ソフトバンク回線から選ぶ 格安SIM 格安SIM一覧

【徹底解説】ロケットモバイルの評判・料金・速度!どんな人におすすめ?

更新日:

ロケットモバイル
ロケットモバイルは通称「ロケモバ」と呼ばれ、低速無制限で使える月298円の「神プラン」が特徴です。「とにかくスマホ代を安くしたい。」という方にオススメのプランを提供している格安SIMです。
また、アプリのダウンロード等で月額料金の割引を行なったりとユニークな割引があるのも特徴となっています。
今回はそんなロケモバについて紹介していきます。

ロケットモバイルのメリット

  • スマホライトユーザー向けプランでは業界最安値
  • ポイントを貯めて月額料金を割り引くことができる
  • 申し込み月の利用料金は無料
  • 当月中にデータ量を変更できる
  • docomo・au・Softbankの3回線に対応

ロケットモバイルのデメリット

  • 高速通信の通信速度が遅い
  • 3日間で通信できるデータ量に上限がある(神プランは上限なし)
  • スマホとのセット販売を行なっていない

ロケットモバイルのプランと料金

ロケットモバイルのプランと料金

Dプラン(docomo回線)

プラン名データ量データSIM通話SIM
神プラン
-298円948円
1GBプラン1GB590円1,250円
2GBプラン2GB690円1,300円
3GBプラン3G840円1,400円
5GBプラン5GB1,200円1,800円
7GBプラン7GB1,850円2,400円
20GBプラン20GB3,950円4,670円

プラン(S)(Softbank回線)

プラン名データ量データSIM通話SIM
神プラン-398円
-
1GBプラン1GB790円-
20GBプラン20GB4,100円-

プラン(A)(au回線)

プラン名データ量データSIM通話SIM
神プラン-398円1,068円
1GBプラン1GB700円1,380円
3GBプラン3GB840円1,470円
5GBプラン5GB1,330円1,950円
7GBプラン7GB1,770円2,560円
20GBプラン20GB3,950円4,580円
データSIMのSMS機能はdocomo回線とau回線のみ月額150円で追加することができます。
通話SIMにはSMS機能がもともと含まれています。
Softbank回線ではSMS機能や音声通話SIMは契約できません。

プラン(S)ではSoftbankから販売されたiPhoneでも、iPhone 5以降であればSIMロックの解除をしていなくても利用可能です。
ただし、契約時にiPhone専用 Nano SIMカードで申し込みした場合のみ。

プラン(A)でiPhoneを使用する場合はiPhone 6s以降のSIMロックが解除済み端末でのみ使用可能です。

※通話SIMはMNPのみ受付中で新規の契約は停止しています。
※国際ローミングにはDプラン+通話プランのみが対応しており、使用できる機能は通話とSMS機能のみです。

神プラン

ロケットモバイル 神プラン
ロケットモバイルの最大の強みでも特徴でもあるのがこの神プランです。
神プランは月298円で最大200kbpsの通信速度を無制限で使えるプランとなっています。
ただ、200kbpsだと外でスマホを多く使う方にとっては物足りないスピードとなっていますので、このプランはスマホをほとんど使わない方や自宅にWi-fi環境がある方に適しています。 200kbpsの通信速度は、テキストが多いWEBサイトの閲覧やメール、LINEのトークなどは問題なく行え、画像の読み込むが多いTwitterやInstagramなどのSNSは読み込みに時間がかかるでしょう。 動画やゲームもカクカクとして快適に見ることは難しく、神プランではサイトの閲覧やメール、LINEといったアプリをメインに使う方にはオススメです。

ロケットモバイルの基本情報

ロケットモバイルの基本情報

使用している回線

ロケットモバイルではdocomo回線とSoftbank回線、au回線の3回線を採用しています。プランの種類や料金についてはdocomo回線の方が優遇されています。

料金の支払い方法

ロケットモバイルの支払いがKyashでできている画像
ロケットモバイルではクレジットカードとデビットカードの2種類の決済方法があります。
クレジットカードのみの支払い方法しか無い格安SIMが多い中でデビットカードに対応しているのは嬉しいです。
また、プリペイドカードであるKyashでの支払いにも対応しているため、気軽に契約できます。

3日間での通信上限

ロケットモバイルでは神プランを除くすべてのプランで、3日間の通信できるデータ量に上限が設けられています。

詳細を以下に記載します。
  • 1GBプランの場合3日間で360MBの通信を行った場合
  • 2GBプランの場合3日間で360MBの通信を行った場合
  • 3GBプランの場合3日間で500MBの通信を行った場合
  • 5GBプランの場合3日間で800MBの通信を行った場合
  • 7GBプランの場合3日間で1GBの通信を行った場合
  • 20GBプランの場合3日間で3GBの通信を行った場合
上記の規定容量を超えた場合は一時的に通信速度が200kbpsに制限されます。

初期費用および最低契約期間

ロケットモバイルでは初期事務手数料として3,400円が初期費用として発生します。
ただし、申し込みをした月の利用料金は無料です。
通話プランを契約した場合のみ最低契約期間があります。最低利用期間は12ヶ月で、それ以内に解約した場合は契約解除料として9,500円が発生します。
12ヶ月以降に解約した場合、違約金は発生しません。
また、解約時にはSIMカードを返却する必要があります。SIMカードを返却しない場合は損害金3,000円が発生します。

ロケットモバイルの諸機能

ロケットモバイルの諸機能

バースト転送(初速バースト)機能

ロケットモバイルは低速・高速を切り替えることのできるアプリはありませんが、神プランではバースト転送機能があります。
神プランの実際の通信速度は120kbpsほどですが、バースト転送量が300KB以上あります。他の格安SIMのバースト転送量は75KB、多いところでも150KBです。

このバースト転送を使うことで、低速通信の神プランでもWEBサイトの閲覧など快適に行うことができます。
バースト転送とは?

データ量の繰り越し

ロケットモバイル データ繰り越し
ロケットモバイルでは自動的に当月に使い切れなかったデータ量を翌月に繰り越すことができます。繰り越したデータ量は翌月末まで利用できます。
ただ、プラン変更を行なった場合は、当月のデータ量が残っていても翌月には繰り越しが行われないので注意してください。

プラン変更

ロケットモバイル プラン変更
ロケットモバイルではdocomo回線のみ2種類のプラン変更を行うことができます。
1つが「今すぐプラン変更」で利用中のデータ量の使用に応じてリアルタイムでプランを変更することができます。データ容量を使い切って追加で〇GBを購入するのではなく、プラン変更となるのでお得に追加のデータ量を使うことができます。
もう一つが、「翌月からプラン変更」でプラン変更を翌月から行うことができます。これは、データ量が余るなどで月額料金を下げたい場合に有効です。

ポイント

ロケットモバイル ポイント
ロケットモバイルではマイページでアプリのダウンロードやアンケートに答えることで1ポイント1円で使えるポイントを貯めることができます。
そして、貯めたポイントを使って支払い料金を割り引くことができます。

押さえておきたい注意点は3つ
  • 前回ポイント獲得から180日間ポイントの獲得が無いとポイントは消滅すること。
  • アプリダウンロード案件において、iosよりAndroidの方が案件数が20件ほど多いこと。
  • まれにポイントが正しく反映されないことがある。

ロケットモバイルのまとめ

ロケットモバイルのまとめ
ロケットモバイルの神プランは業界最安級と謳っているいるだけあり、価格も安く魅力的なプランです。

しかし、それぞれの回線ごとに仕様が統一されていないのは困りますね。
Softbankから販売されたiPhoneをSIMロック解除をせずに使いたい場合には選択肢の1つとなりそうです。
しかし、auから販売されたiPhoneはSIMロック解除を行わないと使用できない点には注意が必要です。
神プランは常に低速通信のため、全ての人にオススメできるわけではありませんが、あまりスマートフォンを使わない方や、価格を少しでも抑えたい場合にはおススメです。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SIM太郎(中の人)

SIM太郎(中の人)

SIM太郎 編集長。ロマン溢れるスマホやマニアックな中華端末が好き。 日本最大のスマホコミュニティを作ることとプロゲーマーになることが目標です。最近は自作PCやVRにハマっています。Twitterフォローしてね♪

-ソフトバンク回線から選ぶ, 格安SIM, 格安SIM一覧
-,

Copyright© SIM太郎 , 2020 All Rights Reserved.