量の使用に応じてリアルタイムでプランを変更することができます。データ容量を使い切っても追加でGBを購入するのではなく、プラン変更となるのでお得に追加のデータ量を使うことができます。
もう一つが、「翌月からプラン変更」でプラン変更を翌月から行うことができます。これは、データ量が余るなどで月額料金を下げたい場合に有効です。

ポイント

ロケットモバイル ポイント
ロケットモバイルではマイページでアプリのダウンロードやアンケートに答えることで1ポイント1円で使えるポイントを貯めることができます。
そして、貯めたポイントを使って支払い料金を割り引くことができます。

ロケットモバイルのまとめ

ロケットモバイルのまとめ
やはり、ロケットモバイルでは神プランが光ります。
神プランは業界最安値のプランであり無制限で使うことができます。あまりスマホを使ってない方や、自宅に使ってないスマホやタブレットがあって維持費を抑えたい方にオススメの格安SIMとなっています。

Follow me!